「ほっ」と。キャンペーン

毎日の楽しみ 『晩酌』の様子をつらつらと♪


by sake-genpachi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

祝・初連結!(笑)

d0051031_16522261.jpg『睡龍 純米 涼 15BY』
『鯉川 純米大吟醸 出羽燦々 14BY』
『悦凱陣 純米生原酒 山田錦70% 17BY』
『竹鶴 生モト純米 16BY』
この4本の中で、竹鶴以外は全て開栓後大分経っているものばかりです。
何も難しい事など考えず、その日その時の気分で呑んでいます。

呑んでいるといっても、僕と妻、2人での晩酌ですから徳利1本 約2合~『今日は呑んじゃうぞ~』な気分の時でも、追加のもう1本で終わりですので、たいした量ではありません。

余談ですが・・・一日2合呑んでいると、五日で1升なくなります。毎日休むことなく呑んでも、1ヶ月に6升です。呑んでいる美味しいお酒は1升2000円~3000円ですので、6升呑んでも月15000円位です。
これで毎晩自宅で、晩酌パラダイスが楽しめる!素晴らしくないですか(笑)

お酒と一緒に愉しむ肴も、この時期はキノコ類、菊等の頂き物の食材が、いつものメニューにプラス一品入り、『秋』を愉しんでいます。昨日は、神亀酒造さんから『富の川越いも』(さつま芋)をいただきましたので、早速天ぷらにしてもらいパクリッ◎優しい甘味のお芋さん、旨かった~!
合わせたお酒は竹鶴でしたけれども・・・(笑)

d0051031_10355782.jpg
写真の連結方法をS氏に教えてもらいました。これまではこのやり方すら分かりませんでしたので・・・まとめてアップにかなり使えそうです(笑)



人気blogランキングへ毎晩の晩酌が、次の日の活力へ繋がります!
by sake-genpachi | 2006-10-29 10:29 | 晩酌のこと
d0051031_104938100.jpg

by sake-genpachi | 2006-10-27 11:31 | 蔵訪問

日々之晩酌

d0051031_14404322.jpgさぼり癖のお陰で晩酌写真が堪ってしまいます(笑)
ワインを呑んだのは先週の水曜日、定休日の晩でした。
『余っている鶏肉を焼くよ!』との事だったので、入荷したナタリー・ビィゴの『ブルゴーニュ オート・コート・ド・ニュイ ルージュ 2004』を選択。
この瓶詰め分がタンクの底だったらしくオリもたっぷり、それにもまして果実味たっぷりで旨い!価格もリーズナブルで満足満足。
因みに、真ん中のこげた味噌がのってる様なものがメインの鶏肉です(笑)


d0051031_14405061.jpg木曜は、配達の帰りに寄り道して買出ししてきた『木村ストアー』特製”ひろしの餃子”がメインで塩焼きのハタハタ、赤貝焼き等。
お酒は『 いづみ橋 山廃純米17BY 』
これを冷たい状態で呑んだ感想は
『やっぱりあなたドライ、よ、ね◎』
このドライさと苦さが、心地良い爽快感を与えてくれる。もう店頭では完売してしまいましたが『夏ヤゴ(赤恵純米生原酒)』を呑んだ後と同じような余韻があり、この温度でも、食べながらグイグイ呑めてしまいますが温めました。

すると、更に、呑めてしまいました(笑)
d0051031_14412100.jpg
金曜の晩は閉店後山形市内へ酒飲み遠征!
酒瓶写真の両蔵専務と一緒に、埼玉よりお越しの客人・情熱K氏を囲んでの酒宴へ途中参加。御三方の熱いトークに口を挟み、自分も猛スピードで高揚、愉しく呑ませていただきました!
最後4件目ではラーメン屋さんにて〆のラーメン、1滴残らず汁まですすってしまいました(笑) 流石に太ります。
結婚式をはさんで月曜の晩はにごり酒と冷凍していた”ひろしの餃子”
写真の中にいつもと違うお酒が一つ
d0051031_1623872.jpgd0051031_14413653.jpg















結婚式をはさんで月曜の晩は、にごり酒と冷凍していた”ひろしの餃子”
写真の中にはいつもと違うお酒が一つ、サンプルでいただいた『●●八』
かなり売れているアルミ缶に入ったにごり酒(のはずです)
これがかなりいただけません、一口入れて直ぐにリ●ース
当たり前の結果だったかもしれませんが、これほどまでとはビックリしました。
いつも呑んでいる『睡龍 生酛のどぶ』がいかに懐が広い、優しく落ち着ける味わいのにごり酒なのかを改めて実感、キレよく食事と一緒にいつまでも呑めます♪ きちっと造られた純米酒は本当に素晴らしい!!

