毎日の楽しみ 『晩酌』の様子をつらつらと♪


by sake-genpachi
2日前の夜の話から始めたいと思います。ボジョレーヌーヴォ解禁の翌日、金曜は遠く三重県より【天遊琳】醸造元・高橋さんがわざわざ足を運んでくださいました。私の晩酌酒にも度々登場し、お客様の中にもファンが急増しているお蔵元さんですので「お酒の会」のような事をしようと考えたのですが、本当に急に決定した来県でしたのでなかなかお客様との予定が合わず、高橋蔵元と私といつものitachaさんの3人で「ミニミニ酒の会IN山形」を開催となってしまいました。
1件目は「お料理が美味しいよ」との噂を聞いて是非行ってみたい、ということになったお店S、和風な店構えで雰囲気ばっちり、噂のどおり和と洋のバランスのとれた美味しいお料理d0051031_8582469.jpgd0051031_8583390.jpgd0051031_8584080.jpgd0051031_858518.jpg








d0051031_859864.jpgd0051031_9185422.jpg乾杯のシャンパーニュからはじまり、お料理とお酒をマッチングさせながら楽しませていただきました。やっぱり美味しいものを食べていると美味しいお酒が欲しくなります、香りが高いだけのお酒ではなくコクがあり深みのある【天遊琳】のようなお酒はとくにお料理との共演にはピッタリの助演男優賞もののお酒なのではないかと思っています(^0^<素晴らし~い。

2件目は居酒屋「しっぽ」、ここでは高橋さんご持参のミニミニ燗スケでお燗パーティーの開催となりました。チロリの胴部分を持ちながら温度計を覗き、盃に注いだお酒をきき酒する姿は燗つけ職人そのもの、笑顔がたえない本当に楽しそうな高橋蔵元が印象的でした。方や最終電車の時間を気にしながらも「リードって便利だな!!」などと雄叫びをあげ始めるitachaさんもある意味印象的でした(爆笑)d0051031_9192226.jpgd0051031_919303.jpg個性的なお二人の間に挟まれた私も次から次のお燗酒の祝福でかなり気持ちよくさせていただきました(最高)、itachaさんがお帰りになった後は高橋蔵元と”しっぽりと”と思っていたら、山形の蔵元数人と鉢合わせ、遅くまで楽しく飲ませていただきました。ありがとうございました。

時間に追われた【天遊琳】高橋蔵元の山形来県でしたが、色々とお話を聞かせていただき、【天遊琳】の旨さの秘密を垣間見せてもらえたような、そんな1日でした。遠いところ源八の為にわざわざお越しくださいまして本当にありがとうございました。又のお越しを心よりお待ちいたしております(気が早い)
d0051031_9294625.jpg
まだ【天遊琳】をお試しになったことがないお客様も「優しさ溢れる」天遊琳を是非一度お試し下さい。
人気blogランキングへお酒は美味しく楽しく、お水をとりつつ飲みましょう(^0^)
# by sake-genpachi | 2005-11-20 09:48 | 飲み会のこと

PP

昨日はヌーヴォーの仕分けを夕方までやって店を閉め山形遠征、いつものS氏を連れ立って、意気揚々盛り場へと乗り込みました(バカ)、飲み仲間の「男山酒造蔵人・坪沼」氏も加わり3人トリオでLet’s Go!!(バカ)です。

坪沼氏の仕事の遅れで8時頃から始まった飲み会、1件目は居酒屋「銀次郎」さん、よく買いに来てくれるお得意様ですが、お店に伺ったのは初めて、広い店内は宴会のお客さん、小グループのお客さんで賑わってました。d0051031_1011882.jpg冷たいお酒を注文し回し飲み、それぞれに旨い。
d0051031_10175892.jpgd0051031_10181227.jpg
このお店の売りは”魚”
イカの沖漬けは最高!!


d0051031_10242123.jpgd0051031_10242913.jpg
厚揚げ納豆と燗酒もバッチリ!!



