日々のたのしみ 『晩酌』の様子をつらつらと♪


by sake-genpachi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

晩酌日和

d0051031_128775.jpg連休に入りとにかく天気が良くて気持ちがイイ!
夜になっても半袖でOK(少し肌寒いが)なのがこれまたイイ!

気分がイイので晩酌のお酒も開いているのを色々呑みました(笑)
『鯉川 純米吟醸 美山錦 うすにごり』を冷やで1合、開栓後大分たってきたので味が出てきたな~、澱がらみの変化する楽しさを実感。あと2回分位あるかな~。

『ひこ孫』は最後の1合、アチチにしたがやっぱり神亀はいつ呑んでも神亀、キンピラとも焼き油揚げとも、な~んにも考えなくても一緒に楽しめる。落ち着くお酒。

最後に『綿屋 山田錦65』を1合、このお酒も火入れの冷蔵貯蔵になると、先日の生原酒とは正反対の落ち着いた味わいを楽しめる。今、この15BYと16BY両方ありますが15BYイイですよ~。

人気blogランキングへ とにかく気持ち良く呑めている、そんな晩酌
by sake-genpachi | 2006-04-30 12:31 | 晩酌のこと
d0051031_14381035.jpg
定休日の昨日は、外が明るいうちから、この『綿屋』を呑めました。
この早い時間から呑める、というのが非常に嬉しいこと。

グラスで6杯ほど、呑めばのむほどに旨い!!
生原酒の風味がイイ具合に広がる感じ
開栓したのは今月の酒会?だったはず、イイ味ノリです。
きんぴら蓮根なんかをつまみつつクイクイ~♪

で、いつの間にか横になって、そのうち寝てました。

人気blogランキングへ とにかく気持ち良く呑めた、そんな晩酌
by sake-genpachi | 2006-04-27 14:59 | 晩酌のこと
d0051031_1144311.jpg
d0051031_11123314.jpg

22日(土)、G8『春の宴』を行いました。
4月に入る頃「そろそろ、やらないの~」の言葉に促され計画を開始、店頭告知もできず、買い物に来てくださったお客さんにお声をかけさせていただいての開催となりました。
集まっていただいた20名ほどの方々を把握しているのは私だけで、お客様同士は初対面ということで、心地良い緊張感の中、スタートです(笑)

この日の出品酒は以下の9本
■ 『 萩の鶴 純米吟醸 蔵の華50 おり酒 生原酒17BY 非売品 』
■ 『 飛露喜 純米吟醸  愛山50  本生 17BY  』
■ 『 松の司 純米大吟醸 seizaburo seto‘02 special 13BY 』
■ 『 秋鹿    純米大吟醸 嘉村壱号田 2002 』
■ 『 鯉川    純米大吟醸 亀の尾40 瓶火入れ 16BY 』
■ 『 竹鶴    純米    にごり   17BY  』
■ 『 天遊琳   特別純米 氷冷生詰  16BY 』
■ 『 睡龍    純米吟醸  瓶火入れ 15BY 』
■ 『 萩の鶴   純米大吟醸 雄町40  9BY 』
を選ばせていただきました。
集まっていただいたお客様でも、好んで飲んでいらっしゃるお酒は色々ですのでバラエティーにとんだお酒となっています。又、宮城県より『萩の鶴』醸造元の佐藤君がお客様として参加してくれましたのでオススメを2本持ってきてもらいました。

*『鯉川 純大』は出産祝いとしていただいた1本(ありがとうございました)

乾杯酒は『萩の鶴 純吟 蔵の華 おり酒』のにごったお酒。穏やかな立ち香と含んだときの微炭酸が心地良く、皆に好評でした♪私もこの乾杯酒だけはグイッと飲み干しましたが、その後はお酒を運んだり、お酒を温めたり、お酒の説明をしたりと忙しく、写真を撮る事さえ出来ませんでした(笑)≪誰かが私のカメラで数枚撮ってくれていたようですがブレブレの写真ばかり(爆)、上記の写真2枚もブレてます≫

