日々のたのしみ 『晩酌』の様子をつらつらと♪


by sake-genpachi
d0051031_948188.jpg昨日は午後から、友人Mの結婚式に招待され出席してきました。初々しい新婚カップルを目の前にすると羨ましいな~という気持ちと、僕ら夫婦も常に初々しくと改めて感じさせられました(笑)

2次会3次会と出席し、友人の晴れの日を祝ってやりたかったのですが、一人孤軍奮闘し営業してくれている妻の大変さを考えて披露宴のみの参加、その後は店に戻り営業しました。

披露宴で沢山食べたので、晩酌は軽いつまみと写真のお酒。

『楯野川 純米吟醸 美山錦50% 16BY』 披露宴ではほとんど呑まなかった(呑めなかった)ので、皆がそろそろ3次会でいつものスナックに出没している時間に合わせて乾杯♪
低温冷蔵庫に黙~って座っていた黄色いラベルの楯野川ですが、香りは穏やかで、アタックに重量感ある押し味が迫ってきて”オッ”という感じ。口の中で転がしても、立ち香同様、含み香は穏やかで、滑りのいい清らかさが楽しめるお酒です。店を始めて丸2年を振り返りながら、ダラダラと、2人で3合位呑んで終了となりました♪


人気blogランキングへ毎晩の晩酌が、次の日の活力へ繋がります!
# by sake-genpachi | 2006-07-23 10:09 | 晩酌のこと
d0051031_10405275.jpg昨日は朝も早くから、itachaさんがラフな格好でご来店(笑) 
商売人同志ですので、多岐に渡ってお話させてもらって、気持ち良~く気合が入る!
そういう日ってお客様とのやりとりもうまくいき、気分がいいんですよね~

そうなると自然と、夜の晩酌も楽しくなる、そんなもんですよね~!

d0051031_1051628.jpg開栓後1ヶ月の『悦凱陣 純米無濾過生原酒 山田錦70%』
このお酒、室温で鍛えていますが大分開いてきました。ぬる燗でピシーっと酸が立ち、丸みのある旨味が広がり、唾液が込み上げます。写真にはありませんが、鰹を生姜醤油たっぷりで食べて◎至福の時です。
ところでこの晩酌、次男のお産後数ヶ月が経った最近では、2人でできるようになり、これまで以上に色々呑んで、お客様に対応できるようになりたいと意気込んでいる妻の勉強の場にもなっているようです。頼もしい!!

人気blogランキングへ毎晩の晩酌が、次の日の活力へ繋がります!
# by sake-genpachi | 2006-07-22 11:20 | 晩酌のこと

燗酒楽園 IN 東京

暑い盛りに、『暑い暑い』と言いながらお燗酒を呑もう、というイベントが東京であるそうです。是非、興味のある方は源八までお問い合わせ下さい。
当店取り扱いの蔵元さんにチケットをお願い致します。
d0051031_15301329.jpg

『燗酒楽園 IN 東京』
日時;9月10日(日)16:00~(受付15:30)
会場;リーガロイヤルホテル東京
会費;10000円(すべて込み)

山形で、このような大きな燗酒イベントをできる日はくるのでしょうか?!
とりあえず、来月お盆過ぎに店前にて、(小さな)お酒の会をします。
詳細決まり次第、ブログでもお知らせします。
どんな方でも参加自由ですので、興味のある方は店頭で声をかけて下さいネ。

人気blogランキングへ毎晩の晩酌が、次の日の活力へ繋がります!
# by sake-genpachi | 2006-07-21 15:03 | 飲み会のこと
18日 新藤酒造店様よりお肉の頂き物 19日 鰹でちょっとだけ晩酌
d0051031_8541848.jpgd0051031_8542796.jpg















ちょっとづつ再開です。
人気blogランキングへ毎晩の晩酌が、次の日の活力へ繋がります!
# by sake-genpachi | 2006-07-20 09:23 | 晩酌のこと
d0051031_8435051.jpg
昨晩の晩酌写真
ジメジメジメジメ、暑かった。夜中から激しい雨が降り続いて、今は比較的気温が下がってますが、昨日の晩酌時は苦しいほどでした(太ったからなお更みたいですが・・・笑)こんな蒸し暑い晩は冷た~いキンキンのお酒をキューッとやるのも最高です!!

選んだお酒は『山形正宗 純米吟醸 山田錦 袋採り直汲 おりがらみ』
瓶底にフワフワと白いオリが沈んでます。茶瓶越しにみえるオリも涼やか◎
低温冷蔵庫で黙って出動を待っている状態でしたので、勿論しっかりフレッシュ。口に入れるとシュワッと感も多少あり、味もたっぷりでジュ~シー~、トロトロです。生原酒ですがアルコールの強さを感じさせるツンツンは微塵もなく、全体が円やかで旨旨なんです。

暑くて暑くて、ベトベトベトベトの夜だからこそ、よ~く冷やしたお酒を、利き猪口に並々注いで、サッパリしたものをつまみながら、キューッとやるのも最高ですよ~。勢い余って、昨晩は3杯も呑んでしまいました(爆)