この他、腹に溜まる炭水化物や煮込みを食べて2件目に備えて(爆)銀次郎さんを後にする。2件目は居酒屋「しっぽ」ここの店は食べ物・飲み物のメニューがないので店主にお任せ。ここもメインは”魚”昨日もたっぷり頂いてきました。
d0051031_10352671.jpgd0051031_10354087.jpgd0051031_10354793.jpgd0051031_1036179.jpg






いろんな肴を食べながら、神亀・秋鹿・白梅・竹鶴・天遊琳・正雪・山形正宗・黒牛・・・・・を燗にして飲み比べ。
僕とS氏と坪沼氏と店主のトライアングル酒談義バトルが白熱、店のスタッフの女の子はヒイテました(笑)が思いっきり正直な酒話を出来ちゃうメンバーなのでしょうがない(笑)d0051031_11301029.jpgそんなこんなで、いつの間にか12時を回ってたので持ち込んだ自然派ボジョレー3種類を解禁・開栓。ん~何ともいえないバナナキャンディー香がたまらない。旨いボジョレー皆さんも飲んでくださいね。【フィリップ・パカレ(PP)のボジョレーはやっぱり旨かった!!】

帰って寝たのは2時頃だったかな~。

人気blogランキングへお酒は美味しく楽しく、お水をとりつつ飲みましょう(^0^)
# by sake-genpachi | 2005-11-17 11:36 | 飲み会のこと

鹿が走る!!

昨日は雪が降ってきても全く問題ないような寒い一日でした。夜のお客さんも「こんな日は燗酒だね!」なんていう人が多かった。やっぱり寒いとお燗が飲みたくなるんですね。私達夫婦は近所の料理屋さんに夜は食事に行くことに。
d0051031_10572628.jpg
このお店では地元「あら玉」さんの本醸造の熱燗2合、お通しをつまみながら、ゆっくりと熱々のお酒を胃に流し込みます。d0051031_1124858.jpg若干の物足りなさは感じますが、なんだか武士にでもなったかのような気持ちで飲んでました。牛スジ煮込みやてんぷらをつまみながら・・妻は好物の刺身を頼み満足そう(ホッ!!)

部屋に戻って、もう少し飲みたいな~ということで
d0051031_119557.jpgd0051031_1192713.jpg檻の中を走り回る鹿、そう「秋鹿」ワンカップの電子レンジ燗です(笑)。友人S氏の「バンビカップばレンジで燗したら鹿が走ったみだいでおもしゃいぞ」の一言を聞き真似してみました。確かに走ってました(笑)
味は勿論、純米の軽快さがでた美味しいお酒でございました。ナッツをつまみながら1合飲んで昨日は終了、体がホッかホカでした。
人気blogランキングへお酒は美味しく楽しく、お水をとりつつ飲みましょう(^0^)
# by sake-genpachi | 2005-11-15 10:47 | 晩酌のこと

天遊琳と綿屋 

昨日は閉店間際、町内に住むK先生がご来店、一人暮らしの男性が日曜のこの時間の来店はご飯を食べに来たな!と言うことで急遽、一緒に食事。「車で来たし、仕事がある」ということで酒はなし。私一人で晩酌。「お前、見るたびに太ってくな~」などという嫌味を言われながら(笑)学校の話を聞かされる。d0051031_8565653.jpg
     干物
松前漬けキャベツ和え
  マーボー豆腐
鳥のから揚げキャベツ山盛
     おみ漬
大根、厚揚げの煮びたし
質素ながらも酒には相性がよく、
    【天遊琳 純米 秋あがり】
を冷蔵庫から冷や冷やで取り出し、やや黄色の色調が強くなった色合いからは酸を感じる香りがまづ目立つ、熟したメロンなどの香りも感じる。口中では米の旨みたっぷりの味わいが広がる。しっかりした酸味が引き締めつつ、甘味もやさしく「フワフワ」っと広がる。これは天遊琳 氷冷生詰にも感じる共通の旨みの広がりかたで高橋蔵元の人柄がそのまま表現されているような仕上がりだな~などと感じながら飲む。昨日は燗ナシ。

