人気ブログランキング |

日々のたのしみ 『晩酌』の様子をつらつらと♪


by sake-genpachi
カレンダー

『井のなか』にて・・・

d0051031_13471355.jpg先月の中頃の出来事の続きを・・
神奈川の『いずみ橋』さんにお邪魔した後に向かった先は錦糸町の『井のなか』さん、色々な方のブログ上で情報を伝え観ていたお店です。ここのお店の店長 工藤さんのお話も某蔵元等から聞いていましたのでワクワクドキドキしながらお店へと向かいました。同行の横浜在住、友人O(この日の宿泊先)には『色々食べて、色々呑みたいから、胃のほう頼むな!!』と訳の分からない頼み方までして(笑)
活気ある店内に足を踏み入れると、、、そこはまさしくユートピア♪♪♪幅広く用意されたお料理とそれらに合わせるお酒がさまざま用意され、カウンター越しに工藤さんや調理の五十嵐さんが、背後からは浅見さんそ~っと気を配ってくれる、そんな素敵なお店でした。
そしてこの日のビックリ料理は写真の一品、絶対食べてみたいと『キッシュ ゴルゴンゾーラ セロリ』&竹鶴 雄町純米無濾過生原酒を楽しんだ後に、『それはもう古い・・』と出してくれた『リンゴ ゴルゴンゾーラソース』 今はもっと進化してしまっているのかもしれませんが、常に進化しようと工夫を凝らし挑戦されている(過渡期の?)素晴らしい一皿でした。
3時間ほど経ったところで友人Oの『腹いっぱいでもう無理』にてお会計、大食漢のOがギブアップするほどですので本当に食べ過ぎました。二日後の夕方、再度お邪魔する事を伝えて店を後にしました。

人気blogランキングへ電車にゆられて横浜へ~
# by sake-genpachi | 2006-06-05 12:39 | 蔵訪問

赤と青の呑み比べ

d0051031_13452418.jpg6月になりお酒がどんどん入荷しております。その中には新顔もちらほら!!
まずは、先日ブログ上でも紹介した蔵
『いずみ橋』の”恵”シリーズを二本
通称”赤恵”が純米”青恵”が純吟となっています。神奈川県海老名産の山田錦をそれぞれ65%・55%に精白し使用しています。
どちらも始めは冷たい状態から舐めました。赤恵は16BYです、ほどよい熟成味とお米の甘味が口の中で感じられ、後味はスカッとします。この辛さが『いずみ橋』らしさを表現しているように感じます。
青恵は17BYです。売れ行き好調でこの時期、既に新酒での出荷となってしまっています。今現在は香りに、メロンの皮の部分のような吟醸香があります。赤恵に比べ、口当たりはより軽やかで丸く、優しい甘味も感じられ、辛さも控えめで冷たい状態でも美味しくいただけます。
どちらも香りは穏やかですので普段使いの晩酌酒として重宝しますよ!!

昨日の晩酌のアテはエリンギと玉ねぎと豚肉のバター炒めと焼き鳥でしたので、赤恵・青恵をそれぞれお燗して、赤は焼き鳥と、青はバター炒めに合わせながら愉しみました。熱めに燗すると酒が締まり旨味が前へ、それに甘辛タレのしみた焼き鳥が◎、一味を振りかけ辛味をプラスすれば更に旨旨。エリンギを使った円やか炒めには、温めてより円やかになった青恵が◎

