日々のたのしみ 『晩酌』の様子をつらつらと♪


by sake-genpachi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

裏の新商品を試す。

d0051031_13203983.jpg昨日の晩酌は【裏・雅山流 香華 生】、山形県米沢市に蔵を構えています。
専務の新藤雅信氏が中心となり、山形県内でもトップクラスと思える機能的な設備環境を整え、山形の米に拘りながらも遊び心のあるお酒造りに邁進されている蔵、と私は思っています。その蔵が今年新発売したお酒がこの生酒です。これまでは1回火入れした生詰の状態での出荷だけでしたが、「季節限定本生」での発売となりました。店頭でも全く説明ナシで『指名買い』される方が多く、今回の新商品も飲む前から期待が高まります。
 ややグリーンを帯びた色がいかにも新酒らしくGOODです。香りも、2000円を切るこの価格帯のお酒では例をみない可憐な吟醸香がフワッと広がり、この香りの虜になってしまう方も多いようです。肝心なな味わいですが、火入れヴァージョンに比べ、”トロッ”とした旨みが加わり、かつ”スーッ”と引いていく抜群の味わいとなっています。この価格と味わいでは”売れないはずがない”といったところでしょうか!!素ん晴らしいですね。是非、皆様もお試し下さい。
d0051031_13373433.jpg
この日は「あらき」蕎麦屋さんの「鰊の甘露煮」をいただいたのでつまみつつ、この裏・雅山流で蕎麦屋酒気分を楽しみました。こんなリーズナブル吟醸を粋に出してくれる飲み屋さんがあったら良いですね!!
人気blogランキングへお酒は美味しく楽しく、お水をとりつつ飲みましょう(^0^)
# by sake-genpachi | 2006-01-14 13:11 | 晩酌のこと

酒田【上喜元】訪問

1月11日、新年会の翌日は当店定休日ということで、同じく休みをとれたitachaさんをお誘いし港町・酒田の酒田酒造【上喜元】醸造元を訪ねました。前日の他メンバーは仕事を休めず×(悲)しがない男、二人旅です(笑)

山形の中でも雪の少ない庄内地方ですが、今年は例年い積雪で慎重運転でしたが予定より早く到着。あうんのコンタクトで贅贅贅沢にも寿司屋へGO!!カウンターに座り握りたての寿司でゆっくり腹ごしらえ(笑)「酒田の魚は旨いな~!!」なんていいながら笑顔です。しかしお会計額を聞いて唖然・・妻には言えません・・・。

満腹の腹をさすりながら蔵へ向かいました(笑) 社長は既にスタンバイして下さっていて恐縮しつつ、挨拶もそこそこに蔵の中をじっくり案内していただきました。何度も訪問し、造りもさせていただいていますが、いつ来ても活気を感じる蔵です。ベテランと若手が一緒になり、ラベル張りのパートのお姉さん(?)方をも引き込んで溌剌としています。この雰囲気がこの蔵の素晴らしい1点です。
d0051031_14125735.jpg佐藤正一社長は杜氏も兼任している職人気質の方ですが、話をしてくれる物腰はとても柔らかで気さくな方です。この日も「ちょっと寒気がして風邪ひいたみたいだの~」なんていいながらも懇切丁寧に蔵の隅々まで説明してくださいました。
当店源八では、オリジナルのお酒を造っていただいていますので、そのモロミの様子を教えてもらい、醗酵途中のモロミを舐めさせていただいてきました。「あと10日位かの~」とのこと。アルコール度数は既に14度ほどあるそうで、素晴らしい出来栄えになるであろう完成形の片鱗をみせていただいきました。年末からお待ちになって下さっているお客様、もうすぐ待望の入荷です(^0^<とりあえず【うすにごり】と【にごり】入荷します!!
d0051031_14483042.jpgd0051031_14483934.jpgd0051031_14484712.jpg









新年最初の蔵訪問、お酒の事から驚くほど好評だった梅酒の事まで色々とお話ができて有意義な時間となりました。
佐藤社長、蔵人の皆様、お忙しい中ありがとうございました。