食事後前日開栓のもう一つ【綿屋 純米吟醸 雄町50% 16BY】も1杯、こちらはやや青みがかったイエロー、香りには柑橘系の香りやりんごまだ若めの甘い果実の香り、火入によると思われる香りも若干感じられて逆に好み^^。口に含むと高精白による軽やかさでフワッと優しい口当たり、含み香も立ち香同様の若い印象でやや苦もあり、これがなんとも心地良い。 綿屋さんの雄町の純米吟醸は数年ぶりの出荷となったらしいが、実は私が最初に口にした綿屋はこの雄町50%の緑ラベルだったので無性に懐かしくも感じ「これこれ」ニンマリといった印象^^。この蔵のお酒は”攻撃的な味わい”でない安心感があり好きなんです。まだ半分近く残っているのでじっくり楽しみます。

友人の嫌味をケロッと聞き流したが、日に日に体重計が嫌いになる。
運動せねば・・・(とほほぉ)。
人気blogランキングへお酒は美味しく楽しく、お水をとりつつ飲みましょう(^0^)
# by sake-genpachi | 2005-11-14 08:49 | 晩酌のこと

11月酒会

第2土曜は気の合う仲間(幼少期からの友)が集い酒を飲む日。
昨日は11月の第2土曜日ということで『酒会』、連絡するでもなく一人また二人と集まりだす。
喉潤しのビールから始める奴もいれば、買出しの「焼き鳥やで既に一杯済ませてきたから」と直ぐにお酒がいいと始める奴もいる自由気ままな会・・
d0051031_10504467.jpgお酒はこの2本
【綿屋 純米吟醸 雄町50%】
【天遊琳 純米 秋あがり】
がスタンバイし皆を迎えた(笑)
燗酒スタート組は神亀・秋鹿・一献などのワンカップをとりあえず燗して乾杯。
d0051031_10583319.jpgつまみは焼き鳥と近くのラーメン屋から買出しした惣菜(魚がないのが寂しいけど)がドカンと鎮座

僕も燗酒スタートでまずは【神亀カップ】をグーッと1合、温まった胃袋が気持ち良いところに焼き鳥をちょっとずつつまんでニンマリ(^0^<ウマイウマイ
いつも通りみんなの仕事の話を聞いたり、話したりしながらどんどん酒が進む
d0051031_11153137.jpgd0051031_1115382.jpgd0051031_11154680.jpgd0051031_11155332.jpgd0051031_111603.jpgそして勿論酔いもすすむ。


で、そのうち、そわそわし始める一人、二人が次々と夜の街へ繰り出していく(笑)のだが、そいつらの「これから遊べる~」という嬉しそうなにやけた顔は、見送る方としては何とも表現しにくいが楽しみになっている。昨日もそんな抜け駆けメンバーをよそに、居残りメンバー3人で12時頃まで飲み、終了となりました。
人気blogランキングへお酒は美味しく楽しく、お水をとりつつ飲みましょう(^0^)
# by sake-genpachi | 2005-11-13 10:07 | 飲み会のこと

駅弁

昨晩は妻の実家での晩酌、ということで3日目の【サン・ペレ ヴェン ムスー】
を抱えてお邪魔してきました。
d0051031_9264334.jpgかなり大事にジックリ飲みましたが3日目が一番味が濃くて美味しかったですね(酸化で色も濃い)、と言うことは早めに抜栓して、若干空気に触れさせて飲みはじめるとより美味しく飲めると思いますのでお試し下さい。
昨晩は干物が酒の肴、頭からしっぽまで骨でもなんでも食べれるんですが息子に身を分けながらちびりちびりです。

d0051031_936712.jpg【綿屋 純米吟醸 山田錦55% 15BY】
は実家に置きっぱなしの1本、これをレンジ燗で2合。なんとも優しい吟醸香が素晴らしいく、15BYでこれだったらまだまだ寝せたほうが良いのかな?っていう感じ。
d0051031_9395782.jpg
最後は東京帰りのお父さんからのお土産の駅弁各種(海鮮丼・松茸弁当・深川飯・・)を少しずつつまんで終了。
本日は酒会、今から楽しみ。。。
人気blogランキングへお酒は美味しく楽しく、お水をとりつつ飲みましょう(^0^)
# by sake-genpachi | 2005-11-12 09:44 | 晩酌のこと