人気blogランキングへ毎晩の晩酌が、次の日の活力へ繋がります!
# by sake-genpachi | 2006-07-13 09:11 | 晩酌のこと
d0051031_1552669.jpg
昨晩の写真
とにかく蒸し暑い蒸し暑い、エアコンかけっぱなしの店内から外に出るとムワッとして辛い辛い、店から出たくなくなります(笑)
部屋にもエアコンは付いていますが、小さい子供がいるので使用不可、窓全開で扇風機回して涼んでます。
こんな時期なので、晩酌の時に用意するものに、氷タップリの和らぎ水が絶対になっています。冷たいお酒を呑んでキンキンに冷えた氷水を飲み、温かいお酒を呑んではキンキンに冷えた氷水で休む。この時期は、この氷水も晩酌の美味しいリズムを奏でます(笑)

昨日は1杯目に『悦凱陣 手造り本醸造 神力65%』をほどほどに冷やして、米の旨味がしっかりと出ていて、アル添とは思えない丸みもあります。一緒に呑んでいた妻は、『これ純米酒だよね』と呑んでました(笑)
お燗に選んだのは『睡龍 純米 15BY』、残り2合ほどの瓶。生酛純米の造りの確かさが、この速醸純米にも反映されているんだろうな~と想像できる位、しっかりした米の旨味がでて、切れもイイ辛口酒。妻と2人でアッという間に空っぽでした。

冷たい和らぎ水の効きが良いのか、昨晩は呑み足りず、利き酒も兼ねて『悦凱陣 手造り純米』と『同 手造り本醸造』を再度飲み比べ、凹凸のある2本の味わいに妙に納得して終了としました。

人気blogランキングへ毎晩の晩酌が、次の日の活力へ繋がります!
# by sake-genpachi | 2006-07-12 15:02 | 晩酌のこと
d0051031_1223664.jpg
日曜の晩酌写真
日中、トンボがとまっていた『天遊琳』手造り純米を久しぶりに呑んでみました。
妻の実家に行くとこのお酒が常備されているので、行く度に呑んでいるような気がしますが、最近は晩酌しに行ってないので呑んでませんでした。妻の実家で僕が晩酌をお世話になるよりも、最近は長男一人がピンポイントでお世話になりに行ってます。 営業しながら2人の息子をみているのはなかなかハード、ジワジワと疲れが溜まるので頼ってしまいます。この晩も、長男だけ実家へ、いない間にホッとしながら、飲み比べしてました(笑)

手造り純米2002も特別純米2000も小笹屋竹鶴2002も程よい熟成感と、あつ~くした時の締まりの良さがイイんです。お酒自体に味の濃さがありながら、呑むと肴が欲しくなる。旨い純米酒は、呑んで食べてのリズムを刻んでくれます。


人気blogランキングへ毎晩の晩酌が、次の日の活力へ繋がります!
# by sake-genpachi | 2006-07-11 12:52 | 晩酌のこと
d0051031_1815487.jpg
比較的涼しかったので、午後からはエアコンを切り、入り口の戸を開けていたら、店内に迷い込んだトンボが一匹、『天遊琳』の上で休憩してました。
# by sake-genpachi | 2006-07-09 18:22 | お店・お酒のこと
d0051031_955995.jpg
買出し担当のO君が、限られた予算で、牛タン・サガリ・ロース・手羽先・ホタテ・エリンギ・しし唐・ピーマン・玉ねぎ等をたっぷり買ってきてくれました。
その食材を見た瞬間に、疲れた体から、パワーがフツフツと湧いてくるようだったので、『よ~し、今日はガッチリ呑めるぞ~呑みたいぞ~』と言うことで、”竹鶴Night”にしてみました。しかも参加者は5人(皆忙しくて中々全員は集まれない)だけなのに、お酒の瓶は10本も並べてみたりして(笑)
d0051031_951438.jpgd0051031_9514998.jpgd0051031_9515794.jpg















『竹鶴 純米 にごり』の白濁したお酒を呑んだ後は、注ぐお酒どれもが、強弱の差こそあれ立派な山吹色の液体、これを熱くお燗して呑んでいきました。
七輪の網の大半を締めているのが肉、だからこそ竹鶴というお酒の、とにかく力強い酸味と、熟成感を伴う旨味が、調和して引き立てあい、呑む量も、食べる量も増えていきます。
d0051031_10372996.jpg
呑みすぎて、途中こんなモノマネしたりして(笑)分かりますかね~???

最後はやっぱり、さっぱりしたものが食べたくなって、出前の板そばを注文、皆ですすって後片付け。サッパリしたからなのかいつもの”歌いたい病”の症状がでたメンバー数名は歩いてスナックへ向かいました(爆)

人気blogランキングへホームページ、色々と更新してみました、がまだまだ未完成、ちょっとずつ穴を埋めていこうとは思ってます!
# by sake-genpachi | 2006-07-09 11:00 | 飲み会のこと

一献 

d0051031_1935967.jpg昨日は晩酌の前にさきいかつまみつつ『羽陽一献 純米 出羽の里70%』を味見、一献の高橋さんが、2000円を切る価格の晩酌純米酒を造りたい、と意気込んで醸した桶です。1995円です◎

『いつもの一献より香りがあって、軽いんですけど~』との事でしたので、どのくらい香りが強烈なのかな~と内心ドキドキでしたが(笑) 本人が言うほどでもなく、人柄通りの穏やかなもので気になりません。優しい吟醸香です。純米特有の丸い口当たりで、穏やかな酸味も口の中に広がり、最後はサラリと流れます。美味しいですよ~この一献!!又、売れ筋2000円ゾーンにオススメのお酒が増えました V

人気blogランキングへホームページ、色々と更新してみました、がまだまだ未完成、ちょっとずつ穴を埋めていきます!
# by sake-genpachi | 2006-07-06 20:00 | 晩酌のこと