夕方になり雪も降り始めた帰路、しがない男二人が真っ直ぐ帰る訳もなく・・・
【酒田のファーストフード】=【ラーメン満月】にてワンタンメンを食べて帰った事は言うまでもありません(笑)つるつるのワンタンが胃にしみました(爆)

                    ★★★★★
d0051031_15534128.jpg
帰宅後は勿論、【上喜元 純米大吟醸 山田錦40%】の自家熟成貰い物
冴え渡る吟醸香に低温熟成による軽い熟成香が絡みバランスの良い1本。今回、蔵で味わったしぼりたての大吟醸にも感じた風格あるお酒でした。
人気blogランキングへお酒は美味しく楽しく、お水をとりつつ飲みましょう(^0^)
# by sake-genpachi | 2006-01-13 15:15 | 蔵訪問
1月10日、兼ねてから企画していた【酒屋源八・店飲みの会】を10名弱のお客様をお迎えして開催。メンバーには”踊り子の太腿”でお馴染みのitachaさんをはじめ、私のブログにコメント等寄せてくださる常連の方々が中心です。勿論、いつものS氏も参加です。
d0051031_13324728.jpg友人が集まっての宴会は頻繁に行なってますが、お客様を招いての宴は初でしたので、私も妻も数日前からドキドキしながらの準備、早めに到着のお客様の方からも積極的にお手伝いいただいきスムーズに始めさせていただくことができました。(感謝)
今回のお酒は左写真がメイン
乾杯酒:【伊勢の白酒】(にごり発泡)

【松の司 純米大吟醸 愛山 16BY】

【神亀 純米大吟醸 2001年瓶詰分

松の司も神亀も個人で一升瓶を買うには、なかなか手強いお値段ということで、皆で割り勘で飲めるこの機会に開栓することにしていたお酒です。このお酒達がお客様をお出迎え。
お酒が揃ったら、肴です。メインは”鳥すき焼き”itachaさん買出しの名古屋コーチンの見事なこと(^^)。さまざまな部位をふんだんに入れた絶品すき焼きです。
d0051031_13564370.jpgd0051031_13565224.jpgd0051031_1357053.jpgなんと言っても、見た目は面白いが驚愕の旨さ
”白子”


d0051031_1413892.jpg醤油、味醂、神亀、砂糖、鳥ガラで煮立てた特製タレの香りが店内中にたちこめる中、伊勢の白酒で乾杯!! 松の司 愛山の華麗なお酒の極みで酔いしれて絶好のスタート。以降、私がお燗番となり鯉川、秋鹿、天遊琳・・・と盃は進む進む・・・。 1合徳利で湯燗したお酒を飲みながら、楽しい宴を堪能。特に、天遊琳は入荷前サンプルの純米トロトロにごりや以前いただきながら飲んでいなかった熟成ひやおろしなど限定ものも数点あり楽しんでいただけたと思います。
すき焼きで腹が満たされ始めると、箸休めのきんぴらごぼう、こんにゃくピリ辛煮、特製塩辛、白カビ、青カビ、シェーブルチーズ、沢山いただいたお土産の珍味、漬物なども大活躍してくれました。準備した料理のほとんどが綺麗になくなったのも準備した者としては嬉しかった~。

また、店内BGMをドリフターズ・メドレー(大好き)に変えた辺りからは更にテンション・アップ! ブログ用の写真もこの日ばかりは忘れてしまうほど、話とお燗番に熱中。お燗酒要求のペースに追いつけないほどです(笑)よく飲みましたね、皆さんも私も!!
もうひとつ予定になかった事態が・・・ワインです。『ワインも飲みたいな~』の一言に勝手に体が動き出しワイン栓を開けてました(笑)白【ル・カノン シャルドネ】から初めてパカレ赤、クロデバ赤マグナムまで。飲んでもらうたびに「旨~い」「旨いな~」なんて言われると気持ちが大きくなっちゃって・・・・・・こんな事に(笑)。とにかく気持ちの良い空間でした。ワインの後もサージャーギネスあり、持ってきていただいたAFSなどの熟成酒も開いてました(笑)かなり飲んでましたね。