なめことホタテ

ん~やりたいことがいっぱいある、がとりあえず昨日は今月の案内を投函完了
で一安心、毎月これが終わるとホッとする。ということでいつもどおりの晩酌
d0051031_914832.jpg前日の残りの「サン・ペレ ヴァン ムスー」
泡の勢いはやっぱり弱くなるが、味わいに深みがでて飲んでいて旨い。溶け込んだ泡(消えた泡)とキリッとした酸味にまろやかさがプラスでGOOD!!
ビール1本飲むよりは贅沢かもしれないけど、シャンパンストッパーがあれば3日、4日かけて飲めるんだからいいんじゃないかな?と思ったりもする。
シャンパンストッパー仕入れしときますね(^0^)

d0051031_9211827.jpgd0051031_9213414.jpgお土産に頂いた「なめこ」と大根おろしが旨い。この秋の幸には【羽陽一献 山廃純米 生詰原酒15BY】を常温で、このお酒勿論燗も旨いが、昨日のような山の幸にただ合わせるんだったら常温がピッタリのお酒だな~と思う。蔵のイメージが「なめこと大根おろし」にピッタリくるのも原因かもしれないが(笑)でも本当に美味しかったです。
あと昨日はもう一つ「ほたて」のおすそ分け。それをパターとニンニクで焼いてくれました。
d0051031_9263461.jpgこれには【天遊琳 純米吟醸 阿波山田錦】
を熱燗にして一緒にマリアージュ!!とってもモノがいいホタテで食べていて弾力があり、旨みもジュワジュワでてきて素晴らしい、、これに天遊琳の凝縮した旨みが加わり、ひもで一杯、肝で一杯・・といった感じで美味しく飲みました。
外に飲みに行けなくても(田舎で)贅沢な飲み食いができてしまう宅飲み環境が整えば、晩酌する人が増えて、日本酒ももっともっと元気になりそうな気がします。ビバ!楽しい晩酌ライフ!!
人気blogランキングへお酒は美味しく楽しく、お水をとりつつ飲みましょう(^0^)
# by sake-genpachi | 2005-11-11 09:07 | 晩酌のこと
昨晩は天童市原町の水戸部酒造【山形正宗】の専務とお酒飲み。早仕込みタンク4本分がもう始まっているので外飲みではなく、蔵飲みです。ビール代わりのスパークリングワイン(前日分残り)と取り扱い日本酒も一部持参し飲む気満々です(笑)で、とりあえず泡もので喉を洗い(爆)スタート
d0051031_9311024.jpg[シャトーガイヤール 
      クレマン ド ロワール ロゼ]

をグラス1杯ずつ、炭酸が前日よりやや弱まっているがやっぱり価格の割には十分に美味しい1本。で、新しい1本は
[レ シャン リーブル 
        サン ペレ ヴァン ムスー]

これも1杯ずつ、こっちはかなりドライで酸が強い、これだけ頂くよりは何かつまみながらでないと口が寂しいかな?という感じ。見た目のキュートさはGOO!!
ささっと飲んだところで室仕事に向かう専務、ここだけは真剣です(笑)

                  【仕事中】

もどってくるとお母さん特製の晩酌の肴がドドンと勢揃いで感激(涙)(嘘)
d0051031_943297.jpgd0051031_9433627.jpgd0051031_9434360.jpg綺麗に盛り付けてもらった肴達を見ているだけで幸せで顔緩みっぱなし。

お酒もここからは日本酒、【山形正宗】から始まって、数蔵のお酒をはしご・・
d0051031_9465689.jpgd0051031_947232.jpgd0051031_947953.jpg









寒いこの季節はやっぱりお燗がいいということで最初っからお燗でした。焼いてもらったでっかいホッケがどの酒にも合って美味しかった~(^0^<旨いよ~。ここでは省略しますが色々お話していると、またまた室仕事でお酒飲みは中断。

