「ほっ」と。キャンペーン

毎日の楽しみ 『晩酌』の様子をつらつらと♪


by sake-genpachi

<   2005年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ここ数日バタバタしていましたので更新できませんでした(-。-)
ただサボっていた訳ではありません。。。(一応、言い訳からはじめます)

ブログのネタは沢山溜まりましたが、写真をみてもどうも気持ちがのってこないのでここ数日のネタはボツにしちゃいます(笑)誕生日のお祝い飲み会や某忘年会と色々あったのに・・・潔くボツです。

で、昨日はいつものS氏とではない【二人会】(二人でお酒を飲む事)、当店のお客様で埼玉在住の温泉大好きMさんとの店飲みでした。Mさんは正月休み”山形で年越しをする”という事でご来県(ここ数年は毎年山形で年越しをしているそうです)、山形についてすぐ店に顔を出してくれたので「一緒に飲みませんか?」と声をかけ飲み会決定、閉店後二人で楽しく飲みました。
Mさんかなり多趣味で面白い方です。お顔は出せませんが手だけ(笑)
d0051031_19211665.jpg

この写真から分かるように体の大きい方です。食べるし飲むしで凄いです。「んはははは~、んはは、はは~」ととにかく楽しそうに笑うので、私もつられて笑いながら明るく飲みました。色々なお酒をちょっとずつお燗もしながら・・・・・・【松の司 大吟醸純米 斗瓶囲いしずく2005】もお買い上げくださって飲ませてもらいました(個人的に買って飲めない値段なんです)。香りのボリューム感がまず印象的、ブワッときますが嫌らしくないんです。飲んでも”すんばらし~”などとうなりながら飲めました、Mさん(^。^<ご馳走様でした。

楽しい時間は過ぎるのも早い、本当はもっともっとお話して飲んでいたかったんですが、お姫様でもないのに「泊まってるところ門限があるんだ~」とのことで12時前に解散となってしまいました(笑)、今度は”あの人?この人?”も誘って飲み会しましょうね。楽しいお話聞かせてください。


今年の5月からブログを始めるようになり、毎日の晩酌風景をアップする形に少しずつ変化してきましたが、ご来店のお客様方との話のネタとなり私自身が楽しんでます。ですので来年も引き続き、しつこく平凡な晩酌の様子をアップしていきますので覗いてください。
人気blogランキングへ年末年始は元旦も休まず、元気に営業いたします。
by sake-genpachi | 2005-12-30 20:02 | 飲み会のこと

d0051031_15471763.jpgd0051031_15472422.jpg













クリスマスの夜、雪ではなく雨、散々雪が降っていたのに夜になり雨(悲)
(夜中には勿論、雪へと変わってました)
息子に前日の残りのケーキに蝋燭をたて「ふーっ」をさせてとせがまれる、その際飛んでいくのは2割が息で8割が唾(笑)でも火消しが楽しそう。
蝋燭の蝋がなくなりそうになるまで何度も何度も繰り返してました。

それに付き合っている間にお酒を用意、昨晩はお燗酒。
【秋鹿 純米 山田錦80% 無濾過生原酒 16BY】を熱々で。
かなり前に開栓だけして放置していたお酒ですが、栓を抜くと「ボンッ」と破裂音、本当に元気一杯のお酒です。口に含むとクリスピーな感覚がシャ~っと広がる。香りには生の熟成香が広がるがほとんど気にならない。そのまま飲んでいても十分旨い。燗にすると写真2のように一面に泡、ぶくぶく(笑)。温めたことで隠れていた酸味とお米の旨みがより一層広がり、力強い。これを前日の残りの「鳥モモ肉」をかじりながら2合、おでこに変なデキモノが出来て痛いので野菜サラダも多めにいただきました。僕が盃にお酒を注ぐたびに、牛乳片手の息子に何度も乾杯をせがまれ、とにかく忙しい(笑)早くお酒を飲めるようになりたいのでしょうか?なんとも恐ろしいもんです。
これが今年のクリスマスの夜となりました。
人気blogランキングへ年末年始は元旦も休まず、元気に営業いたします。
by sake-genpachi | 2005-12-26 16:12 | 晩酌のこと
d0051031_9102683.jpgクリスマスといっても何のプレゼントも貰えないので勝手に自分へのご褒美、ワイン
  【Pommard 2002】
 ポマール 2002 サーブル
   〈フィリップ パカレ〉
少し贅沢にパカレを開栓、いつ飲もうかな~と考え続けなかなか開けれなかった1本。(日本酒だとすぐ開栓するのに?なぜ?)
フィリップ パカレがドメーヌ サーブルの醸造所をかりて造るワイン、なので通常のパカレ・ワインのトレードマークとなっている【PP】がみあたらない。