妻リクエスト、追加で”真穂人”を1合お燗。・・・分厚さが違いました・・・(笑)
『いずみ橋』は開栓したてでしたので、時間をかけてゆっくりと愉しみます。

人気blogランキングへバリエーションがあって楽しいな~日本酒!!
# by sake-genpachi | 2006-06-04 15:04 | 晩酌のこと

プチ贅沢・・・

早くも6月になり、もうそろそろ梅雨入りとなりますね。店内の冷蔵庫、ワインセラーのガラスに結露が烈しくなり、水とりに手間のかかる季節となってきます。
そんな6月初日は月初めの配達がメインとなりました(店が静かだったんで)
d0051031_8450100.jpg晩酌のアテは、毎度お世話になっています山形市『郷土料理 あげつま』さんの鰻弁当です。昨日も丁度配達があったので、持ち帰り用を事前に注文したらサービスで骨煎餅まで頂戴して、ホクホク顔でいただきました。
一緒に楽しんだお酒はこの二本。
入荷したばかりの火入れのお酒。
『山形正宗 純米吟醸 羽州誉』
水戸部酒造さんが今年初めて”羽州誉”というお米で醸したお酒です。生の状態で飲ませていただいた時からお米の旨味をたっぷりと感じさせてくれていたので、瓶火入れしたお酒の出荷を心待ちにしておりました。

キリッと冷やした状態で1杯。食べごろにさしかかった夕張メロンの様な果実香が印象的、口に入れると”サラサラッ”とした感覚と丸い”ツルリンッ”とした感覚が同時に楽しめて可愛らしいです。火入れしてあって今の時点で既にトロットロでは困るので丁度いいでしょう◎
水戸部酒造・処女作”羽州誉”純米吟醸、是非お試し下さい。

骨煎餅をかじりながら羽州誉をグラスで2杯クイッと飲み干し、『ひこ孫 純吟』95年瓶詰の残り1合を燗して鰻をつまむ。勿体無いので鰻はちびりちびり(笑)
それでも、アッという間に鰻一切れと『ひこ孫』1合はなくなったので、残りの一切れとタレの染み込んだ大盛りご飯をかきこんで終了でした(爆)

人気blogランキングへ美味しい持ち帰り弁当っていいですね~!!
# by sake-genpachi | 2006-06-02 09:24 | 晩酌のこと
d0051031_12534237.jpgうすにごりのシュワシュワ発泡酒として人気のコチラ♪~♪
 『伊勢の白酒』
スマスマのビストロスマップに登場したところをタイムリーに観ていた常連さん数名が申し合わせたようにご来店下さいました。
『自分も同じように呑んでみたい』と思ってくださったようです。蔵元の高橋さんのところにも”ありがたい”発注電話が鳴り響いていることと思います。
そんな私も、早速追加注文をしておきました(笑)どうぞお試し下さい。

火曜の晩は事前に2時間ほど冷凍庫に入れてキンキンに冷やしてみました。
勢いよく瓶底のオリが上昇してくる事もあるのですが、この日は大人しめでしたので、あえてオリをからめずに上澄みをそ~っと、そ~っと注いでいただきました。爽やかな果実の味わいが口いっぱいに広がり、同時にチクチク口の中~胃を刺激します。この刺激が食欲の増進に繋がるのでしょうね♪

昨晩は呑みきれなかった残り三分の一の白酒。グラスに注いでも発泡感はほとんど残っていませんでしたが、ガスナシの状態でも、円やかで美味しいのがこの『伊勢の白酒』だったりします(凄)刺身の盛り合わせに入っていた雲丹をちょっと口に入れ、円やかな白酒を呑む、するとこれまた素晴らしいハーモニーなのでございました。
そして最後の楽しみ、瓶底のオリは頂き物のメロンと一緒に飲み干しました。

人気blogランキングへ『伊勢の白酒』色んな楽しみ方ができますよ!!
# by sake-genpachi | 2006-06-01 13:28 | 晩酌のこと
d0051031_10173291.jpg毎日考える事の一つに『晩酌で何を呑もうかな~』がある(笑)、こうやってブログにアップしていると多少は覗いてくれている方の事を気にしてますが、『晩酌の酒』選びが毎日の服装を考えるような感覚になってきているように思う。今日はこれ、次はこれ、その次はこれ・・・となり、いつの間にかローテーションのようになってきているように思う。これもまた毎日同じように、ローテーションで着ている服と同じだな~とも思う。
分かりますよね、この感覚。