                   【仕事中】

この辺りから私の酔い(宵)は最高レベルに近づき、「仕舞い仕事まではいますよ~(笑)」などと軽口を叩いていたわりにはあっさりと撤回、お開きとなりました(残念)。又造り期間中にお世話になります。宜しくお願いします。
人気blogランキングへお酒は美味しく楽しく、お水をとりつつ飲みましょう(^0^)
# by sake-genpachi | 2005-11-10 09:21 | 飲み会のこと

G2

d0051031_942433.jpgd0051031_9425074.jpgd0051031_942577.jpg








昨日の朝一は【山形正宗】醸造元の水戸部酒造さんへお邪魔して仕込みの様子をちょっとだけ拝見、写真は放冷機で米の様子をみる杜氏さんと「添え」タンクの様子です。”泊まり仕事”が明日という専務と「じゃあ明日飲みましょう(^0^<ゴクゴク」と約束して帰店。

ボチボチ閉店の時間が近づくと「今日は鍋」とのことでS氏に電話
「一緒にどう?」勿論即答で飲み会決定です。
d0051031_9525011.jpg乾杯は新入荷スパークリングワインのロゼ?
【グリュイエール クレマン ド ロワール】
これがお値段の割りにかなり上出来のスパークリングでびっくり(*0*)
d0051031_9545072.jpg
先に出されたお肉と水菜をつまみにニコニコです。
その間にメインの鍋も用意です。



d0051031_1025442.jpgd0051031_1032073.jpgカキ・鮭・鱈の入った海鮮鍋、なかなか豪華です。この鍋つつきながらS氏とはitachaさんの「G8(ゲンパチ)」は「ジーエイト」と読むとカッコいいよにゃ~などとくだらない会話、さながら今は「G2(ジーツー)」だと笑いながら「G3」「G4」候補を選出(クダラネ~笑)しながら、いつものペースでお酒。
d0051031_1082139.jpgd0051031_1082999.jpgd0051031_1083663.jpgd0051031_1084436.jpg






ん~いつもながらよく飲んだ(爆)
人気blogランキングへお酒は美味しく楽しく、お水をとりつつ飲みましょう(^0^)
# by sake-genpachi | 2005-11-09 09:37 | 晩酌のこと

休肝日明けの昨晩

たまには肝臓さんにも休日を・・と、久しぶりにお酒を一滴も取らなかった日曜日。S氏からのお誘いで焼肉屋へ(おごりで*感謝^^。) 愛しい酒メニューには横目も振らず、「たまにはこういうのもいいにゃ~(笑)」などと言いながら、ひたすらバクバク食べて終了・・・。と言うことで、昨日は休肝日明けの晩酌です。
d0051031_965479.jpg1杯目は先日開栓して冷蔵庫に入っていた
      【飛露喜 特別純米 生詰】
やっぱりこのお酒のバランスの良さは天下一品ですね(^0^)香りといい味わいといい丁度良いバランスの良さで成り立っている旨酒です。
食事が準備されるまでの間、食前酒としては文句なしの1本です。月末か12月初めには【飛露喜 特別純米 かすみ酒】が例年より早く出荷される予定とのこと、楽しみですね。

d0051031_9105999.jpg昨日は「焼きうどん」他「里芋の煮っころがし」等のホカホカメニュー(笑)、それに合わせて
d0051031_91363.jpg
残り少ない【神亀 ひやおろし純米 15BY】を徳利で1本、ヌルめの燗で。
このお酒も1回分ほどしか残っていません。名残惜しい量になると、思い切って飲んでしまおうか、それとも飲まずに寝せておこうかと悩んでしまうのは「貧乏性」だからでしょうか?
肝臓休めた翌日、ゆっくり始動させた昨日のレポートです(笑)
人気blogランキングへお酒は美味しく楽しく、お水をとりつつ飲みましょう(^0^)
# by sake-genpachi | 2005-11-08 09:21 | 晩酌のこと