この日は9本のお酒を用意しましたが、その中でも『天遊琳 特別純米 氷冷生詰』への感動の声が多かったんです。皆さん個人的にお買い上げくださっていますが、冷蔵庫に保管した冷たい状態でしか飲んでいなかったようで、お燗した時の【優しい甘味】と絹のような喉越しが好評のようでした。

720ml入りで開始早々になくなっていたのが『松の司 純米大吟醸 古酒 2002』、私もお客様のグラスに注がれたそれを拝借し、一口だけ含みましたが、後味に微かに残る熟成味が蔵内の貯蔵庫にて大事に大事に保管されていた事がうかがえました。

人気blogランキングへ続きは数日中に(笑)
by sake-genpachi | 2006-04-24 11:04 | 飲み会のこと

前夜祭

d0051031_14323738.jpg産後、実家に戻っていた妻から『そろそろアパートで一緒に子育てしよう!!』と告げられる(ドキッ)
本日これから同居生活が始まるが、昨日は最後の晩餐にお邪魔した(笑)

最近お気に入りの『焼き鳥』を持参し、勿論それに負けないお酒も持参して。

帰ってくる日を待ってはいたが、これまで以上に賑やかになるし、何かと規制のかかる生活が不安でもある。

昨晩は、そんな不安を振り払うように『竹鶴 番外編』を熱々にして呑んだ。がっしりとした旨味が口中から五臓六腑に染み渡る。

お気に入りの焼き鳥屋の人気商品『フォアグラ風レバー』も20本くらい買い込んだので、これからの生活のパワー(血)となるようにガシガシ食べて、呑んだ。

途中、先日も呑んだ『天遊琳 特別純米』+『神亀 大古酒』を、お父さんのリクエストに応えて徳利1本分だけ造ったが、この日は役不足。再びひたすら竹鶴を呑む。

話が弾み、お酒も進み、珍しく2人で1升近く飲んだ、そんな夜。

そして今日は朝から色々雑用をこなし、これから妻と息子を迎えに行きます♪♪♪

人気blogランキングへなんだか妙に緊張します(笑)
by sake-genpachi | 2006-04-19 15:12 | 晩酌のこと

スーパー晩酌

d0051031_13162643.jpg 土曜のぼちぼちな営業後も、最近の日課のスーパー通い。ちょっと贅沢して3品買い求める、締めて1000円弱(もう少し遅くに行けば500円弱になったのに・・失敗)
鯵の刺身、炙りローストビーフ、サーモンサラダ。
鯵を生姜醤油で食べながら『睡龍 速醸純米 15BY』をすすり、ローストビーフを食べながら『竹鶴 雄町純米生原酒 16BY』をすすり、サーモンサラダを食べながら『ひこ孫 純吟 ?BY』(頂き物)をすする。

このすすっている間も”ゆったり”している訳ではない。息子にも同時進行でご飯を食べさせなくてはいけないので結構忙しい。昨日の息子の晩飯はお昼の残りの出前のカツ丼。このカツ丼が卵とじではなく、衣にたっぷりソースをからませた、カレー風味の”ソースカツ丼”。冷たくても美味しい優れもの。ソースの染み込んだご飯がこれまた旨く、ついつい自分もつまんでしまう。すると息子は叫びだす(笑)

ん~、昨日だけじゃ~ない、最近はこんな感じ。

人気blogランキングへ「スーパーの惣菜」をつまんでの晩酌でございます(爆
by sake-genpachi | 2006-04-16 13:57 | 晩酌のこと

休日の晩酌♪♪♪

昨日は温かかったですね、山形でも20度近くまで気温が上昇したんじゃないでしょうか。半袖でも丁度いい感じでしたね。そんな天気良好の昨日、朝から息子を連れてジャスコでたっぷり遊んできました。夕方には町営の温泉へ行き、たっぷり汗を流してから妻の実家へ向かいました。
d0051031_955348.jpg最初の1杯は冷えたお酒を飲みたいな~、ということで選んだのがコレ
『喜久酔 特別純米 火入れ』
冷奴をつまみながら、この静岡の銘酒を利き猪口でグビリ♪グビリ♪、口当たりが柔らかで滑らかなこのお酒が、風呂上りの乾いた喉を潤してくれました。
続いて同じ喜久酔を、ぬるめにお燗していただきます。
平盃から立ち上がる可憐な吟醸香を確認しつつ、並々と注がれた液体をグイッと一気に、口の中に収める。なんとも心地のいい瞬間です。


