日々のたのしみ 『晩酌』の様子をつらつらと♪


by sake-genpachi
暑い厚い暑~い、毎日毎日こんな日が続いてますね~(-。-)
こんな夏の真っ盛りでも店には日本酒がざくざく届いてますよ~!!
昨日は入荷ラッシュ第一弾、三重のタカハシ酒造『天遊琳』からの新商品
d0051031_9525523.jpg早速、自前で購入し試飲してみました(^。^)
『天遊琳 手造り純米 雄町75% 生』
『天遊琳 特別純米 氷冷生詰』
『天遊琳 特別純米』 サンプル頂き物
の3種類、右は新商品。中も当店初入荷の商品
左は、これまで『瓶囲い』で展開していた商品。
どのお酒も、お米の味がたっぷり出ている印象。
特別純米 氷冷生詰と特別純米は火入れ1回の違いと熟成期間の
違いで、味わいにそれぞれの主張を感じることが出来ていいですね~。
氷冷生詰は冷で飲んでジューシーさを楽しめる印象。特純は燗向き(^。^)
雄町75%は生酒ですが、まだまだこれから熟成が楽しみなお酒です。
今は弾けんばかりの元気の良さを感じます。旨いですよ~(超お勧め)
冷たい状態できき酒してからは、おかずに合わせて特別純米をお燗。
d0051031_10141335.jpgd0051031_10143942.jpg
茄子と挽肉の味噌炒めに
55℃位まで熱めにお燗した天遊琳
が、がっちりスクラムを組んだような
旨さ。美味しかったです。



本日は夕方『澤屋まつもと』松本室長にわざわざ足をお運びいただきました。
d0051031_102281.jpg
どうも、すみません。今晩、『澤屋まつもとカップ酒』燗して飲んでみます(^。^)
人気blogランキングへ
# by sake-genpachi | 2005-08-04 10:25 | 晩酌のこと
今年一番の暑さとなった昨日の山形県
各地で最高気温を記録したようです。
そんな夜は家庭で晩酌が一番良い\\(^-^)//
d0051031_9493481.jpg
まずは昨日の残りのスパークリングワインを1杯
シャンパンストッパーでとっていたので泡は生き生き(元気)


d0051031_951170.jpg喉を潤す泡の後は改めて
『山形正宗 純米 五百万石』
の15度台加水・夏ヴァージョン
ラベルも夏仕様で涼やかです。
香りはメロン様香が中心にあり
アタック軽やかで、滑らか(流)
この純米酒、買いの1本です。
d0051031_959103.jpg山形正宗一合のあとは、やっぱり燗酒(温)
『神亀 純米 甘口』を一合半、50℃からスタート
甘口純米とはなっているものの、ただ甘いのではなく
食べ物と一緒になった時に、甘味を感じるお酒になってい
るように感じた。ソースをたっぷりとつけたコロッケも
野菜の甘味を多く感じる。このお酒は食事と一緒になると
懐の広さが浮き彫りになるお酒です(流石)

d0051031_10102675.jpg
最後はカレーに味噌汁
多分食べ過ぎです、ハイ(-。-)


追伸:山形市内に行く途中に立ち寄ってくれた、楯の川酒造社長・淳平様
d0051031_10135747.jpg
わざわざ、何時もすみません(^。^;;今度はゆっくり飲みましょう(笑)
人気blogランキングへ
# by sake-genpachi | 2005-08-03 10:16

定食

『レバニラ炒め定食が食べたい~』との妻からの強い要望があり
昨晩は閉店後近くの定食屋さんへ(GO)
でも、どうしても一杯飲みたかった僕は、出発前に
d0051031_8581343.jpgスパークリングワインをグラス1杯いただくこと。、シュワシュワの泡が見た目を華やかにし、酸味と炭酸が喉を刺激する!!この日選んだのは、酸味が強めの辛口ワインなのでカクテルにもむくタイプ、と言うことで、妻の目を盗みもう一杯は「クレーム・ド・カシス」とプラスしキールにしてみる。適量いれると優しい甘味が加わり柔らかくなる。美味し~い\(^。^)/
d0051031_953144.jpgこの2杯をそそくさと飲み干し(機嫌のいいうちに)目的地へ!!
リクエスト通り妻にレバニラ、僕はピーマンと千切り肉の~
d0051031_982352.jpgd0051031_983787.jpgd0051031_910223.jpg