僕なんか、毎日着ている服(ほとんどTシャツ)は二つの某メーカーのものがほとんどで、毎日のようにとっかえひっかえそればっかり着ている(買ったのは随分前のものばかり)から、なおの事そんな感じがするのかもしれない。外出時・休日などは普段とはちょっと違うお洒落してみたくなったりもする。そんな感覚でたまにワイン飲んだり、焼酎飲んだり、高~い日本酒飲んだりもしているような気がします。

で、昨日はそんなローテーション酒の一つ『綿屋』、この宮城のお酒はほどよい吟醸香とアタックの優しい丸い口当たりが好印象。キリッと冷やして呑んでも美味しいし、熟成具合によってお燗でもしっかり楽しめるので◎。挽肉とピーマン・人参・玉ねぎタップリのチーズ入りオムレツと『純米 雄町60% 15BY』をお燗。このチーズ味にピッタリ!!2日目のポテトサラダ、マヨネーズにもビッタリ。『ん~丸いね~』との妻の一言に、妙~に納得して終了となりました(笑)

晩酌後、息子と風呂に入りなんとな~くテレビをみていると月曜夜の人気番組【SMAP×SMAP】の看板コーナ、ビストロスマップにシュワシュワの発泡で人気のお酒・当店のイチオシ銘柄『天遊琳』醸造元が醸す【伊勢の白酒】が出ているではありませんか!!凄い、凄いです、ビックリです。高橋さんは番組を見ていたでしょうか?これから電話してみます(笑)
【SMAP×SMAP】をみながら、勿論今晩呑むお酒が決まりました~!!

人気blogランキングへ【SMAP×SMAP】ビストロスマップで登場した
           微発泡にごり酒【伊勢の白酒】是非お試し下さい!!

# by sake-genpachi | 2006-05-30 11:18 | 晩酌のこと

栄養補給・・・

d0051031_1026044.jpg 日曜の昨日はお昼頃に凄い雨、叩きつけるような雨音を聞くだけで気持ちがブルーでした。そんな沈んだ気持ちも、山形近郊・遠くは仙台からの馴染みのお客様のご来店で癒されました。ありがとうございました。(商売繁盛が一番の薬です)
 日中はムシムシするような、それでいて日が暮れれば肌寒いような、どちらともいえない変な天候が続き、息子2人はとうとう風邪を引き、変な咳と鼻水の垂れ流しで大変です(笑)
大黒柱の私がその風邪を貰うといけませんから栄養補給だけはしっかりしなさい!!、と言うことなのか?いつも通り、晩酌の機会だけはちゃんと用意してくれます。
昨日もポテトサラダ・茹でイカ・百円餃子・・・をつまみながら最後1合の【生酛のどぶ 生原酒】と【神亀 真穂人】、この日も真穂人をお猪口1杯だけお裾分け、『酸味が足りないみたい』???とのご意見を頂きつつ『んだがな~???』などと首をかしげながらも完飲して終了~♪♪♪
熱めのお燗が疲れを吹き飛ばしてくれますよ!!

人気blogランキングへ疲れた体に栄養補給!!皆さんもどうぞ!!
# by sake-genpachi | 2006-05-29 12:04 | 晩酌のこと

5月16日を振り返る・・・

今月中旬、店を3日間も休み(店内修繕があったので)神奈川県と香川県の蔵元を訪ねてきました。どちらも初めてではありません。神奈川県の蔵は3年半ぶり、香川県の蔵は半年振りとなりました。

まずは神奈川での話から・・・
朝一の新幹線に乗り込み、慣れない電車を乗り換えながら、休む間もなく向かった先は、ドメーヌ酒蔵で知られる、『いずみ橋』醸造元:泉橋酒造さんです。橋場さんとゆっくりお話がしたくて、田植え前の忙しい時間を割いていただき神奈川県海老名市の蔵にお邪魔しました。d0051031_13563622.jpg
その日は生憎の雨雲に覆われ、小雨が降っていましたので歩きは諦め、タクシーに乗り込み向かいました。久しぶりでしたが外観は以前のまま、迷わず酒友館に入り、専務を待ちました。