7時から始めて、12時が近づくと寝始める参加者も・・、この辺りで皆は明日もある(私は定休日)ということで解散となりましたが、定期的に開催することは決定済。
初めての店飲みはG8&酒屋源八応援団の方々とガッチリと組み合えた一夜となりました。
ご参加いただいた皆さん、雪の中遠いところわざわざありがとうございました。是非、また楽しい飲み会にしましょう。お待ちしております。

*場所を変えながらの開催もしたい(店内では10人が精一杯)と思いますので是非、参加たい方、店頭にてお申し出下さい。色々考えます!!
人気blogランキングへお酒は美味しく楽しく、お水をとりつつ飲みましょう(^0^)
# by sake-genpachi | 2006-01-12 14:48

お会計

d0051031_16335981.jpg連休の中日、閉店後スーパーに惣菜の買出し、一人分だけだったので悩まず決めたのが”カニクリームコロッケ”と”鯵の刺身”パックのまま~。お酒は【ひこ孫 純米】を徳利で2本、ズバッとした切れ味のお酒。食べ物を選ばず、何に合わせても大丈夫!!
「いい仕事してますね~」な1本です。

クイクイ盃を傾けてる間にワカメサラダと椎茸を焼いてくれてました。

d0051031_1647123.jpgd0051031_164786.jpg本当になんでもないもんでも、居酒屋にでも行ったみたいにサラッとだしてもらえると何だか嬉しいもの。


で、調子に乗って徳利も1本追加で計3本。




晩酌のお会計2500円也(嘘)の夜となりました(没)
人気blogランキングへお酒は美味しく楽しく、お水をとりつつ飲みましょう(^0^)
# by sake-genpachi | 2006-01-09 16:59 | 晩酌のこと

1月7日で納豆汁

いや~冷えます、日中から気温はマイナス。万年雪が降ってます。
d0051031_154544.jpg昨日は1月7日ということで無病息災を祈って七草粥を食べるのが風習だそうですが、私のところでは七草粥ではなくて何故か【納豆汁】どうしてなんでしょうか???昔からそうでした。刻んだ納豆とイモガラが入った独特の味わい、昔は嫌いでしたがお酒を飲むようになって、今では大好きです。七草ならぬ、7種類以上の具がたっぷり入った納豆汁、酒の肴になりました(笑)お酒は地元の蔵のしぼりたて
  【葉山おろし 本醸造 生原酒】
蔵の若旦那さんと娘さんが新年の挨拶に来てくださり頂きました。香りは爽やかな麹花、飲むと独特の甘味ネットリしていて美味しいですね~。20度近いアルコールがありますがスッキリした喉越しです。油断して飲みすぎると腰にきます(笑)お父さんと二人で2合ほどいただきました、ご馳走様でした。
d0051031_15203799.jpg冷たいお酒はほどほどに、お燗にチェンジ
  【秋鹿 純米 山田錦80% 15BY】
これは、年始の挨拶で持っていって純米酒の中の1本。妻の実家に行ったときに自分が楽しめるお酒、ということで選んだもの、不純な理由のお酒です(笑)秋鹿、昨日は燗冷ましの温度での味がまとまりがあって美味しかったな~。勿論、納豆汁の納豆味にもバッチリでした!!
人気blogランキングへお酒は美味しく楽しく、お水をとりつつ飲みましょう(^0^)
# by sake-genpachi | 2006-01-08 14:59 | 晩酌のこと

