日々のたのしみ 『晩酌』の様子をつらつらと♪


by sake-genpachi

早くも9月の折り返しです ☆ ここからは「 秋晴れ 」が続くことを期待していますw

おはようございます!


d0051031_08111244.jpg


今朝は、昨日までの予報から一転して秋晴れ、囃子屋台でねり歩く「 どんが祭り 」にとっては助かる天気になりましたねー!


d0051031_08134131.jpg


営業を無事終えて 緩〜く疲れた身体で、昨日は「 秋酒サンプル 」の面々と向き合ってみました!

左 「 日置桜 純米ひやおろし 山装う 29by 」
中 「 玉櫻 純米吟醸 ひやおろし 金短冊 29by 」
右 「 玉櫻 純米 ひやおろし 銀短冊 29by 」

今回、銀短冊は取り寄せていないので、銀短冊は参考出品です。


d0051031_08191474.jpg


この2蔵の蔵元さんは、丁度先日 一緒に店に足を運んで下さったんですが、両蔵共「 冷やして酒を呑む 」を前提にしてお酒造りしていないといいますか、「 酒は純米、燗なら尚良し 」をじでいっているといいますか、「 冷えた状態で呑めば地味だけど、冷や(常温)だったり、温めて呑めば滋味深くなってより美味しいよね 」と言われるようなお酒を造っている蔵といいますか、晩酌しながらゆったり、ほっこり、話し相手さえいればいつまでも呑み続けていられそうなお酒を造っています!


d0051031_08314332.jpg


「 日置桜 」山根さんが先輩で、「 玉櫻 」櫻尾さんが後輩なんですが、昨日のお酒にも先輩の風格が滲み、憧れの先輩から「 おっ、お前の酒もなかなか良いな〜 」と言われて喜ぶ後輩がいるような雰囲気がありました(笑)


日数をかけて、ゆっくり1升呑み切った時に、じんわりじんわり、滋味深き良さが伝わってくるようなお酒、お試し下さい!


それでは本日も、どうぞ宜しくお願い致します。


源八


by sake-genpachi | 2018-09-16 08:10