毎日の楽しみ 『晩酌』の様子をつらつらと♪


by sake-genpachi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

15 15 15

d0051031_11185346.jpg毎日毎日暑い暑い、さくらんぼ泥棒が横行しているココ河北町、その出荷の最盛期を迎え農家の方々も忙しいことでしょう。
買い物に行くのも億劫になるほどとにかく暑いので、昨日は冷蔵庫の中にあった烏賊とジャガイモをフライにし、頂き物の胡瓜は氷水で冷やしてマヨ味噌でいただきました。
お酒は『綿屋』の開栓済みを3本。すべて純米、いつ開栓したのかも忘れてしまう山田錦65、山田錦60、雄町60。たまたま全部15BYでした。

山田60だけは冷蔵してましたので(他は常温保存)、ヒヤヒヤで冷やし胡瓜と。
雄町60も常温で呑んで、フライがピッタリ、オリエンタルな雰囲気。
山田65は常温で呑んで、これだけ若干、熟成感がでてきています。
0.5合ずつ呑んで、締めはさくらんぼをつまみながらベルビュークリーク
これ位呑んでも、暑くて寝苦しいんですよね~(辛)

人気blogランキングへいつまでエアコンを使用せずに耐えれますか!?
by sake-genpachi | 2006-06-28 11:49 | 晩酌のこと
d0051031_1427222.jpg土曜の夕方、大宮のM氏がフラッとご来店 今回は『さくらんぼ狩り』が目的との事(毎週末、全国各地を飛び回って観光してる人)
いつものように冷蔵庫の中でジックリお酒を物色していただき、歓談中に「今日の夜は何かありますか?」とM氏、その目をみて気持ちを察知した私は「M氏が何もないなら勿論お付き合いしますよ~」と即答 妻の承諾も得ずに決定してしまいました(怖)

『お燗しながら色々呑んでみたいんですよ~』とのことだったので、即席『燗酒楽園』会場を店内にセット、スーパーから買ってきた惣菜をつつきながら、リクエストのお燗を愉しみました。M氏同伴の○沢市在住のT氏も飛び入り参加でしたので3人入り乱れフワフワな数時間。
最初の乾杯がM氏お買い上げの『ひこ孫 純米大吟醸 2001瓶詰』でしたので、上品な吟醸香と滑りのよさで勢いに乗り、突っ走ってしまいました(笑)

『お燗酒を愉しみたい』と参加してくれたお二人からは満足いただけたものと自負しています(爆)

『ひこ孫』の隣、『 LE CANON V 』 は締めの出前【肉そば】を食べた、食後の1本。「V」はヴィオニエの「V」 フレッシュ炸裂 鼻をくすぐる薫 ピシッとしまる酸味で◎ 代行車に乗り込み帰られたお2人の姿がシャキッとしてました お疲れ様でした~♪

人気blogランキングへまた『突然』に期待してますね!!
by sake-genpachi | 2006-06-26 15:10 | 飲み会のこと

お酒色々

d0051031_10482985.jpg『余韻に浸っているだけでも満足だった』と言えば聞こえはいいが(なかなかお酒が抜けなかっただけ)国分町帰りの一昨日夜はお酒を完全に抜いた。
そして昨日の晩は満を辞して晩酌(笑)
『請福 梅酒 泡盛仕込み』をロック
風呂上りの熱い体にグビッと注入~♪
この梅酒は黒糖からくる甘味と泡盛からの苦味が絶妙のバランスで店頭でも大人気、改めて呑んで評判の良さも再度納得!これは売れますね~♪
落ち着いたところでお酒へ
『萩の鶴 純米 美山錦60%』16BY
呑み会に誘うと忙しい中でもなんとかかんとかやりくりして参加してくれる曜平氏の律儀さが表れているような?そんなお酒。冷たく呑んでもスッキリとすべる口当たりで楽しめるし、温めれば更に柔らかさが顔を出し◎なお酒 子供用に甘めにつくった麻婆豆腐にぴったり。練り辛子をつけたおかひじきをつまんで萩の鶴も◎
メインの角煮には『天遊琳 純米 にごり』17BY、かなり大ぶりの肉の塊が箸で簡単にほぐれるくらいトロトロ これににごり大目でトロトロの天遊琳を熱~く燗して、口中トロトロ(笑) いや~最高!!

