日々のたのしみ 『晩酌』の様子をつらつらと♪


by sake-genpachi

パズルの様に

d0051031_957339.jpgd0051031_957109.jpg











この晩は、ホッケ焼きをつまみつつ【天遊琳】 
もうなくなってしまった氷冷生詰 16BYの開栓放置を熱めにお燗して2合。
追加でブレンド燗を1合。
追加で大盛り玉うどんまで・・・(汗)
d0051031_9574675.jpgd0051031_1011295.jpg















この晩は、秋の山形を満喫♪
つるり芋入りの芋煮がメイン、一緒に呑んだお酒は【鯉川 純米吟醸 美郷錦】
大分、フワリと芳醇な状態になってきているよう(常温放置にて)
勿論芋煮ともgOO
d0051031_9592496.jpg

d0051031_9583014.jpgd0051031_9583874.jpg












d0051031_1022250.jpg

d0051031_1003596.jpgd0051031_1012721.jpg












人気blogランキングへ毎晩の晩酌が、次の日の活力へ繋がります!
# by sake-genpachi | 2006-10-13 10:04 | 晩酌のこと
d0051031_17414297.jpgまたまたBB。
昨晩は【帝国IPA】
*IPA=インディアン ペール エール
影の将軍様が被っていると雰囲気がでるハットが目印のビールです。
このビールも泡がきめ細やかで、炭酸の刺激も優しい。味わいはホップとモルトそれぞれが個性を強調して、力強くてまた旨い!
最後までズーッと後を引く苦味が残り、この苦味が爽快な印象にしてくれて◎

ビールの優しい刺激をうけた体は、間をおかずにお酒の酔いを要求してきます。
昨日は【萩の鶴 純米 美山錦 火入れ加水 16BY】最後の2合d0051031_17492822.jpg
このお酒、本当に大人しいお酒です。
香りに、自分を全面に主張する様な派手さがある訳でないですし、加水パージョンですの味わいにも、インパクトのある押しがある訳でもないんです。
でもそんな『おしとやか』な味わいだからこそ、『呑みたい気』にさせる良さがこのお酒にはあるんだな~、などとシミジミ思いながら最後を愉しませてもらいました!
鰈の煮付けには勿論、煮るときに入れた生姜とも◎ スーパーから格安値引き品で買ってきたローストビーフ(超激薄)とも、気持ち良く渡り合ってました。

*このお酒も近日中に再入荷となります。

人気blogランキングへ毎晩の晩酌が、次の日の活力へ繋がります!
# by sake-genpachi | 2006-10-09 18:10 | 晩酌のこと
d0051031_9501491.jpg『ザ・たっち』
一卵性双生児の2人、テレビに写る二人を観ていると何故か笑っている自分がいる(爆) 「ちょっと、ちょっと、ちょっと~」の抑揚があるようなないような、掛け声(?)が胸に響くんです(笑)

d0051031_9593054.jpgさて、金曜の晩は6回目の結婚記念日でした。 見事なまでに忘れていたのですが、何かブツブツ独り言を言っている妻を見てハッと思い出し、友人の魚屋に刺身を注文。  子供達は勿論、店もまだまだ小さく、ぱーっと旅行でもいければいいのですが、休めるわけもなく、ささやかなお祝いで終了(笑)
合わせたお酒はチラチラ写るコチラ
悦凱陣 純米無濾過生原酒 神力
の16BYと17BY。
見た目は『ザ・たっち』の如く、一卵性ですが、味わいは二卵性の如く別物。

日本酒度は(+10)の16BYから、17BYは(-2) 酸度も1.7から2.6へ大変身、といったところでしょうか。呑んでも、口の中が笑うような元気のいい酸味があり、かつ包み込む甘味のある17BYと、締りがあり落ち着きもあり、燗したときによりクッキリと旨味の輪郭が浮かび上がる16BYという印象でした。

それにしても、2人でこの量の刺身を食べるのは贅沢でした。魚が好物の妻はニンマリ。一切れ一切れが大きく食べ応えがありますから尚の事です。

d0051031_1049594.jpg食後は、最近無性に呑みたくなるBB、
しかも記念日だからか(?)ポテトチップスのおまけつき。
この夜はBB定番ではなく秋の限定酒
『やばいやばいストロングスコッチエール2006』 
寒さが日に日に身にしみますが、山の色づき、秋の紅葉を思わせるような、濁りのあるやや赤褐色のビールです。
ストロングスコッチエールのBB版ですので、ソフトな果物の香りあり、口中に広がる蜂蜜・りんご飴・ラムコークやメイプルシロップの様な香りとモルトのコクと甘味が素晴らしいバランス!やばいやばいのネーミングがピッタリなビールです。
『これは旨い!』と2杯3杯4杯・・・と呑み続けると『やばいやばい・・・』となるようです(注意!)