途中、メインの寿司を幾らかつまみつつ、追加のお酒を物色。実家の酒庫の正面と奥にこの2本を確認し即決でした(笑)d0051031_1012392.jpg
『天遊琳 特別純米 』+『神亀 大古酒 S56』
の8:2?9:1位のブレンド燗、割合は酔っていたので適当でしたが、また素晴らしかった(^@^)b
寿司ネタのうにをほんのちょっとつまみ、このブレンド燗を飲む。すると口の中はスパークするんです(笑)
甘味のある熟成感の神亀大古酒の香りの部分が猪口から立ち上がり、口に含めば天遊琳の優しいお米の味わいが締りのいい後味を演出してくれる、そんなお酒。
お父さんと2人で、またまた徳利を空にし終了の気持ちの良い晩酌でしたd(^@^)b

人気blogランキングへ休日くらいたっぷり呑んで酔いつぶれたい(笑)
by sake-genpachi | 2006-04-13 10:32 | 晩酌のこと
d0051031_12242966.jpgd0051031_105556.jpg
















d0051031_1061946.jpgd0051031_107013.jpg
















d0051031_1073143.jpg今月の酒会の肴は、【飛露喜】を旨そうに飲んでいたO君の手によるもの。
10品近くの『酒の肴』を、この日の為に数日前から仕込んでくれていた、これには一同ビックリ!?しかも、どれも本当に美味しいものばかりでした(感謝)
しか~し、そんな料理上手なO君にも欠点はある、誰よりも『酒に飲まれることが”大好き”(笑)』で、いち早く違う世界へ旅立ってしまうのだ(爆)

そんなO君、つい先ほどアルコールの抜け切らない顔で皿を回収しに登場
『昨日も、後半からは”な~んにも”覚えてない』
だそうです(笑)

人気blogランキングへS氏の元気な顔も拝めました(笑)
by sake-genpachi | 2006-04-09 10:42 | 飲み会のこと
d0051031_16571782.jpg

人気blogランキングへ昨晩は『~時のながれ~』
by sake-genpachi | 2006-04-05 16:58 | 晩酌のこと

喜びの宴

d0051031_902093.jpg4月1日(土)は大学時代の友人の結婚式出席の為福島県・郡山へ。久しぶりの同期との再会ですので、前日から、元気になっている自分がいました。
案の定、昔と変わらない(良い意味で)、友人達との会話は披露宴開始前から盛り上がりました(笑)
ひょろっとした新郎は大学卒業後、福島の某私立女子高の先生として、出身の山形を離れ、学問を教えるかたわら、同僚であり、この日の主役である新婦との愛を深めていたようでした。
赴任後、郡山で不安だったであろう新郎の心を新婦の由美さんが、母親のような温かい心で包んでくれていたんだろうな~と、勝手に皆で想像してしまいました。

式の後半では、二人の受け持っているクラスの生徒がお祝いの為に駆けつけるというサプライズがあったりして非常に温かみのある披露宴でした。

新郎のプロポーズは『二人で一緒に子供を育てよう!!』というものだったそうです。
郡山に移って山形にいる時よりも格好いい言葉を言うようになってました(笑)
二人の間に出来る子供を早く見てみたいな~と思える素晴らしい披露宴でした。

d0051031_931521.jpgこの後は2次会・3次会~宿泊まで準備してくれていましたので勿論、お泊りコースのつもりでしたが、残してきた息子の世話、本日(日)の営業がありましたので、泣く泣く一人新幹線に飛び乗りました。
皆今頃、あんな事こんな事してるのかな~(笑)などと想像しながら、新幹線の中で買った【牛肉どまん中】弁当とサラダを息子と二人でつまみ、こじんまりと楽しみました。
いつも以上に、熱めに燗した【天遊琳】が体に染み入ったのは言うまでもありません・・・。

人気blogランキングへ財布を忘れていき、借金して帰ってきたのだけは心残りです(爆)
by sake-genpachi | 2006-04-02 09:38 | 飲み会のこと