ガツガツとがっつきながら、一目散に食べ終えてしまい(反省)
妻は、栄養のある?レバーを食べれて満足のご様子(安心)
両方に付いていた、青海苔が振りかけられた「ところてん」が妙に旨かった。

部屋に戻ってみて飲み足りない自分、冷蔵庫に一合半ほど残っていた
『松の司 中取り 純米吟醸 2004』を発見、先日頂いた
松の司ネーム入りうすはりグラスで楽しむことに。
d0051031_918414.jpg
鏡煎餅をおつまみに、チェイサー(氷水)を用意し冷蔵庫でじっとしていた松の司の最後を楽しむ(^。^)バナナ様な吟醸香がしっかりとある、味わいも申し分ない印象。流石です(^-^)
今年の中取り純米吟醸 2005も、もうすぐ入荷予定、楽しみ楽しみ!!
人気blogランキングへ
# by sake-genpachi | 2005-08-02 08:51 | 晩酌のこと

晩酌酒

親戚のおばあちゃんがなくなった昨日、妻とお線香をあげに
仕事終了後お邪魔する。僕が小さかった頃お祭りなどになると
そのおばあちゃんからお小遣いを貰っていた(嬉)のが思い出にある。

そんなおばあちゃんの御通夜、皆は思い出話をしながら飲んでいる
『お前は何飲む?こんな時だ、飲んでいげちゃ!』
『ん、ん、んだねーじゃあ、少しだげ(困)』
『ビールがらいいが?それともお前はやっぱり酒が?』
『やっぱり酒がらだな!!』

そのお酒は地元の酒蔵さんの精撰だった。
こういう時でないと精撰酒を好んで自分から晩酌に飲むということはまずない。
大き目のタンブラーグラスになみなみと注がれたお酒(タップンタップン)
こんな量のお酒を一気に注いで飲むこともない(笑)
グイグイッとグラス半分位の量を一気に飲んでみた。
香りは米の香りがかすかにする程度、喉越しも軽やかスルスルッと入る
最後にピリピリッとした辛味があり、鼻から抜ける残香がちょっと糠っぽい
これが地元の方の多くが飲んでいるお酒、晩酌酒である。
毎晩、僕の飲んでいる晩酌酒とは明らかに違う。
吟醸香にしろ、お米の香り、熟成香にしろもっとメリハリのある香りがあり
味わいにもパンチがあり、丸みがあり、清々しいのを毎晩飲んでいる。

価格が違うのは分かるが、同蔵の酒でも500円違えば随分違う味になる・・。

価格や味わいから精撰を否定しないし、まして昨晩飲んだ地元精撰を
否定するわけではないけれども、僕が毎日飲んでいるようなお酒を
一般的な晩酌酒に持ち上げるのは並大抵のことではない。
でも、日本酒がもっと多くの人に愛され、皆が普通に飲むお酒になるには
今の精撰ではないお酒の酒質の晩酌酒への底上げ
提案が絶対に必要だと感じた夜となりました。

どんどん注がれ、どんどん飲んで、一人で4合は飲んでしまった(-。-¥
人気blogランキングへ
# by sake-genpachi | 2005-08-01 08:31 | お店・お酒のこと

びっくりのお客様

土曜日の朝9:30ブログ更新中、『おはようございます~』の声
とっさに『いらっしゃいませ~』のご挨拶、パソコンの画面から目を離すと
な、なんと大阪・秋鹿酒造の奥常務じゃあ~りませんか(^。^)
(高い酸・低いアミノ酸から産み出される独特の味わいで人気の秋鹿)
こんなに早い時間に、しかも山形にどうやって????なにか????
頭がポワーンとしてしまいました。

