日々のたのしみ 『晩酌』の様子をつらつらと♪


by sake-genpachi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2006年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ホッと一息の湯豆腐!!

d0051031_957597.jpg昨日は水曜日で定休日でしたが、週末連休しましたので一応商売してました(笑)
しかし、雪がチラつき始めたので早仕舞いし、息子と一緒に温泉へGO!!
二人目が生まれてからは毎週のように定休日には温泉に連れて行ってます。ゲームセンターの電車に乗せに連れて行くよりは安いし(大人200円)、自分も楽しめるから行ってるだけのような気もしますが(笑)お互いに楽しめないと続きませんから・・息子も多分温泉を楽しんでます。
そして、そして~風呂上りはやっぱり飲みたい・・・ので、妻のところに湯豆腐を御願いしておきました。
一緒に楽しんだお酒はこちらです。
瓶の中、全体がうす~くにごってます。

【別誂 鯉川 純米吟醸 原酒 美山錦  うすにごり】
開栓後1週間位でしょうか、開栓直後のカチコチ状態よりは格段に味が開いてきてます。到着当初、上澄みと澱の部分を分けて楽しもうとして、落ち着かせて上澄みだけを注ぎましたが、味がありません(笑)、澱を全体に馴染ませる事で優しくも可憐な鯉川さんの味わいがでてきたくらいでした。それから1週間。妻の家に持ってくる間に自然攪拌され澱は全体に混じっています。五百万石の鉄人にごりにもあったイチゴ系の香りが大人しいながらもフワフワと立ち上がります。味わいにも、酸味のさらなる力強さがプラスされたような押しのあるお酒がコップの中にありました。後味の苦味はまだまだ強く感じますが、この苦味があるからこそ、これからの変化を楽しめる、このお酒は1本と言わず2本3本と楽しんでいただきたいと思う、そんな素晴らしいお酒です。
冷たい鯉川 うすにごりを口に入れた後に、あつあつの絹豆腐を口に入れると、トロッととろけるように胃に落ちていき、素晴らしい!!二人目が生まれるまでは週の半分位は鍋なんじゃないの~って言うくらい鍋物とお酒を楽しんでいましたが、昨日は久しぶりの鍋でと、に、か、く、旨かった~(^0^)昨日に限っては毎日鍋でもいいかも、なんて思って食べてました(笑)

今日はまさしく冬に逆戻りの状態、雪がしんしんと降っています。
あ~今日も夜は湯豆腐が食べたい(爆)

人気blogランキングへ4月1日(土)は友人の結婚式出席の為、休ませていただきます。郡山へ行ってきます。2日(日)は朝から営業いたします。
by sake-genpachi | 2006-03-30 10:32 | 晩酌のこと

週末の写真

d0051031_12295186.jpgd0051031_12295928.jpgd0051031_1230775.jpgd0051031_12301445.jpg






d0051031_12302154.jpgd0051031_12311081.jpgd0051031_12415094.jpgd0051031_12415626.jpg






d0051031_12421560.jpgd0051031_12425128.jpgd0051031_12425855.jpgd0051031_1243544.jpg






d0051031_1243257.jpgd0051031_12443640.jpgd0051031_12444354.jpgd0051031_12445031.jpg






d0051031_1245423.jpgd0051031_12452712.jpgd0051031_12453484.jpgd0051031_12454232.jpg






d0051031_12461236.jpgd0051031_12462841.jpgd0051031_12463645.jpgd0051031_12464390.jpg






d0051031_1246577.jpgd0051031_1247416.jpgd0051031_12471028.jpgd0051031_12471773.jpg






d0051031_12474526.jpgd0051031_12475170.jpgd0051031_12493669.jpgd0051031_12495928.jpg






d0051031_1250126.jpgd0051031_12501957.jpgd0051031_12502634.jpgd0051031_12503362.jpg






d0051031_12505651.jpgd0051031_1251454.jpgd0051031_1251128.jpgd0051031_12511959.jpg






日曜日は、酒販店の先輩であり師匠であります『横浜 君嶋屋』さん主催のお酒の会に参加してまいりました。参加されていた蔵元様の写真(一部抜けてます)です。馴染みのある蔵元様方と楽しくお話できますし、なんといっても、旧知の仲間の皆とも会えるので、私にとっては大事な会になっています。
某蔵元様からは『ブログ楽しくみてますよ~』の一言(笑)、ドキッとしつつも、地方の小さな店でも情報を表に向かって発信できるブログは「元気にやってますよ!!」とお伝えできる素晴らしいツールになっていると実感したりもして・・、美味しい中華料理と日本酒を楽しめたアッと言う間の数時間でした。

その後は2次会・3次会で深夜まで深酒、次の日もあるのに飲んじゃいました(笑)
締めに、萩の鶴の佐藤君とラーメンを食べようとしていたのに、店がみつからず食べれなかったのが唯一の心残りです(爆)