昨日は予習のつもりで『上喜元 純米 山田錦60% 02’8月出荷分』
多分13BYの常温保管分を開栓。大分オリがフワフワと漂っている状態です。

来月の『上喜元 佐藤正一杜氏を囲む会』でのお酒選択の為に、本日早起きして蔵に伺ってきましたが、その時に呑んでもらおうと考えているこのお酒を確認するために開栓してみました。
猪口のお酒はうっすら山吹色がかり、見た目にも旨そうです。熟成感も若干でていますが予想したほどではありません、冷でも十分いけます。

勿論、いつも通り温めました。すると冷で若干感じた熟成感よりも、お米の旨味が前に出て更に円やかに変身 上喜元のラインナップの中でも吟醸香が控えめな純米酒でしたので(熟成もしていたし)、燗しても浮き立つ吟醸香がほどほどで◎

このお酒の状態の良さを確認できて、何となくいつも以上に満足気な自分(笑)

人気blogランキングへ毎晩の晩酌が、次の日の活力へ繋がります!
by sake-genpachi | 2006-10-25 16:26 | 晩酌のこと
昨日は、友人であり同業者でもある『赤門』武田君の結婚披露宴へ招待され
行ってまいりました。

d0051031_9585779.jpg出羽桜酒造さんで、製造~出荷の多岐に亘って、4年間みっちり修行してきた新郎・武田君の披露宴です。 なんとテーブルには、武田君本人が酒質設計から製造まで任されたと言う純米の秘蔵古酒 『賀』の文字がお祝いムードを盛り立てていました!

新郎の武田君とは、”良き呑み仲間”で、酒が入ると、店の事からプライベートな事まで熱く語ったものです。 この日も美味しいお酒が入れば皆、友人です(笑)語る、語る・・・^^。



d0051031_1003369.jpg
ずらっと並んだ山形の豪華なお酒を色々呑み比べしつつ、私はせっせこ・せっせことお取引のある蔵元様へのご挨拶(笑) お互い呑んでいますので普段中々口に出さないご指摘等もバシバシと頂きつつ、どんどん酔いがまわります(爆)

d0051031_109572.jpg市の男性合唱団を招待した訳ではありません。
新郎の中学時代の友人よる【関白宣言】熱唱の様子です(笑)
僕と同じ27歳の大人ですが、まるで小学生のような半ズボンをはき、真っ赤な蝶ネクタイをビシッときめて真面目に歌う姿は、なんと

d0051031_10224980.jpgも気持ちよさそうで、一緒に仲間に入って歌いた~い、と内心思ってしまったほどです。
でもまさか、ズボンを脱いでトランクス姿を披露するのも・・・ということでやめました(笑)
写真左は、余興を愉しそうにみつめる新郎新婦

暖かでユーモアにとんだ披露宴はあっという間です。呑みすぎて、ちょっとトイレに入っている間に、新郎新婦の最後の挨拶は聞き逃してしまいましたが、美男美女の新郎新婦を横目に、改めて【ダイエット】の重要性を認識してしまった、そんな結婚式となりました【爆!】(スーツがピチピチ・『太ったねが合言葉』)

人気blogランキングへ毎晩の晩酌が、次の日の活力へ繋がります!
by sake-genpachi | 2006-10-23 10:51 | 飲み会のこと
d0051031_9162062.jpgd0051031_9162844.jpg















2本並んだ神亀は15BYのひやおろし、片方は1合程しかなかったので、足りない分を四合程残っていたもう一本から補充し燗して呑む。ミートソースとも良くあった◎
BBは『ワーキングマンズ ダーク マイルド』 季節限定のこのビール、先日注文した中に間違って1本だけ紛れ込んでいたもの(まだ正式発売・入荷してません) 銘柄通り、色合いは落ち着いたダーク色で、アルコール等強そうですが、呑むと以外に軽やかで、キャラメル系の甘味があり旨い!
d0051031_9171936.jpgd0051031_9172574.jpg















久しぶりに開栓放置の羽前白梅【穂の香】 これがどの肴ともイイ、香りは落ち着き、味わいには力強さが増し締まり抜群。妻と2人でこの日は3合強呑んでました。

酒会明け、日曜の晩 アルザス【アルベールボクスレー】リースリング 2001
ワインの色が【竹鶴】みたいです(笑) 白ぶどうが原料で、元々はこんなに深い色ではないのに熟成等によってここまで濃い色に変化するんですね。日本酒だって元々はぶどう果汁と同じ位の色合い(のはず)、熟成酒の濃い色なんかに驚かず呑んでほしいもんですね~!
この晩も純和風な肴をつまみつつ、2人で完飲。
d0051031_9183110.jpgd0051031_9184022.jpg















前日の濃い色合いのワインを引きずって【竹鶴】をチョイス
福富雄町13BYです。
自分の偏った思い込みで【竹鶴】=肉を連想してましたが、スーパーから買ってきたしめ鯖とでも美味しく楽しめました。酸味を円やかにし、更に旨味へと変化させ昇華していきました。凄いお酒です!

