日々のたのしみ 『晩酌』の様子をつらつらと♪


by sake-genpachi

2018年 05月 27日 ( 1 )

おはようございます!


d0051031_08365492.jpg


この時期の週末は 毎週のように子供達絡みの懇親会が予定に入ってまして「 この日は貴方ね、その日は私 」と振り分けられます。

昨日なんてたまたまですが、同じ町内の同じ店で「 懇親会のダブルブッキング 」、こんなこともあるんです(笑)

昨日は僕が主夫をして、妻が出席しましたので、いつもなら寝始めそうな時間からようやく晩酌開始となりましたw


d0051031_08464771.jpg


もう大分時間が経ったような気さえしてますが、今月は島根県に行き 此方の二蔵へお邪魔してきたんです…「 天穏 」さんと、「 玉櫻 」さん…昨日はひとり静かに、その日を振り返りながら呑もうとしたんですが、これが慣れてないからか、段取りが悪くて ひとりだと難しいんですね。

d0051031_08571918.jpg


「 あっ、醤油取って〜 」と言っても誰も居ない

「 小皿もう1枚 〜 」なんて言っても誰も居ない

「 これちょっとレンジで2分…熱くして 」なんて徳利振っても、誰もやってくれませんw


d0051031_09023519.jpg


やっぱり卓上湯燗器( 写真と同じチロリ2本立てのタイプ )は ダイニングテーブルの脇に常設するようにしていちいち立たなくてもいいようにしておきたいなぁ、常備菜的に3品くらいのつまみを常に作り置きしておきたいなぁ、「 何も無いよ、誰も居ないよ 」な時にも過不足無くしておきたいなぁとか、理想の晩酌の妄想が膨らんだ夜、楽したいだけかなぁ(笑)


d0051031_09135368.jpg


まぁそれもこれも「 天穏 純米にごり酒 29BY 」のソーダ割りが滑りよく好印象で、「 玉櫻 純米 殿・しんがり 27BY 」の冷やからのお燗で、痒い所に手が届く的な 小慣れた感じが余りにツボだったりもして、なんだか改めて「 純米酒って旨いな〜 」なんて思いながらのひとり晩酌だったからなんです、きっと。



それでは本日も、どうぞ宜しくお願い致します。


源八

by sake-genpachi | 2018-05-27 08:36