人気blogランキングへ写真の蔵元、全員分かりますか???
                         私は分かりません(笑)

by sake-genpachi | 2006-03-29 13:14 | 勉強会
d0051031_10154373.jpg
人気blogランキングへ感想は後日UPします!!
    【お知らせ】26日(日)27日(月)は出張の為お休みさせていただきます。
by sake-genpachi | 2006-03-25 10:13 | 晩酌のこと

涙・涙・涙・・・

d0051031_17281059.jpg2夜連続で放送になった『愛と死をみつめて』の2夜目の放送をみながら飲んだお酒です。
たまたま途中から観てしまった1夜目、僕の涙腺は緩みっぱなしでした(涙)マコとミコの切ない切ない愛のお話、凄まじいほどの感情移入で見入ってました。
2夜目は酒と肴を用意して万全の態勢、始まる前からテレビの前にお酒を並べ、買ってきたものを並べ、まずはラベルなしの4合瓶から飲んだんです。
【楯野川 純米大吟醸 山田錦40%】
今年初醸しの純米大吟醸40%(35%の純米大吟醸はまだモロミでした)のサンプルを蔵に行った際に貰ってきたもの、価格は聞いていませんが仰々しくない大人しめの香りで◎、まだ味は薄っぺらいんですがこの時期ですから仕方ないでしょう。これからドンドン魅力を増すお酒になってくることを期待し、グイ=ット1杯。(まだドラマは始まってません)

次は販売分はなくなってしまった【飛露喜 特別純米 無濾過生原酒】の試飲用開栓の残り2合ほどの瓶。ん~独特の生熟香(笑)開栓後たっぷり3ヶ月、こうなります。僕は全然問題なく好きですので○。時間をかけてゆっくりゆっくり飲んでもらえてお酒も幸せじゃないかな~。(この辺りから前日のダイジェストが始まりました)

冷たいお酒2杯飲んだ後はレンジ燗(テレビが優先なので湯燗は×)、itachaさんからいただいた【ひこ孫 純米吟醸】の95年瓶詰め分、澱がフワフワです。小徳利に大事に注ぎ1分半、どれくらい回せばいいか分からなかったので熱々になってしまいましたが、通常の純米吟醸以上に勿論熟成感を感じました。トロトロの角煮にバッチリ◎
もう既にこの辺りで”涙腺ゆるみっぱなし”5秒前状態、その後は流しっぱなしでした(笑)、CMの間に涙流しながらもレンジに走り、チ~ン♪、急いでスタンバッて胸が締め付けられるようなマコとミコの純愛にはキュ~ンと、お酒はキュ~ッと、この繰り返し。

素晴らしい2時間半でした。1日目は見逃したところがあるので是非ともDVDでみてみたい1本です。

人気blogランキングへ布団の中で息子を抱きしめて寝ました(笑)
by sake-genpachi | 2006-03-21 17:23 | 晩酌のこと

久しぶり~♪♪♪

d0051031_1746844.jpgつい先ほど久しぶりにS氏ご来店、先週の酒会にも姿がなく源八ブログヘビーユウザーからは”S氏どうしかしたの?”というお声もいただいていましたが、『金が無い~』と元気にやってきました。
只今彼は仕事で鶴岡出張中、6月頃まで泊り込みが続くのだそうです。
私の一番の酒飲み仲間でもありますので近くにいないのは寂しい気もしますが、丁度よく(?)私自身も≪子育て没頭中≫の身ですから、夜の『甘~い』誘惑が少なくて丁度イイのかもしれません、じゃないとさらっと誘惑に負けて、≪酒飲み暴走中≫になりそうですもんね(笑)息子が泣いちゃいます(;0;)

このS氏の近況報告を聞いていると、良く飲みに行くスナックでお酒を頼んだら羽前白梅がでてきてビックリしたとの事。携帯で撮った写真をみると確かに白梅のボトル。
しかも【羽前白梅 純米 穂の香】500mlのマニアック・ボトル(笑)さすが鶴岡、羽前白梅の地元です。しかもしかも、お燗を頼むとボトルに『お燗メーター』がさされて出てきたそうです、恐れ入りました(笑)
極々普通の店構えのスナックらしいのですが、常日頃から美味しいお酒を飲んでいると、偶々入ったお店でも『美味しいお酒』の恩恵を受けられるのでしょうね、おめでとうございます(笑)

追伸・写真は羽前白梅の羽根田蔵元です。

人気blogランキングへ羽前白梅飲み過ぎて、鶴岡から離れられなくならないでね(爆)
by sake-genpachi | 2006-03-19 18:07 | お店・お酒のこと