人気blogランキングへ流石に、締めのご飯は我慢しました
by sake-genpachi | 2006-06-24 11:18 | 晩酌のこと
もう既に気持ちよくなってしまった状態で向かった先は『一心』燗別館
約1年ぶりの訪問です。お店では、燗主のともさんと『萩の鶴』の曜平くんがスタンバッテくれていました。挨拶もそこそこに、itachaさんリクエストの『鷹勇』純米大吟醸 吟麗を42度に温めて再び~乾杯~♪その後は食べたかった肴とお酒を遠慮もなしにどん~どんオ~ダ~♪次から次へと運ばれてくる、美味しい肴とお酒を片っ端から愉しんできました。

d0051031_11243592.jpgd0051031_11244395.jpgd0051031_11245433.jpg





d0051031_11251811.jpgd0051031_11261420.jpgd0051031_1126236.jpg





d0051031_11264342.jpgd0051031_11265991.jpgd0051031_1127768.jpg





さて、入店した際に『8時ごろitachaさんと源八さんに会わせたい方が来ます』と燗主のともさんから伝えられていた私達。でも、そんな数分前の話も忘れてしまうほど(獣のように)呑んで食べてを愉しんでいたところに一人の男性客が・・・なんと、なんと、さっきまで『かん』さんで同じ店にいた方が燗別館にも現れたのです。
『あっ、さっきの人だ!』とitachaさん、『ん?ん?ホントだ!』と私、偶然ってあるもんだな~国分町も狭いね~などと話をしていたら、燗主のともさんが『実はこの方、奈良の久保本家酒造さんの蔵人さんなんです、宮城出身の方で、この方が会わせたかったお客様です』との事で一同再びビックリ×2! どおりで『かん』さんで頼んでいたお酒の銘柄が純米酒だった訳です(笑)
d0051031_1143927.jpgd0051031_11453513.jpg















ココからは4人でお酒を呑みながらの酒談義、この蔵人・板垣氏のこれまでの遍歴を聞かせていただきながら、色々と質問したりして。久保本家酒造さんでの酒造りの様子は、板垣氏の言葉を聞いているだけで鬼気迫る現場の様子が伝わり、最後のほうは『睡龍』純米 涼だけが私達のお酒になっていました。

今回の国分町遠征も縁をとりもち&とりもっていただき、本当に愉しい時間を過ごさせていただきました。ご一緒していただいた皆さんに感謝です。唯、あまりの愉しさに呑み過ぎてしまい、翌日がたいへんでした(爆) 

人気blogランキングへ一日お酒を抜き、今はスッキリ快調です!!
by sake-genpachi | 2006-06-23 12:12 | 飲み会のこと
夏至の21日(水)、以前から予定していたitachaさんとの仙台遠征が実現。まだ明るい6時きっかりに、私は一人、国分町界隈でのお得意様、旬味酒好『かん』さんにお邪魔し、呑みスタート♪d0051031_991926.jpgd0051031_992926.jpg








ここ1年ほどお世話になっているお店です。ただお邪魔したのは初めて、店内は想像していた以上に小さなお店でビックリ!(ペース良く注文して下さるので、もっと大きいお店だと思ってました) お客様が呑まれる大半は日本酒という通り、手書きの日本酒リストからは”日本酒を呑んでほしい”という店主の思いがビンビンに伝わってきました。

さて、~2杯目のいずみ橋に口をつけたあたり、6時15分頃、早くも一人客の男性がご来店『また来ちゃいました!』と店主と言葉を交わす、頭にバンダナを巻いた男性。店主とそのお客さんとのやりとりを聞いていた私は、『へ~やっぱりこんな感じで日本酒好きの方が、こんなに早い時間から呑みに来たりしてるんだな~』などと感心しながら、一人お酒を呑んでました。遅れているitachaさんを待ちながらカウンター越しに言葉を交わし3杯、4杯と呑み進める私。聞かないようにしないと・・・とは思っても同じカウンター席で椅子も3席くらいしか離れていない状況、店内にいるのは私とそのお客さんと店主の3人だけですから、嫌でも耳に入ります。『この前の秋鹿、ありますか?ないなら竹鶴下さい・・・etc』、またまた『へ~』 こうやってウチからのお酒も呑まれてるんだな~などと妙に感心したりして(笑)こんな感じで、一般のお客様の現場での生の反応なんかも聞けて妙に満足。

ほどなくしてitachaさんも登場、この方いきなりハイテンション(爆)で酒を呑み始め、数杯呑んで1軒目の『かん』さんを後にしました。

人気blogランキングへ2軒目に出会いが待っていました(笑)
by sake-genpachi | 2006-06-22 20:53 | 飲み会のこと

一日遅れで・・・

d0051031_913785.jpg『父の日』のお酒をお求めになる方が結構いらっしゃいました。そんな方々には一言
『結構いますよ、一日遅れのお客さん』とつぶやくと安心されてました(笑)

夜はいつも通り晩酌、何を呑もうか迷った挙句、このにごり酒を二本。どちらも1ヶ月ぶりくらいです。
『鯉川 純吟 美山錦 うすにごり』
『生酛のどぶ +9 旨口 瓶燗』
睡龍の生酛のどぶは新たに開栓、昨日はビールなしの、最初からお酒で、どちらも冷えた状態のものをお猪口で飲み比べ。