数分後、畦道の草刈をしていたという専務が、着替えを済ませさっぱりした様子で登場『どうも、どうも、で、最近どうなの?店は?』といった感じで、僕の方からは現在の諸々の状況をお話させていただき、専務からは銘酒【いずみ橋】の今後の壮大なる(笑)展望なども聞かせていただきました。
d0051031_15402964.jpgd0051031_15403856.jpg







写真はタンクとフォークリフトに手書きにて描いてあった【いずみ橋】のシンボルマーク・赤トンボ。
でも、ちゃんと写っていませんでしたね(笑)

蔵内も改めて一通り見せていただいきましたが、やはり、麹蓋で埋め尽くされた麹室は圧巻。超辛口酒【いずみ橋】の源はまさにココ、麹室にアリ(どこでもそうだと思いますが)です。d0051031_15514587.jpg
蔵見学中に雨が上がってくれたので、裏にある田んぼも見せてもらいました。【いずみ橋】といったらやはり田んぼです。育苗中でしたが、山形と違い温かい為ハウスは必要ないということで、苗代はそのままお天道様の下で育てられていました(シートが一枚かけられてはいましたが)
写真は”晴瑠野”になる雄町の苗です。隣には”茜”になる亀の尾の苗も植えられていました。近くに寄って見比べると明らかに亀の尾の苗のほうが丈が長い。当たり前ですが、成長段階の初期から確実に違ってくるようです。田植えは6月初旬との事、準備万端のご様子でした。
外の空気をたっぷりとすった後はお待ちかねのきき酒です。17BYの生原酒から16BY・15BYの火入れまでたっぷりと堪能させていただきました。途中、今年初めて使用した”神力”純吟のアルコール度数違いを試させてもらいましたが、アルコール度数20度を越えたお酒が加水することで大分違う印象になる事を目の当たりにさせていただき勉強になりました。
その神力をはじめ、山田錦・雄町・亀の尾・・と橋場専務自らが先頭に立ち、近隣の農家の方々とも連携をとりながら『米作りからの酒造り』を実践されているのです。僕が言葉で書くのは簡単ですが、大変な事だな~と改めて考えさせられました。専務はあっけらかんと、普通だよ、といった感じでニコニコしながら話してくれます。それがまた凄いところです。
そんな前向きな方ですので、いつまでもこの人と話がしていたい、と思ってしまうのですが、この日は残念ながら夜は×、地域貢献でも忙しい方ですので仕方がありません。また今度、ご一緒して頂く事を約束し、僕は第2(?)目的地・錦糸町へと向かいました!!

人気blogランキングへ勿論、最近気になる”井のなか”へ!!
# by sake-genpachi | 2006-05-28 17:54 | 蔵訪問

妻にもお酌・・・

d0051031_929944.jpg昨日は時間通りに店を閉め、皆で食事
お酒は、この二本を持ち帰る
久保本家酒造『生酛純米 瓶燗』16BY
豚肉のチーズ巻フライ、新玉ねぎ、こごみのお浸し、らっきょう・・などをつまみながら、久々に妻にもお酌してみる、と手が伸びてきた(笑)、お猪口1杯位ではあるが美味しそうに呑み『あ~美味しいね~、神亀呑んだ時に、なんだか落ち着くのと似てるね』とのこと。確かに、この睡龍の円やかな旨味と全体に広がる酸味、そして軽やかさは心まで落ち着かせてくれるようで、毎晩呑んでも呑み飽きないと思う。その点で似ていると思う。

お酌している姿を見ていた長男が、『僕にも・・』と訴えてきたので(なんでも真似したくなっている)お酒の代わりに麦茶をお酌してあげたりしながらの楽しい晩酌となりました。