やる事色々

昨日から降り続いている雨が憂鬱。雪が降れば降ったでがっかりし、雨は雨で気落ちしてしまう・・我ながら、わがままなモンです。


定休日は朝から役所周りをしてました。出生届、出産一時金申請用紙を書き込み持参、町役場ではその他にも数枚の用紙に同じような事を書かされ、もろもろの申請書を提出(何度も住所・名前を書くやつです)、貰えるものは貰いたいので書きますが(笑)正直、面倒な作業でした。社会保険事務所でも同じように数点の書類に記入、これで半日潰れました。

午後からは少しだけ仕事をこなし、後は息子の子守。d0051031_9484036.jpg
ジャスコにでも行って電車に乗せて遊ばせようとも思いましたが、寒くなってきた体は温泉を求めました。温泉道具一式をバッグに詰め込み息子を連れて天童市の『ゆぴあ』へ。
車で15分位の道のりですが、ここへ来たのは僕も初めて。中へ入ると思っていた以上に広かった。
でも僕以上に驚いていたのは息子、初の公衆浴場で、大勢の人が脱衣所で服を脱ぎ裸になっている様子をみて黙り込んでしまいました(笑)
『大丈夫、大丈夫、怖くないよ~』となだめつつ何とか入浴成功。露天風呂もあり二人で楽しめました。

帰り道はちょっと遠回りして怪我の為休業していた『そば吉里吉里』さんへ、痛い足を引きずりながらも数日前から営業を開始したとのこと(ホッ)、何とか来月、御願いできそうです。

夜は妻の実家へ、退院記念も兼ねてお邪魔しました。
d0051031_10142472.jpgハート・ラベルがキュートなシャンパン
アンリ・ド・ヴォージャンシーのGrand Cru
【Cuvee des Amoureux】を持参して皆で乾杯。色は輝き透明感のある、淡い黄金色。シャルドネ100%のブラン・ド・ブランですが、酸味だけが強いわけではなく、甘味との調和がとれ、旨味の広がりが心地良い、晴れ晴れとするような味わいでした。
これは、シャンパンが飲みたいという妻のリクエストにお答えして、又1日遅れのホワイトデーのお返しにもなりました。
皆は1杯づつ、僕だけ3杯飲んで空。後はこの日の為に用意してくれたすき焼き鍋囲んでいつもの燗酒を酌み交わしました。

僕には『部屋に戻って息子を寝かしつける』という大事な仕事が残っていたので、お酒は控えめにと思っていたのに・・・連日の一人晩酌の寂しさを振り払うかのようにお父さんと飲んでしまいました(爆)その日に限ってはその後を覚えておりません(笑)

そんな充実の一日でした。

人気blogランキングへ息子との二人三脚が続きます!!
by sake-genpachi | 2006-03-17 09:35 | 晩酌のこと

忙しい晩酌

d0051031_13112966.jpgいや~また真冬が戻ってきたような寒さ、息子が風邪をひきそうで心配になるほどです。積雪も昨晩はかなりありましたね。
そんな雪降る中、晩酌用食材を買いにスーパーへ、簡単・便利『一人キムチ鍋・うどん付き』が目にとまり、辛~い鍋で温まることに。具が少ないのでもやし1袋とねぎ1本をプラスしてグツグツしました。膨れ上がったもやしとねぎの山がなかなか崩れず(火が通らない)イライラしましたが、待つ間は【鯉川 純米吟醸 五百万石 うすにごり】を舐めて我慢我慢。

出来上がった鍋を見て『辛いの?辛いの?』と聞きながらせがんでくる息子に、真っ赤になったもやしを1本食べさせると顔をしかめて(笑)離れていきました。
これでゆっくり食べれるんです(ごめん)
辛い野菜と鯉川の可憐な旨味がGOOD、冷たい状態で徳利1本。
【真穂人】は最後の1合をお燗。トロトロでした。(又、自分用に1本開栓します)
昨日はそれでも飲み足らず再び【鯉川】、今度はお燗。
それでも足らずもう1本とも思ったが息子にお風呂をせがまれ、仕方なく終了。
飲んではいますが、なかなかゆっくり晩酌しきれません、もう暫く我慢でしょうね。
人気blogランキングへ一人で息子の面倒もみるのは大変です!!
by sake-genpachi | 2006-03-14 13:49 | 晩酌のこと
d0051031_10303865.jpgd0051031_10304687.jpg
