グラスも大ぶりのを選び、グルグル~、滑らかに木苺、チェリーなど赤い果実系の香りが漂い、その後にまだ青い草木系の香りが漂う。口に入れるとタンニンの主張は勿論あるが滑らかに喉元を過ぎていく。鼻からの抜けが気持ち良い。
ん~旨いですよ。密度の濃さもしっかりと感じさせ、なおかつ滑らかなバランスの良さ、素晴らしいです。妻と二人ニコニコしながら飲みました。息子もアルコール度数1%未満シャンメリーをワイングラスで飲みハイテンション、めちゃくちゃ満足顔。定番の鳥モモ肉、お寿司をつまみお腹も満タン。
d0051031_9345356.jpgd0051031_935110.jpgそれでも勿論、別腹でケーキは入りました(笑)。今年はミルフィーユのクリスマスケーキ、甘さが抑えられた生クリームが大人にピッタリで旨かった。即席のクリスマス帽子を3人でかぶりクラッカーを鳴らすと、子供が驚きビクビク(笑)その顔が面白くて、可愛そうだけどバンバン鳴らしちゃいました(笑)よ~し今日がクリスマス。何飲みましょうかね(笑)
人気blogランキングへ年末年始は元旦も休まず、元気に営業いたします。
by sake-genpachi | 2005-12-25 09:05 | 晩酌のこと
年末は店も慌しいのと同時に、夜のお仕事(飲み会)も忙しくなって肉体的に大変(笑)だから極力控えようと思いつつ、先日も水戸部酒造・水戸部専務ら数人と某忘年会。d0051031_14192516.jpg天童市の【そば吉里吉里】さんを会場にお酒を持ち込みこじんまりと(笑)開催となりました。
お酒は豪華です(笑)
【喜久酔 松下米40】
【飛露喜 特純生原酒】
【山形正宗 純吟雄町斗瓶】
【山形正宗 大吟 雄町】
【秋鹿 嘉村壱号田02】
他、もろもろ。
思い思いに瓶を空け、好みの温度で次から次へとはしご酒(^0^<どれも旨い旨い
吉里吉里の旦那もお酒好きな方なので途中からは一緒になって飲みながら酒談義、そばの話、音楽の話・・・だんだんと酔ってきたところで・・


d0051031_14372182.jpg「これ飲んでみね↑」と嬉しそうにだしてくれたお酒がこちら。
【萩の鶴 純米大吟 大古酒】
2BYのお酒。片口から注がれたお酒をひとすすりして、一段と顔が緩みました。堂々とした熟成感と円やかな深みある味わい、大好きなタッチ。萩の鶴を細々と(汗)取り扱わせていただいていますがこのお酒の存在は知りませんでした。すぐに携帯を取り出し蔵に電話、ほとんどない在庫から数ケースだけ譲っていただける約束をとりつけました、僕はなお更ニンマリ顔。15年熟成の純米大吟醸です。想像していただけるだけで涎を流される方もいらっしゃいますよね(笑)
本当は全部欲しかったんですが、「少しは残しておきたいんで~、これに変わるものがないんですよ~(困)」と蔵元が出荷したがらなかったお酒、
        【萩の鶴 純米大吟醸 大古酒 2BY】
年明け入荷いたします。乞うご期待。瓶底にオリがふわふわ~ふわふわ~と舞っている様子をみているだけで幸せになれる、夢のような1本です(笑)

こんな美味しい隠し酒と美味しい肴で白熱トーク、外は氷点下の吹雪でしたがテーブル周りはホカホカでした(笑)、それぞれ、来年の成功を語り合いお開き。締めのそばが旨かった~。天童は【そば吉里吉里】が熱いです!!
人気blogランキングへ年末年始は元旦も休まず、元気に営業いたします。
by sake-genpachi | 2005-12-23 14:04 | 飲み会のこと