『福島の取引先でお酒の会があるんですよ~今日』とのことで
取引開始後来られたことがなかったので、足を運んでくださったとの事
(大阪発山形行きの飛行機で来ると9時半には当店に着くなんて・・・・)
『こんな遠くまでわざわざすみません~(-。-)』などと談笑
長い時間ではありませんでしたが店の様子などをお話させていただいた。
d0051031_925058.jpg
帰りは「さくらんぼ東根駅」までお送りし撮り忘れた写真を駅構内でパチリ(恥)
注:実は上写真は一度、奥常務を駅に降ろし、店に戻り、お酒を抱え再び駅へ向かい撮らせてもらった写真なんです(暇)だから駅の構内に嘉村壱号田があるのですよ(笑)電車の時間まで1時間弱のロスを出しちゃった為(反省)田舎では電車もそんなに走ってませんから(笑)


そんなどたばたもありの土曜日でしたので疲れ果てて?
夜はお酒抜きの外食ラーメンの簡素な夕食に(-。-)
d0051031_937948.jpgd0051031_9362166.jpgd0051031_936324.jpg10円で買えるゆで卵と格闘する息子、卵の黄身にむせっている息子が微笑ましいラーメン屋での光景\(^.^)/
今日は秋鹿飲もうかな~。
人気blogランキングへ
# by sake-genpachi | 2005-07-31 09:01 | お店・お酒のこと
昨晩は本当に寝苦しい夜とだった山形。
夜中に何回も目が覚めてしまい深い眠りにつけませんでした(-。-)

寝る前のお酒は絶好調だっただけに残念。。。
d0051031_11193436.jpg妻の実家にて、始めは
『東北泉 純米 八反錦15BY』冷や
落ち着いて飲める冷や酒、涼しい印象。
切子を使用して涼しさの演出もばっちり\(^。^)/
冷奴をつつきながら美味しくいただきました。
d0051031_11244799.jpg東北泉を数杯飲んだ後は
何時もの燗酒!!本日は
『天遊琳 純米 伊勢錦』
をお買い上げいただく。
「やっぱり落ち着くね~」との事
マーボ茄子、焼きイカが抜群
の相性(^。^¥旨すぎ。。。。。。
前回まで飲んでいた『天遊琳 特別純米 瓶囲い』に比べれば
味を多く感じるため、濃い目に味のついたおかずにも合うんですね~。
天遊琳はお袋の味的料理にぴったりと寄り添ってくれる食中酒ですね(^。^)

ところで、この飲酒ライフを続けていると夏バテはなさそうですが?(食べれるので)
夜の寝苦しさだけはなんともなりそうにない(-。-)」のが辛いです(フーッ)
人気blogランキングへ
# by sake-genpachi | 2005-07-30 11:13 | 晩酌のこと

土用の丑

昨晩は「土用の丑」の日でしたね~。
晩酌に選んだお酒はd0051031_9211637.jpg『山形正宗 純米大吟醸 山田錦40% 15BY』
開栓後だいぶ時間は経っていますがまだまだ大丈夫。
高貴な吟醸香はやや弱まっているものの、まだ健在
味わいには丸みが加わっていて食前に頂くのに最高
16BYの純米大吟醸にはもっと期待してしまいます!
そして写真に写ってしまってますが我が家は御寿司
「今日はうなぎ~♪♪♪」と思っていたので拍子抜け
はしましたが、美味しく頂きました~。
人気blogランキングへ
# by sake-genpachi | 2005-07-29 09:17 | 晩酌のこと

外飲み

昨晩も外飲みとなりました。町内のお好み焼き屋さんで
d0051031_10582673.jpgd0051031_10583718.jpgd0051031_105848100.jpg友人S氏・K氏との飲み会。
気心知れた友人ですから
言いたい事をズバズバ話し
お酒もつまみも進む進む!!