キメの細かい泡

年末年始の疲れが蓄積されて、体が肉を必要としているみたい、という事で妻に肉を要求して許可がでた(笑)
d0051031_16474259.jpg焼いてもらっている間に冷や酒を1杯
入荷後陳列することなく貯蔵している
【花伊吹 純米吟醸 雄町 16BY】
松の司です。この銘柄は16BYをもって終了となるお酒で、個人的に大変気に入っているので多めに入荷しています。火入れで、香りも落ち着いています。味わいはとっても穏やかです。もう少し押しがあってもいいかな~と思いますので、冷蔵庫にて寝てもらってます。ん~でも松の司はどれを飲んでもブレのない芯のあるお酒であることは確かです。


d0051031_16563794.jpgd0051031_1657191.jpg自家製の焼肉のタレでワシャワシャと食べました。こんな脂っこいものばっかり好んで食べるから勿論のように太りますがやっぱりやめられません(笑)でもいいんです・・・・。
【神亀 純米吟醸 にごり酒】95年3月瓶詰めの500mlです。これがイイ!!蓋を開けるとガスが湧いてきます。強すぎることはありません。冷やしたまま飲んで美味しく飲めます。にごりがあって熟成感もある。それで美味しい、不思議なお酒です。途中から温めました。米の旨みと辛さ、熟成の甘味が絡み合い旨いです。蔵に発注するとまだあるのかな?このお酒。この旨さに嵌った常連さんが全て買っていってくれたので当店在庫はなくなりました。もしかしたらもうないかも95年瓶詰めは・・・・・10年熟成の純米吟醸にごり発泡これだけで魅力的なお酒です。最後の1本をいとおしむように飲んだ晩酌となりました。
人気blogランキングへお酒は美味しく楽しく、お水をとりつつ飲みましょう(^0^)
# by sake-genpachi | 2006-01-07 17:25 | 晩酌のこと

店飲み

一昨日(4日)の夜は、今年初めての店飲み、いつものS氏と帰省中のO氏をゲストに3人で飲んだ。肴はS氏持参の毛蟹をふんだんつかった海鮮鍋d0051031_88428.jpgd0051031_884938.jpg


旨そうでしょう~




大雪の為、値段が高騰してしまっているねぎもたっぷり入れて贅沢にグツグツしました。味付けも全てS氏にお任せです。設計事務所で働いているO氏の姉歯話や、S氏の正月武勇伝を聞きながら楽しく時間だけが過ぎていきました。
お酒・・乾杯で定番シャトー・ガイアール(ロゼ・スパークリング)を皮切りに、
d0051031_8154890.jpgd0051031_8155965.jpgd0051031_816921.jpg







d0051031_8171246.jpgd0051031_8163456.jpg開栓済みのお酒を優しいのから濃いのまで2合位ずつお燗しました。
S氏の一言「最近、鯉川の優しい味わいが堪らない」が印象的、それでも最後は力強い竹鶴でも唸り声、違いがあって面白い。


d0051031_914839.jpg鍋の締めはやっぱりうどん、蟹の味がたっぷり染み込んだ極上うどんに仕上がってました。
そして、温かいモノを食べた後は冷たいものが欲しくなります。男3人集まって一人一つのアイスを頬張り恵比寿顔。勿論、神亀 大古酒シロップをかけてます。素晴らしい深みでした。

これが、今年も何度となく飲むであろう店飲みのしょっぱなでした。
人気blogランキングへお酒は美味しく楽しく、お水をとりつつ飲みましょう(^0^)
# by sake-genpachi | 2006-01-06 08:21 | 飲み会のこと

三が日の締めは・・

本日より仕事始めの方が多いことと思います。
当店は元旦より営業していましたので三が日終了で疲れがピーク、飲み会も回避して家族3人での晩酌となりました。(本日が店飲み新年会)
d0051031_1045367.jpgとりあえず料理がでてくるまでの間に
【山形正宗 純米吟醸うすにごり】最後の1杯
瓶底の少し澱の多い部分を遠慮なく全部注ぐ、開栓して3週間、大分味がのっていて濃い、それが旨みとして伝わり何とも旨い、店頭販売分も既にないが1月に発売になる雄町の澱からみも今から楽しみ。ずっと冷蔵庫に入れてはいたが、おりからみの生酒でも個人で1本飲みきるのにこれくらい時間をかけても全然OKです!!
安心してお飲み下さい。