*本当に旨すぎて、お客さんにオススメし過ぎた為、品切れになりました。追加注文中です、入荷まで首を長くしてお待ち下さい。

人気blogランキングへ毎晩の晩酌が、次の日の活力へ繋がります!
# by sake-genpachi | 2006-10-07 09:47 | 晩酌のこと
d0051031_1142830.jpgd0051031_1140775.jpgd0051031_1140263.jpg










d0051031_1143244.jpgd0051031_11533320.jpg










昨日は仕事中に町営温泉へ(正確には閉店時間1時間前)、妻に店番を任せ 『温泉に行きた~い』と連呼する長男を連れて行ってきました。
最近確かに行っていなかったですし、寒くなってきたし、小さいながら(二歳半)にも風呂に入って温まりたくなったのでしょう。
向かった先は、時間帯にしては比較的空いていました。
息子はここ数ヶ月で完全にオムツがとれ、色々な場面で成長の様子をみせてくれていますが、反面、下の子に対抗するように、大きな赤ちゃんのような態度をとったりもして手を焼いています。昨日の温泉でも、『子供は親の背中をみて育つ』という通り、タオルでしっかりと前を隠すようになり(笑) 髪を洗う時も泣かずにできるようになっていましたが、大浴場の中では手を繋いだまま離さず、まだまだ可愛らしいところものぞかせていました。

さて、風呂上がり、部屋に戻って昨日はビール!
『ベアード ビール』7定番の一つ、小麦を使用した『ウィートキング エール』
はっきりとした濁りのある淡い黄金色をゴクッとやると、やさしい発泡感でフルーティーな香りと甘味のあるソフトな味わいで◎

次に呑んだのは『いづみ橋』さんの日本酒ベース梅酒【山田十郎】サンプル。
少し冷やした状態のものをストレートでみる。これは味わいもストレート、梅の風味が全開で飛び出してきます。勿論梅酒ですので甘いのですが、【甘さ控えめ】と蔵からの説明の通りです、上品な甘味で◎ ただ昨日は肴が刺身だったので、梅酒と合わせるのは・・・ということで純米をちょこっと。
『いづみ橋』 純米 赤恵を熱燗にしました。
*この山田十郎のラベル、シャンパーニュの○○○○みたいでオシャレ!

食後は真っ黒な液体『ベアードビール』の黒船ポーター、イングリッシュエールスタイルのこれがまた旨い!ビターチョコレートやコーヒーのような苦味が心地良く刺激し、温度があがってくるとさらに粘性と風味も増し◎ 

はぁ~ ビールで酔ってしまった、そんな晩酌♪

人気blogランキングへ毎晩の晩酌が、次の日の活力へ繋がります!
# by sake-genpachi | 2006-10-05 12:42 | 晩酌のこと
d0051031_15144340.jpg
9月30日 【日本酒の日】 前夜祭
この日は米沢のお得意先 割烹『加津』にて毎年恒例(になりつつある)
【雅山流醸造元 新藤酒造店 新藤氏を囲む会】のお手伝いに米沢へ!