人気blogランキングへ毎晩の晩酌が、次の日の活力へ繋がります!
by sake-genpachi | 2006-10-19 10:15
d0051031_14102733.jpgd0051031_1410343.jpg











閉店時間の8時頃、いつものようにメンバーが店に集まる

とりあえずビールで乾杯♪もちろん最近ハマッたベアードビール
丁度7人いたので、定番7種類を回し呑みです。
『お~、コレ旨いね!』『ブログでアンだけ騒ぐだけあるな~!』
と、皆に合格点の感想をもらって一安心(笑)

体に冷たいビールをキュ~ッと注入した後は、ゆ~っくり日本酒を

この晩は、悦凱陣のオンパレード♪栓の開いてる凱陣をずらっと並べて
片っ端から呑んでいきたい、そんな気分だったみたいです。僕が・・・

山形牛の”牛刺し”をメインに据えて、後はO君が作ってきてくれた
牛スジ煮込み、小鯵のフライ、豆腐サラダ、烏賊納豆、胡瓜と茗荷の浅漬け等
男の料理をつまみながら宴は続く

最近職を変えたメンバーの退職金の話から、同級生の話で大いに盛り上がり
ワイワイやっているところで電話のベルが♪♪♪
『●●●ですが、お帰りのほうは?』と警備会社から確認の電話
ふと時計をみると夜中2時、いつもの会以上に没頭してしまいました(笑)

右写真は『少年隊』を意識したらしい、最後までいたメンバーの”イイ”顔(爆)

人気blogランキングへ毎晩の晩酌が、次の日の活力へ繋がります!
by sake-genpachi | 2006-10-16 14:05 | 飲み会のこと

パズルの様に

d0051031_957339.jpgd0051031_957109.jpg











この晩は、ホッケ焼きをつまみつつ【天遊琳】 
もうなくなってしまった氷冷生詰 16BYの開栓放置を熱めにお燗して2合。
追加でブレンド燗を1合。
追加で大盛り玉うどんまで・・・(汗)
d0051031_9574675.jpgd0051031_1011295.jpg















この晩は、秋の山形を満喫♪
つるり芋入りの芋煮がメイン、一緒に呑んだお酒は【鯉川 純米吟醸 美郷錦】
大分、フワリと芳醇な状態になってきているよう(常温放置にて)
勿論芋煮ともgOO
d0051031_9592496.jpg

d0051031_9583014.jpgd0051031_9583874.jpg












d0051031_1022250.jpg

d0051031_1003596.jpgd0051031_1012721.jpg












人気blogランキングへ毎晩の晩酌が、次の日の活力へ繋がります!
by sake-genpachi | 2006-10-13 10:04 | 晩酌のこと
d0051031_17414297.jpgまたまたBB。
昨晩は【帝国IPA】
*IPA=インディアン ペール エール
影の将軍様が被っていると雰囲気がでるハットが目印のビールです。
このビールも泡がきめ細やかで、炭酸の刺激も優しい。味わいはホップとモルトそれぞれが個性を強調して、力強くてまた旨い!
最後までズーッと後を引く苦味が残り、この苦味が爽快な印象にしてくれて◎

ビールの優しい刺激をうけた体は、間をおかずにお酒の酔いを要求してきます。
昨日は【萩の鶴 純米 美山錦 火入れ加水 16BY】最後の2合d0051031_17492822.jpg
このお酒、本当に大人しいお酒です。
香りに、自分を全面に主張する様な派手さがある訳でないですし、加水パージョンですの味わいにも、インパクトのある押しがある訳でもないんです。
でもそんな『おしとやか』な味わいだからこそ、『呑みたい気』にさせる良さがこのお酒にはあるんだな~、などとシミジミ思いながら最後を愉しませてもらいました!
鰈の煮付けには勿論、煮るときに入れた生姜とも◎ スーパーから格安値引き品で買ってきたローストビーフ(超激薄)とも、気持ち良く渡り合ってました。