d0051031_10592972.jpgきんぴらごぼうや野菜サラダ、焼き鳥をつまみながら
【鯉川 純米吟醸 五百万石 15BY】
このお酒は開栓後常温放置半年は経つと思われる1本、湯燗徳利でゆっくり温め1合楽しむ。同じ山形のお酒でも、前者の山形正宗と後者の鯉川では大分違いを感じれるお酒です。この違いが山形のお酒だけでも色々な温度で楽しめるのも嬉しいことです。三が日の間はお客様のご要望に応じて色々なタイプ違いのお酒をオススメさせていただきました。そんな充実の三が日を妻と息子3人で振り返りながら静かに晩酌を楽しんだ夜となりました。
人気blogランキングへお酒は美味しく楽しく、お水をとりつつ飲みましょう(^0^)
# by sake-genpachi | 2006-01-04 11:12 | 晩酌のこと
d0051031_1044090.jpg元旦の山形は快晴の新春
【三重の新嘗】非売品
【神亀 真穂人】を準備
私もちょっとお酒をなめながら、新年のお客様のお迎えをしてました。(2日3日も同じようにお待ちしてます)顔を赤らめていてお客様から笑われたりしましたが、多くのお客様にご来店いただき縁起の良いスタートをきらせていただけました、ありがとうございます。

夜は妻の実家にて新年のご挨拶と宴会です。閉店後駆けつけましたので少し遅れての参加となりましたが、親兄弟、その子供達総勢20名ほどが集い飲んで食べての大騒ぎ。御節料理や豪華な刺身の盛り合わせを肴に湯燗をつけたお酒が次から次えと飛び交ってました(笑)d0051031_10345316.jpg日中、夜の為のお酒ということで買出しに来てくれたお父さんが選んだ2005年の当店大ブレイクで大好きな
【天遊琳 特別純米 瓶囲い 16BY】
ヌル燗での柔らかい甘味が心の落ち着きを誘うようなお酒です。乾杯をこのお酒でしたみたいで私が到着した頃には1升瓶は既に空っぽ。徳利に残った分を大事にいただきました。天遊琳の後はこれ。
【ひこ孫 純米吟醸 2002年瓶詰め】
これは先日開栓済みのお酒、熟成感が出ているので天遊琳に比べ力強い、合う人合わない人がいて反応が面白い。「ひこ孫 純米」に比べ、分厚い旨味がある押しの強い1本でした。
燗酒が苦手だという人の為に、用意してきた開栓済みの松の司、飛露喜、山形正宗にも着手、燗酒もあれば冷や酒もある日本酒が溢れた宴卓となってました(笑)ということで・・・2006年元旦の夜も日本酒と共に去りぬ(爆)素敵な夜となりました。
人気blogランキングへ年末年始は元旦も休まず、元気に営業いたします。
# by sake-genpachi | 2006-01-02 11:20 | 飲み会のこと
       本年も当方、晩酌ブログをどうぞ宜しくお願いいたします。


昨日、大晦日は実家にて昨年の締め~本年に繋がるお酒といたしまして
          【某蔵 純米 おりがらみ 17BY】
       【某蔵 純米吟醸 無濾過生原酒 16BY】
を飲み、気を引き締めてまいりました。特に常温でいただいた16BYは体に染み入る旨みが素晴らしく、ついつい飲みすぎましまいまして・・・
「年越しは家族3人で!!」との妻の要望に答えて、11時30頃には帰宅し新年のカウントダウンをするつもりでいたのに、子供より早く寝ちゃってました(笑)

今年は本日、元旦より営業しております。
是非、美味しいお酒をお手元におき、楽しい晩酌ライフをエンジョイして下さい。
d0051031_1015044.jpg

雪国らしい銀世界の「酒屋源八」にてお待ちいたしております。
人気blogランキングへ年末年始は元旦も休まず、元気に営業いたします。
# by sake-genpachi | 2006-01-01 10:13 | お店・お酒のこと