30名ほどのお客様にお集まりいただき、山形吟醸の急先鋒【雅山流】をたらふく堪能していただきました。司会進行役の私、ちょいちょいお酒をつまみ呑みしながらも、無事務めさせていただきました。詳しい事はコチラのブログにて(笑)
                **************
d0051031_15204567.jpg反省会と称し2次会、もう一軒のお得意様『肴菜や のり蔵』さんへ!写真はその時の一コマ

反省会では、会にもご参加いただいた『天明』醸造元 鈴木ご夫妻のお酒と『雅山流 影の伝説Ⅱ』をジックリ

新藤さんとは勿論、東京からお越しの飲食店様からは最近の傾向を、『天明』の鈴木さんからはご自身のお酒の話をアレコレと

                 
                **************
d0051031_1546261.jpgこの写真は3次会の一コマ

2次会終了後残ったのは、私とitachaさん。この2人で、『のり蔵』さんのスタッフ全員+『のり蔵』応援団数名の方で飲み食いしている焼肉屋さんへ!
米沢牛のホルモン・タン焼きをつまみに、何故か『どぶ』燗。でもアッという間になくなったので『梅酒サワー』×2

〆に冷麺食べたいな~、と思っていたのに『次行くぞ』の合図で焼酎バーへ(4次会)!

既に焼酎はきつかったので、ギネスで3時まで・・・ご一緒いただいた皆さんお疲れ様でした。


10月1日 【日本酒の日】
d0051031_9124827.jpg

昨夜に引き続き・・・勿論昨晩も日本酒呑み♪ 詳しい事は・・・

人気blogランキングへ毎晩の晩酌が、次の日の活力へ繋がります!
# by sake-genpachi | 2006-10-02 16:31 | 飲み会のこと

晩酌三昧

d0051031_1111292.jpg【火曜の晩】















d0051031_11114286.jpg【水曜の晩】















d0051031_11115482.jpg【木曜の晩】
















人気blogランキングへ毎晩の晩酌が、次の日の活力へ繋がります!
# by sake-genpachi | 2006-09-29 11:17 | 晩酌のこと

BB入荷

d0051031_10524482.jpg
【ベアードビールの哲学】
私達の造るベアードビールを突き詰めるとフレーバーを経験する事である。モルト・ホップ、酵母のフレーバーを強調し重要視している。手造りのベアードビールは全種類全て「バランス+複雑さ=個性」という同じ公式に基づいて造られている。私達はフレーバーと個性に満ち溢れたビールを造ることに情熱を捧げているのだ。風味のつまらないビールを決して造らないし、例えそれが万人受けしなくても構わない。私達は小さな規模で、丹念に、情熱を込めて、また伝統に畏敬の念を持ちながらビールを生産している。私達がベアードビールを造ると同じ位に、お客様一人一人がベアードビールと飲むことを楽しんで頂けたらと願う。乾杯!

お待たせしました!以上のメッセージが込められたBB入荷しました!

人気blogランキングへ毎晩の晩酌が、次の日の活力へ繋がります!
# by sake-genpachi | 2006-09-29 10:53 | 新アイテム
d0051031_16295619.jpg土曜の晩
真ん中の玉 は”爆弾”ではありません。

この夜は呑み会もなく、何時も通り自宅で晩酌、帰宅すると、ジャガイモがたっぷり詰め込まれたお手製コロッケがゴロゴロゴロと机の上にのってました 見ただけでお腹がいっぱいになりました(笑)
お酒は『羽前白梅 純米 穂の香』
とりあえず冷たいのをコップで1杯、微かな吟醸香と清々しい呑み口でスパーッときて◎ 多分16BY 素朴で好印象。

枝豆は羽前白梅 羽根田さんの蔵がある、鶴岡のダダ茶豆ではありませんが、地元産の秘伝豆、この豆も風味豊かで、甘味があって旨~い!お燗すると白梅は伸びのある優しい甘味が表に出て、豆だけつまんでいれば、いつまでも呑んでいれそうな、そんなお酒でした。

日曜の晩
この日は久しぶりにS氏と外出、僕は長男を連れて、S氏は彼女を連れて、お客様のお店へ
d0051031_1656419.jpgd0051031_16564855.jpgd0051031_16565614.jpgd0051031_1657367.jpg







d0051031_16571492.jpgd0051031_16572114.jpgd0051031_16572896.jpgd0051031_16573517.jpg







d0051031_16584341.jpg写真におさめた油モノ(これ以外にも食べたな~)をつまみながら、呑んだのはラベルが傷ついた『竹鶴 雄町純米』
【呑み切りのお客さんが多いという事で、四合瓶のみですが、日本酒・焼酎、色々置いてくれています】
これを熱~くしてもらって、S氏と2人で極楽気分!どれを食べても◎嬉しくなります!
それにしても、この雄町純米は力強いですね~、これでもかっ!と云わんばかりの味わいです。
*ニコニコの大人を横目に、長男はアイス


d0051031_17115745.jpg月曜の晩
前日、次男の体調不良で一緒に行けなかった妻への罪滅ぼし・・・って訳でもないんですが、この日は鰻弁当。丁度配達があったので寄ってきました。