人気blogランキングへとにかく毎晩、賑やか過ぎるくらいの食卓(辛)
# by sake-genpachi | 2006-05-27 10:01 | 晩酌のこと
d0051031_11424242.jpgd0051031_11425052.jpg定休日の前日、農業青年K氏よりTEL♪♪♪
「明日、田植えするんですけど来ませんか?」
丁度定休日という事もあり即答でOKしました。
明けて昨日、休みの日ですが普段より随分はやい6時に起床して山形市内漆山へ!!初めて眺めるK氏の田んぼ、二反歩ですがタニシが沢山生息し、元気の良さが伝わってくるようでした。初心者ですので、苗箱をトラックに積み込んだり、その苗箱を間隔をあけながら置いていくこと位しかお手伝いできませんでしたが、ちょっとしたことでも『へぇ~こうやってやるんだ~』と勉強させていただけました(ありがとうございました)
d0051031_11524589.jpgd0051031_1152529.jpg一箇所に植える苗の本数、植えていく間隔などを調整しながら、慣れない田植え機を慎重に運転し作業しているK氏が印象的でした。
この苗がどのように成長していくのかを、配達の帰りなどにでも立ち寄りながら定期的にお知らせしていこうと思います。お楽しみに!!

d0051031_11573516.jpg夜はいつもより早めに晩酌開始
先日1本飲みきってしまった
『鯉川 純米吟醸 美山錦 うすにごり』を再度、自分用に購入し、キリッと冷やして濁りをタップリ混ぜて楽しみました。
入荷後2ヶ月が経ち、開栓直後でも濁りをしっかりと混ぜれば、十分味を感じながら楽しめるまでになってきました◎
蕨の生姜醤油漬け、友人S氏から貰った孟宗竹の煮物、揚げ新ジャガイモ(これが絶品)などをつまみつつ、ゆっくり2合を楽しんで終了。
駆けるように過ぎていった定休日でした(爆)

人気blogランキングへ昨日の苗が、順調に成長してくれる事を祈ります!!
# by sake-genpachi | 2006-05-25 11:35 | 晩酌のこと
出張から戻り体が疲労困憊の土曜日、東京からのお客さんK氏が山形にこられたので、夜はお供する事に(閉店後)。
山形の酒造組合が主催している『日本酒学校』の授業の一環で、この日は水戸部酒造(山形正宗)さんが所有し、一昨年から植えている山田錦の田んぼにて『田植え体験』が行われたようでした。K氏も飛び入りで田植えに参加、夜は参加した有志数名が集まり天童の某飲み屋さんにて打ち上げが行われていたところに、僕も参加してきたという次第です。
d0051031_104789.jpgd0051031_10475413.jpg







皆さんに遅れること1時間、いい感じに出来上がっている会場に着くとすぐに場所をつくってくれて一緒に美味しいお酒を飲ませていただきました。
勿論、美味しくいただいたお酒は『山形正宗 純米吟醸 稲造』、16BYの火入れと発売前(発売は秋以降)の17BYの火入れがそれぞれ用意され、飲み比べを楽しんでいました。
バランスのとれた香り・味わいの16BY◎。17BYも、冷蔵熟成される中で、香りにも、味わいにも深みを増し、秋頃には素晴らしいバランスのお酒になって発売される事でしょう!!楽しみです。
K氏以外のほとんどの方とは面識がありませんでしたので、ちゃっかり宣伝させてもらいながら美味しく・楽しく飲ませてもらいました。

数時間後には男子数名でお決まりのSNACKへ(笑)持ち込んだ日本酒と、高~いボトルの芋焼酎を夜中まで痛飲、気持ちよく歌も歌って、一応解散となりましたが、ノリノリの僕とK氏は締めのラーメン屋にまで足をのばしてしまい、次の日の朝が大変でした(爆)

人気blogランキングへKさん、稲刈りの時も待ってますよ~(笑)
# by sake-genpachi | 2006-05-22 11:02 | 飲み会のこと