日々のたのしみ 『晩酌』の様子をつらつらと♪


by sake-genpachi

「 夏の生酒 」も乙ですよー ☆ 「 山滴る 」冷やして良し、燗も良し、ご自由にお遊び下さい!

おはようございます!


d0051031_08491026.jpg


「 閑かさや 岩にしみ入る 蝉の声 」

昨日 家に帰ったら、三番目君が必死に暗唱していた いくつかの俳句の中の一つです。

「 ん!?ん!?それって
しずけさや〜 じゃないの!? 」と口を挟んだんですが…

d0051031_08541368.jpg


「 とうちゃんが ちがう〜 」と教科書をみせられました、確かに「 閑かさや〜 」なんですね…風流が難しいですw


d0051031_08555860.jpg


たまたま「 夏の俳句 」を勉強しているところに持ち帰ったお酒が、鳥取・山根酒造場さんの「 日置桜 特別純米生酒 山滴る 29BY 」でした!

俳句の季語「 山滴る 」( やましたたる )…連日の暑さで「 汗滴る 」感じではありますが、風流な季語としては「 山滴る 」がばっちりですね…「 完全発酵の拘りの中に、夏山の石清水を思わせる涼味を持った生酒 」だそうです!


d0051031_09031255.jpg


「 お燗して愉しむ純米酒 」としてのイメージが強い「 日置桜 」ですが、「 燗しないと呑めない酒って訳じゃない、そんな括りだけにされたら洒落臭い 」とでも言わんばかり、冷えた状態で呑めば呑むほど 涼やかになる味わいです!

加水調整された15%台のアルコール度数が絶妙で、そのまま呑んで「 スーーーっと 」させてくれますし、更に2割〜3割くらいを目処にソーダ割りになんてしたら いつまでだってダラダラと呑み続けられますよ!


昨日はしませんでしたが、「 燗したって当然美味しい! 」、両刀遣いの生酒です!

d0051031_09090833.jpg


結露して吹き出す雫までが、エチケットにも、味わいにもマッチしているように感じられるのは気のせいでしょうか!?

是非お手元で、お確かめ下さ〜い!


それでは本日も、どうぞ宜しくお願い致します。

源八

by sake-genpachi | 2018-06-08 08:48