d0051031_11133740.jpg蛸のから揚げに美味しかったのが
『上喜元 純米吟醸 源 源八オリジナル』
軽やかな吟醸香と柔らかい味わいが心地良し
春先に比べると味わい深くなってきている(良)
昨日は氷を1~2個浮かべて飲んでみる
アルコールが薄まりひんやりしてこれはこれで
又美味しい(^。^;;
流石、当店の人気商品です(手前味噌)
熱い夏に冷た~い冷酒を小さいグラスでクイクイ
飲むのはいいですね~。旨すぎます(^。^¥

d0051031_1129211.jpgd0051031_11291324.jpgd0051031_11292936.jpg他にもどんどんつまみを頼み食べ
上喜元の後はこれも持ち込みで
『赤江 芋焼酎』の前割り720ml
これを飲んでもまだ飲み足りず・・・
お店の赤ワインを1本完飲(^。^;;

2日連続で家を空け、外飲みしましたので反省気味に帰宅・・・
すると家に妻と息子が、○な○。一瞬焦って(冷汗)






携帯を見ると『実家に泊まってくる』のメールが(^。^;;
メールに気づかないほど酔っ払ってしまいました。反省(ー。-)




勿論今、妻は店にいます(^。^¥人気blogランキングへ
# by sake-genpachi | 2005-07-28 10:51 | 飲み会のこと

燗酒楽園in仙台

d0051031_10161472.jpgd0051031_10162471.jpgd0051031_10163522.jpgd0051031_10164482.jpg





d0051031_10165950.jpgd0051031_10173193.jpgd0051031_10174415.jpgd0051031_10175476.jpg





d0051031_10181260.jpgd0051031_10182942.jpgd0051031_10184032.jpgd0051031_10185164.jpg





一枚一枚の写真を説明するわけにはいきませんが(笑)
仙台・夜の繁華街、国分町にて合計4件のお店をはしごしながら
温めて美味しい日本酒を楽しんでしまいました(^。^;;
「仙亀」を頼んだのに「神亀」が出てきたり?焼酎お湯割のお湯が多すぎて
ほん~のちょっとだけ「薄く」感じたりのミスはあったものの(^。^)
どのお店にも愛情こもったお料理とお酒を楽しませていただき、大満足です。

数週間前「一心 燗別館」に初めてお邪魔した時に頂いた
蟹クリームコロッケが忘れられず、それが食べたいがための再訪を果たし
改めていただいた「蟹クリームコロッケと小鳥のさえずり」のマリアージュ
やっぱり最高~でした(また書きながら食べたくなってきた^。^)

本当に素敵なお店が多かった国分町、私の住む山形にもこんなお店が
あるかもしれない、お店探し頑張ってみます♪♪♪人気blogランキングへ
# by sake-genpachi | 2005-07-27 10:39

たらふく燗燗

朝から「今日は何飲もう?」とそわそわしていた昨日
悩んで悩んで悩んだ挙句
『鯉川 亀治好日』 残り一合
『一献 山廃純米』 残り一合
『綿屋 山田65 』残り四合に決定d0051031_9182642.jpg
とは言っても六合も飲めないので鯉川・一献の
残り一合のほうから飲み始める(^。^;
どちらも開栓後だいぶ経っているが全然問題なしの味わい
どちらも山形のお酒、かすかな吟醸香(花様)はあるものの
派手さはなく、軽さがありヌル燗でスルスル入る♪♪♪
焼き鳥数本と、枝豆少しで2合を完飲、肝臓がフル回転で
活動してくれているような感覚、その流れて綿屋の1合燗
このお酒も東北・宮城のお酒。山形のお酒に似た印象も
若干残しながら、プラスお酒の味わいに柔らかさが増した印象
「純米酒宣言」している宮城県のお酒の良さが、飲んでいる
『綿屋 純米 山田錦65% 15BY』に凝縮している印象(^。^;;¥
d0051031_9325239.jpgポテトをただ揚げただけのポテトフライにもピッタリでした。
この後もう少し飲もうかな?とも考え他のですが明日のこのが
頭をよぎってしまい終了。本日は仕事を早退させていただき
『燗酒楽園』の予定詳しくは明日ご報告します(^。^;;
人気blogランキングへ
# by sake-genpachi | 2005-07-26 09:13 | 晩酌のこと