よ~く振った鯉川はカチッとした口当たり、上澄みだけを注いだ睡龍は開けたて冷え冷えでも口の中をトロリとすべり、柔らかい◎ 豚肉と豆もやしと豆腐の炒め物をつまみながら、燗することもなく徳利1本。硬かった鯉川は片口から徳利に入れ替えてお燗。これもキノコのソテーで1本。
疲れが溜まってかお酒がよく回るので、昨晩はこれにて終了~♪

人気blogランキングへ明日21日(水)は定休日となっております
by sake-genpachi | 2006-06-20 09:32 | 晩酌のこと
15日(木)赤とんぼをコップでキュー!16日(金)誉凱陣を常温でグビグビ~!
d0051031_9582642.jpgd0051031_9583597.jpg















17日(土)やまかわを水割りゴクゴク!18日(日)観戦前にスッパイビール×2
d0051031_9584740.jpgd0051031_9585689.jpg

















人気blogランキングへランビックが無性に旨い!!
by sake-genpachi | 2006-06-19 10:05 | 晩酌のこと
d0051031_143940.jpgd0051031_1431762.jpg







昨日の定休日は、ダブルS氏を誘って久しぶりに呑み会。『酒会』の予算から捻出して購入した”黒七輪”を初使用しての【炙りや源八】を開店(笑)
明るいうちから呑めるってイイですね~、キリッと冷えた【山形正宗 羽州誉】で乾杯して、お腹がヒン~ヤリしたところで、口に肉をはこび、ニン~マリ。

愉しそうに呑んでいると、その匂いにつられて?常連さんがお酒を買いに・・
ちょっと赤くなった顔で販売したりして・・・

ダブルS氏には息子の夕食の世話までしてもらいつつ、父である私は呑みに集中させてもらいました(笑)心地良い風も吹いて、いつも以上にピッチ良くお酒が進みます、烏賊焼き、シシャモ焼き、しし唐焼きに箸をのばしながら、好みのお酒を燗して、燗して、燗して。
ほんの数時間ですが、休みの日に相応しく愉しい夜を過ごせました。

人気blogランキングへ黒七輪で”炙りや源八”を愉しもう!!
by sake-genpachi | 2006-06-15 15:12 | 飲み会のこと
d0051031_1094367.jpgd0051031_1095273.jpg















d0051031_10101422.jpgd0051031_1011616.jpg







図3:左が飯米(はえぬき?)の田んぼで、右がK氏の酒米の田んぼです。手前の方は深水になっているため埋まっていてみえませんが、順調に育っているようです。デッキブラシを使いながら稲株と稲株の間の草をシコシコ擦り取ってました。根気のいる作業です。

『入って、少しやってみませんか』と言われましたが『僕はいいです~(笑)』と丁寧にお断りして帰ってきました(爆)

人気blogランキングへ気持ち良く、太陽を浴びてきました!!
by sake-genpachi | 2006-06-14 10:19 | お客様と・・・
d0051031_13394944.jpg
酒屋のビッグイベント?(と勝手に思っている)父の日を1週間後に控え、ここ数日はその”父の日”用のお酒をお買い求めになられる方が多くなっています。俄然、日本酒の動きが好調で嬉しい限りです。まだお選びになっていないかなは是非、美味しいお酒を贈ってみてはいかがでしょうか!

前日呑み過ぎたので、昨晩は大人しくすることに。
両方、サンプルで頂いた『鯉川』さんのお酒。
残り瓶底1cmも残っていない『鯉川 純米 17BY』とお米違いシリーズの新商品『鯉川 純米吟醸 美郷錦 17BY』です。
2000円(税別)の純米酒は冷やでゴクッゴクッとやって終了、大分時間が経っているにも関わらず、心地良い丸みとチョイット酸が感じられて◎
美郷錦の方も吟醸香は大人しめ、ミルクキャンディー系の香りを感じます。アタックも優しくふんわりで、旨味の球体が口の中にプリッと膨らむように続きます。酸味もでしゃばることなくスーッと伸びます。案内にあったように確かに”含みのある味わい”です。後口にやや苦がありますが時間が解決してくれると思いますので◎、頂き物の鰊の昆布巻き(これが旨かった)、焼き鳥等をつまみながら合わせて1合ちょっといただきました。ご馳走様でした。

今夜はワールドカップ日本戦ですね、何を呑みながら観たらいいのか考え中です。酔っ払って途中で寝てしまう、いつものパターンだけは避けようと思います(笑)

人気blogランキングへサッカー観ながら、日本酒を呑もう!!
by sake-genpachi | 2006-06-12 14:26 | 晩酌のこと