d0051031_10311595.jpgd0051031_1032574.jpg
















人気blogランキングへ「飲んでるときの顔」って本当にいいもんですね!!
by sake-genpachi | 2006-03-12 10:33 | 飲み会のこと
前回からの続き・・・
鯉川酒造さんを後にし、午後から向かった先は、同い年の元気蔵。
d0051031_9514965.jpg【楯野川】醸造元・楯の川酒造さんにお邪魔しました。
丁度1年ぶり、蔵の入り口がビニールシートで覆われ、なにやら作業をしているおじさん達が数人。今年の記録的な大雪で屋根が圧迫され入り口が開かなくなってしまった為とのこと、あまり雪の多くない庄内地方でもこれですから、改めて今年の冬の厳しさを目の当たりにした気分でした。
いつもの社長室にて挨拶もそこそこに、ここでも最近の店の状況、お酒の動きなどをお話させていただき、あ~だ、こ~だ、言いながら、今年の楯野川の商品構成、田んぼの話等々話込みました。
色々な変更点があり、驚きながらも『利き酒タイム』、今年の大きな変更点の一つ、使用米を『美山錦・出羽燦々・山田錦』の3本柱とするとのことで、以下それぞれの使用米を堪能させていただきました。

d0051031_1011915.jpg★中取り純米 美山錦 55%
★純米吟醸 出羽燦々 50%
★純米大吟醸 山田錦 40%
3点利き酒させてもらいました。
純米・純米吟醸ともに今年は非常に落ち着いた香り(去年までは出羽燦々使用になると派手だったので)で好印象、まだ火入れして1ヶ月そこそことの事で、後味の苦味はありますが通年で販売していく商品としてはこれくらいが好ましいでしょう。
今年初めての、山田錦40%(とモロミ中の35%の)純米大吟醸はより渋く、夏を過ぎた辺りから発売していく商品としてふさわしい味わい。
3点どれを飲んでも大きなインパクトはありません、がだからこそ『飲み続けられる』お酒としての存在価値は高いと思います。
今年の【楯野川】も、是非ご期待下さい!!

追伸・【楯野川】はすべて、写真2のヤブタ(酒搾り機)によって搾られ製品として出荷されています。このヤブタの斜め反対側には3槽の木槽が並んでいますが(写真なし)今は全く使っていないとのことです。

人気blogランキングへまたまた美味しいお酒が入荷いたします
              (^0^<飲みすぎますよ~

by sake-genpachi | 2006-03-11 09:44 | 蔵訪問

朝から元気に蔵見学

皆様、お祝いのメッセージ、お電話ありがとうございます。
この場を借りまして御礼の言葉とさせていただきます。

昨日3月8日は快晴(定休日)、子供が生まれたばかりですが病院よりも先に向かったのは蔵、本当なら先週お伺いする予定でしたが顔面モアイ現象(粉瘤)の為、延期しておりましたので、妻子を後に回してのお邪魔となりました。
伺った先は庄内・余目の酒蔵【鯉川酒造】さんです。
d0051031_1144163.jpg先月末発売になった【鉄人うすにごり】が好評で終売、純米吟醸の美山錦・五百万石が好調の蔵元さんです。
迎えてくださった佐藤社長には手短に近況を報告、商品構成なども相談し今後の展望なども含めアドバイスいただきました。
山形の数ある蔵の中では数少ない、【お燗して映える純米造り】に重点を置きお酒造りをされている蔵ですので当店には無くてはならない山形酒になっております。
そして昨日お伺いしたのは、【鉄人うすにごり】の早々の完売などもあり、以前からお願いしていた別タンクでのオリジナルうすにごりタンクを選ぶ為でした。
d0051031_1157229.jpg鉄人は五百万石タンクでのうすにごりでしたが、亀の尾、五百万石・出羽燦々、美山錦などのそれぞれのタンクを見せていただき二人で検討した結果、後数日で上槽予定の美山錦タンク分を【うすにごり瓶火入れ】発売させていただく事にいたしました。
蔵人さんにも『お手数ですが・・・』とお願いしてきましたので今月中には入荷すると思います。
熟成用も含めたんまりと注文してきましたので宜しくお願いいたします(笑)

美山錦使用で、柔らかい味わいのうすにごり(になる予定)ご期待下さい。

1枚目の写真は元気な泡ありモロミの泡消しの様子です。醗酵盛んで元気満点、使用米は●●●(まだ秘密)を使用しているそうで、佐藤社長はこのモロミには並々ならぬ期待を寄せいるご様子でした。どんな味わいになるのか私も楽しみになりました。こちらもご期待下さい!!

追伸 G8メンバー&予備軍の方々に朗報です。『実は昨日二人目が生まれまして~』とお話しすると『お祝いに純米大吟醸 亀の尾あげるから飲んで』とあの高価な純米大吟醸 亀の尾をいただいてまいりました。お祝い酒としましてお酒の会の際には皆さんと飲もうと思います、チロリと猪口をお持ちになりお集まり下さい(笑)

人気blogランキングへまたまた美味しいお酒が入荷いたします
              (^0^<飲みすぎますよ~

by sake-genpachi | 2006-03-09 12:32 | 蔵訪問