日々のたのしみ 『晩酌』の様子をつらつらと♪


by sake-genpachi
カレンダー

しっかり静養したはずなのに・・・

d0051031_16305080.jpg
定休日。
ちょっと調子が良くなったので、夜はやっぱり晩酌♪
(でもこれが悲劇の始まりになろうとは・・・)

お気に入りの『とりや』にて買出ししてきた焼鳥数種類をバッチリセッティング、鮭トバの辛みそ和えも旨そうだったのでついでに少々。
回復にむかいつつある長男も、好物の『つくね』をみつけ嬉しそう。

お酒は『山形正宗 純米吟醸 うすにごり 18BY』から 
12月頭に入荷した分、1ヶ月ぶりに開栓 「どれくらい味のりが進んでいるものかな~」と興味津々で飲んでみたものの、入荷してすぐに飲んでみた時とほぼ変わらずカチッとしたフレッシュ感  柑橘系グレープフルーツ様の香りも心地良し。2~3日もすると甘味がでてくるでしょうか。楽しみなお酒♪

もう2本は『秋鹿』 入荷したてを味見もかねて。

先に『秋鹿 純米 山田錦80% 6号酵母 直汲み 18BY』 
年末にしぼられた仕込み18号、香りが何かに似てるな~と思いつつ口に含むと、いつもの微炭酸が液体全体からまんべんなく感じる しっかりとした酸もあり力強いがスカッと切れる。
甘味の出方はまだ控えめだけれども『悦凱陣 純米吟醸 興うすにごり 18BY』 八反錦使用9号酵母版と非常に近い、妻も同感の様子。
≪今年の興を試してくれた方は、是非この山田80もお試し下さい≫
ここまでは冷えた状態で飲んで3本目へ

『秋鹿 特別純米 山田錦70% 9号酵母 17BY』
こちらはしぼられて1年近く経過した純米酒 冷えた状態でひと口含むも 『お燗にしたほうが良いな♪』と脳内から判断が下ったのですぐにお燗
(勿論、この状態で飲んでも、程よい濃さが◎という方も多いと思いますが、食べながら飲むならお燗だな~と判断しました)
しっかり熱めに燗したことで旨味の束が集結、印象も軽やかに。

焼鳥の脂っこい部位、甘味のあるタレをも、ものともせずバッサバッサといかせてくれました。お酒もすすみましたが、脂っこい肉もすすんでました。

お陰で夜中は酷い胸焼け?で寝れないまま朝。
今も何だか胸焼けが続いています(苦)

人気blogランキングへ美味しいお酒は、和らぎ水を飲みながら!
by sake-genpachi | 2007-01-18 16:12 | 晩酌のこと