お酒は、入荷ホヤホヤ『東北泉 純米 山形酒86号 17BY』 初年度の去年同様、口に入れると”甘い”と思わせてくれる甘味が今年もある、この甘味がこの東北泉版86号の良さだと思う。
甘いけれどいつまでも残るような、そんな甘さでは勿論ないので、量的にもススムススム!
途中温めてみたが、昨日は冷たいほうが良かったのでひたすらそのまま猪口で。

人気blogランキングへ毎晩の晩酌が、次の日の活力へ繋がります!
# by sake-genpachi | 2006-09-26 17:43 | 晩酌のこと
d0051031_913754.jpg水曜の晩
この日は『G8の会』で料理人に徹して腕をふるってくれたH君を御礼を兼ねて、リクエストの焼肉屋へご招待。
『御礼に飯食いに連れてくけど何イイ?』と尋ねると即答で『焼肉がイイ』とのこと、実家が魚屋なので魚料理はNGみたい(笑)
肉をガンガン頼んで、H君には『もう無理』と言うまで食べてもらいました。その代わり、次の会の時も料理人としてスタッフ参加してもらう確約は勿論とりつけました!



d0051031_914860.jpg木曜の晩
前日はH君にご馳走する事をいいことに、僕まで肉を食べ過ぎた為か閉店間近まで調子があがらず↓
ついでに長男も、最近の朝晩の冷え込みで風邪を引いてしまってグズグズ↓

シャキッとしなきゃな~ということで、晩酌では『カンティリョン グーズ』 
すっぱ~いランビックで闘魂注入?(晩酌の時に戦闘モード)のつもりでしたが調子は上がらず↓
準備した神亀のお燗は8割がた妻のお腹へ・・・


d0051031_915860.jpg金曜の晩
長男の風邪が、一番心配していた次男へも飛び火、2人とも店でグズグズ

連休の週末を控えてか、お客様の出入りも多かった◎ なのに店内は泣き声の合唱 うるさい中で説明を聞いてもらったりして、申し訳ない事に・・

晩酌では、僕らまで風邪を引かないように、ということで体の中から温まれる生姜たっぷりの『豚汁』と野菜の天ぷら

お酒は秋鹿の『山廃純米 山田錦70%&雄町70% 16BY 火入れ』

山田錦を徳利1本呑んで、雄町も徳利1本呑んで、又山田錦と繰り返す。
山田のグイグイ押してくる感じと雄町のボワンとした感じが印象的、でもま~、どちらを呑んでいても野菜の天ぷらがはかどる事は間違いありません(笑)

人気blogランキングへ毎晩の晩酌が、次の日の活力へ繋がります!
# by sake-genpachi | 2006-09-23 09:42 | 晩酌のこと
d0051031_13354293.jpg日曜の晩
この日は3日間に及ぶ地元のお祭りの中日、妻の実家に御呼ばれしました。
見ての通り、鯉の甘露煮、鰊の昆布巻き、カラカイ、エゴ・・・・とお祭り料理?が並びました。
僕達夫婦の他にも、近くに住む親戚の叔父さんたちがいましたので、『悦凱陣』を1本差し入れました。『天遊琳』は実家のお父さんの常備酒分です。
ということで、当然この日もお酒がはかどりました(笑)
人が集まってワイワイやる酒も、やっぱり”イイ”ですね!


d0051031_13355755.jpg敬老の日の晩
連休の3日間はお陰様で忙しく、夜は肝臓も忙しく働いてくれたので疲れも蓄積。
近所のラーメン屋さんにて餃子・酎ハイ・ラーメンで〆


d0051031_1336893.jpg火曜の晩
後は後程・・・のつもりでしたが、見ての通りですのでパス(笑)















人気blogランキングへ毎晩の晩酌が、次の日の活力へ繋がります!
# by sake-genpachi | 2006-09-20 13:58 | 晩酌のこと