日々のたのしみ 『晩酌』の様子をつらつらと♪


by sake-genpachi
カレンダー

絶妙なガス具合で出荷してくれる姿勢にも「 どぶろく 」への美学を感じます ☆ 凄い職人さんが造ってくれているお酒がいっぱいあるんですよー!

おはようございます!


d0051031_08393444.jpg


休み明けの昨日は、朝イチから 荷物の到着が止まりませんでしたw

忙しかった12月の残像をもとに 発注してたりもするので、届いた品々を前にして「 あれっ!?こんなに( いっぱいとって )大丈夫かなぁ!? 」なんて思ったり…レスポンスの速さがあった12月とは、間違いなく違いますからね(笑)…程々に押さえ込みながら、「 ワクワクする品々 」は用意していきますね!


d0051031_08482247.jpg


そんな昨日の新着の中には
こんな「 ワクワクのどぶろく 」が!

大好評「 遠野どぶろく 」ですが、いつもとは違うエチケット…「 羽場 」( はば )です…盛岡羽場で育った「 五百万石 」を原料にして造ったどぶろくなんだそうです!

しかもこの酒米である五百万石は「 熟成された 」五百万石…通常使っている「 遠野1号 」という米も1年寝かせてから使用しているそうなんですが…この「 五百万石 」は2年熟成とのこと!


d0051031_08563329.jpg


最初に「 2年寝かせた五百万石・精米歩合70%・スタンダード 」の用意が出来ましたけど、どうでしょう!?

と連絡をもらった時には「 瓶の中で2年寝かせたどぶろくなんだ〜 」と、そっちに興味がいったんですが、そうではなくて「 お米を寝かせた 」どぶろくでした(笑)


d0051031_08593720.jpg


絶妙な「 元気の良さ 」
状態がばっちりなスタンダード仕込の「 羽場 」

確かに「 古米 」を感じさせるようなネガティブな味わいは全くなく、寧ろいつもの「 遠野1号 」を使ったスタンダードよりも「 スレンダー 」で、いつもの風味よりも、より日本酒寄りに感じる味わいかなと…好きです…美味しい!

これまでには無かったアプローチで、「 どぶろく 」の更なる新境地を模索している要太郎君、益々 目が離せない存在です!


d0051031_09050109.jpg


茶色いおかずをアテにしながら、ご飯代わりに「 羽場 どぶろく 」を満喫しました!(笑)


それでは本日も、どうぞ宜しくお願い致します。


源八



by sake-genpachi | 2019-01-11 08:39