*このお酒も近日中に再入荷となります。

人気blogランキングへ毎晩の晩酌が、次の日の活力へ繋がります!
by sake-genpachi | 2006-10-09 18:10 | 晩酌のこと
d0051031_9501491.jpg『ザ・たっち』
一卵性双生児の2人、テレビに写る二人を観ていると何故か笑っている自分がいる(爆) 「ちょっと、ちょっと、ちょっと~」の抑揚があるようなないような、掛け声(?)が胸に響くんです(笑)

d0051031_9593054.jpgさて、金曜の晩は6回目の結婚記念日でした。 見事なまでに忘れていたのですが、何かブツブツ独り言を言っている妻を見てハッと思い出し、友人の魚屋に刺身を注文。  子供達は勿論、店もまだまだ小さく、ぱーっと旅行でもいければいいのですが、休めるわけもなく、ささやかなお祝いで終了(笑)
合わせたお酒はチラチラ写るコチラ
悦凱陣 純米無濾過生原酒 神力
の16BYと17BY。
見た目は『ザ・たっち』の如く、一卵性ですが、味わいは二卵性の如く別物。

日本酒度は(+10)の16BYから、17BYは(-2) 酸度も1.7から2.6へ大変身、といったところでしょうか。呑んでも、口の中が笑うような元気のいい酸味があり、かつ包み込む甘味のある17BYと、締りがあり落ち着きもあり、燗したときによりクッキリと旨味の輪郭が浮かび上がる16BYという印象でした。

それにしても、2人でこの量の刺身を食べるのは贅沢でした。魚が好物の妻はニンマリ。一切れ一切れが大きく食べ応えがありますから尚の事です。

d0051031_1049594.jpg食後は、最近無性に呑みたくなるBB、
しかも記念日だからか(?)ポテトチップスのおまけつき。
この夜はBB定番ではなく秋の限定酒
『やばいやばいストロングスコッチエール2006』 
寒さが日に日に身にしみますが、山の色づき、秋の紅葉を思わせるような、濁りのあるやや赤褐色のビールです。
ストロングスコッチエールのBB版ですので、ソフトな果物の香りあり、口中に広がる蜂蜜・りんご飴・ラムコークやメイプルシロップの様な香りとモルトのコクと甘味が素晴らしいバランス!やばいやばいのネーミングがピッタリなビールです。
『これは旨い!』と2杯3杯4杯・・・と呑み続けると『やばいやばい・・・』となるようです(注意!)

*本当に旨すぎて、お客さんにオススメし過ぎた為、品切れになりました。追加注文中です、入荷まで首を長くしてお待ち下さい。

人気blogランキングへ毎晩の晩酌が、次の日の活力へ繋がります!
by sake-genpachi | 2006-10-07 09:47 | 晩酌のこと
d0051031_1142830.jpgd0051031_1140775.jpgd0051031_1140263.jpg










d0051031_1143244.jpgd0051031_11533320.jpg










昨日は仕事中に町営温泉へ(正確には閉店時間1時間前)、妻に店番を任せ 『温泉に行きた~い』と連呼する長男を連れて行ってきました。
最近確かに行っていなかったですし、寒くなってきたし、小さいながら(二歳半)にも風呂に入って温まりたくなったのでしょう。
向かった先は、時間帯にしては比較的空いていました。
息子はここ数ヶ月で完全にオムツがとれ、色々な場面で成長の様子をみせてくれていますが、反面、下の子に対抗するように、大きな赤ちゃんのような態度をとったりもして手を焼いています。昨日の温泉でも、『子供は親の背中をみて育つ』という通り、タオルでしっかりと前を隠すようになり(笑) 髪を洗う時も泣かずにできるようになっていましたが、大浴場の中では手を繋いだまま離さず、まだまだ可愛らしいところものぞかせていました。

さて、風呂上がり、部屋に戻って昨日はビール!
『ベアード ビール』7定番の一つ、小麦を使用した『ウィートキング エール』
はっきりとした濁りのある淡い黄金色をゴクッとやると、やさしい発泡感でフルーティーな香りと甘味のあるソフトな味わいで◎

次に呑んだのは『いづみ橋』さんの日本酒ベース梅酒【山田十郎】サンプル。
少し冷やした状態のものをストレートでみる。これは味わいもストレート、梅の風味が全開で飛び出してきます。勿論梅酒ですので甘いのですが、【甘さ控えめ】と蔵からの説明の通りです、上品な甘味で◎ ただ昨日は肴が刺身だったので、梅酒と合わせるのは・・・ということで純米をちょこっと。
『いづみ橋』 純米 赤恵を熱燗にしました。
*この山田十郎のラベル、シャンパーニュの○○○○みたいでオシャレ!

食後は真っ黒な液体『ベアードビール』の黒船ポーター、イングリッシュエールスタイルのこれがまた旨い!ビターチョコレートやコーヒーのような苦味が心地良く刺激し、温度があがってくるとさらに粘性と風味も増し◎ 

はぁ~ ビールで酔ってしまった、そんな晩酌♪

人気blogランキングへ毎晩の晩酌が、次の日の活力へ繋がります!
by sake-genpachi | 2006-10-05 12:42 | 晩酌のこと