日々のたのしみ 『晩酌』の様子をつらつらと♪


by sake-genpachi

新酒続々入荷中!!

一昨日は岩手県より南部美人・営業の雄三さんがご来店下さり、夜は山形市内にて某蔵々の営業の方々とお店を転々とはしご。深夜遅くに帰宅。昨日はしぼりたて等のお酒が各種入荷で忙しくしてました。d0051031_11194851.jpg夜は早速試飲。1本目は滋賀の銘酒
【松の司 純米吟醸 
         あらばしり】

毎年楽しみにしているお酒です。理路整然としている松瀬さん同様、バランスのとれたお酒をコンスタントに醸しておられます。あらばしり、瓶を見ているだけでも旨そうです。ワイングラスに注ぐと、白ぶどうのマスカットのような香りがフワッと広がります。マスカットの鮮やかな薄緑色が目の前に浮かぶような印象さえあります。含むとあらばしりの荒さはなく穏やかで、優しい甘味と透明感、目立たない酸味が共存しています。とってもバランスの良いお酒です。最後に残る余韻にもぶどうを連想させる爽やかさがあり、この余韻が松の司の真骨頂となっているようにも思います。温度が上がるにつれて現れるバナナのような香りも好印象、なんだかとっても嬉しい気持ちになったしぼりたてです。

こんなに素晴らしい新酒の後なのに、昨日はもう1本試飲です。
d0051031_11345725.jpg【楯野川 吟醸 激流】
毎年毎年、向上心を持ち酒造りに取り組んでいる同じ年の蔵元・淳平君のお酒です。1本目の松の司と比べれば穏やかな香りです。まだ青みの強いメロンのような香りがグラスに広がります。甘栗のような香りもあります。”ん?大人しいな”と思い口に含みました。すると香りからは想像できなかったクリスピーな微炭酸が口の粘膜を刺激します。これがなんとも心地良く、ズバッとした切れのよさで味が締まっています。使用米が出羽燦々ですので、1本目の松の司と比べると良い意味で”田舎っぽさ”が出ていて、これはこれで気持ちが良いです。2本も美味しいお酒が続くと唸りっぱなしです。是非皆さん、好みの美味しい新酒をお選び下さい。

商品説明が長くなっちゃいましたので晩酌風景はナシで・・・終了。
人気blogランキングへ年末年始は元旦も休まず、元気に営業いたします。
by sake-genpachi | 2005-12-17 12:24 | 晩酌のこと