ここ2日間

d0051031_10343468.jpgd0051031_10394455.jpg













連日の雪で朝一雪かきが日課、なまった体はいたるところで悲鳴をあげている悲しい状態です(汗)、そんな体でも楽しみなのは夜の晩酌、一昨日は営業にこられて月山酒造・設楽さんにいただいた【槽前酒】、しぼりたてのお酒の180mlです。アル添の本醸造酒、20度近い度数があります。香りには麹のかおり、くちあたり甘く、トロッとして美味しいです。この辺の地域の方々の冬の風物詩になっているのが良くわかります。ササッと1合飲み干し、次に選んだのはこれ。
【天遊琳 純米 牡蠣限定】をキンキンに冷やした状態のもの。これは先日、お燗して飲みましたがキンキンに冷えた状態では表情がまた違いました。これは素晴らしいです。酸のたち方がマロラクティック醗酵した白ワインと似ていて柔らかい、それでいて疲れない酸でもあります。ワイン以上に飲めてしまうと思います。癒し系。気持ちよく酔いました。

d0051031_1058318.jpg昨日もワイン。カマンベールチーズがあったので最初の1杯を泡モノで、なんて思って【ル カノン ロゼ ペティアン】をグイッとやったら、もう止まりませんでした。優しい発泡が飲み続けても負担にはならず心地良いんです。ロゼ色から連想できる白桃などの香りもチャーミング、味わいも辛口にきれてますのでなお更飲めます。1本空でした。

人気blogランキングへ年末年始は元旦も休まず、元気に営業いたします。
by sake-genpachi | 2005-12-21 11:09 | 晩酌のこと

ワインな会

d0051031_1549483.jpg昨晩日曜は7時に閉店、ワイン会へ家族皆で参加してきました。このワイン会は羽陽男山・蔵人の坪沼さん家族主催で、【香紅花】【斗びんや】の山川さんご家族とそこのお客様ご夫婦の4家族が揃い山形市の【PIZZARIA】さんにて慎ましやかに開催(笑)、会場が初めての場所で、しかも大雪だったこともかさなり彷徨ってしまい(汗)大変でした。車のワイパーの利きの悪さにはビックリ。

【PIZZARIA】さんの焼きたてのピザとパスタを片っ端から頼み、白ワインはゲベルットラミネール種使用のものを、赤はメルロー種使用のものを全8本。1本1本坪沼さんの解説つきで楽しませていただきました(笑)、特に印象的だったのはアルザス・白のオステルタグ1999、自然派の1本。優しい甘味が体中に染み渡りうっとり、素晴らしかったです。赤もオーソドックスな木樽使用の国違いを楽しめて勉強になりました。ゆっくり各種チーズをかじりながらのワインも良いですね(毎日オーソドックスなおかずでの晩酌ばっかりなので)。楽しんだのは僕だけではありません。お兄ちゃん、お姉ちゃん達がいたので息子は一緒に遊んでもらえて嬉しそう、店内を走り回ってました。大雪の夜、果樹園の中にポツンとある【PIZZARIA】さんの暖かな空間の中で、皆と美味しいワインでわいわいできて楽しかったです。こういうワイン会、源八主催でも企画したいと思います。興味ある方お申し出下さい。お待ちしてますv(^^)v
人気blogランキングへ年末年始は元旦も休まず、元気に営業いたします。
by sake-genpachi | 2005-12-19 15:46 | 飲み会のこと

頂き物

d0051031_1524854.jpgd0051031_15241822.jpgd0051031_15245212.jpg
           






写りがあまり良くありませんが(台所の光のせい?腕のせい?)、米沢の新藤酒造店様よりお歳暮でいただいた米沢牛です。霜の降り方が綺麗です。きめ細かく細部にわたり張り巡らされています。普段買えない高級肉をいただきましたので、遠慮なく「すき焼き」にしてみました。野菜をたっぷり入れて、それに負けないくらいお肉もたっぷり入れて、あまり火を通しすぎることなく早めに食べる。すき焼き風しゃぶしゃぶ、フワッと柔らかく繊細、綿菓子でも食べているような感触で口の中の肉が消えていきます。食べても食べても、脂がしつこくないのでいくらでも入っていきそう、そんなお肉でした。こんな美味しい肉を食べながら飲んだお酒は【竹鶴 雄町純米 合鴨農法米】、すき焼きの甘しょっぱいタレの後をゴツイ酸が綺麗に切ってくれます。お湯を変えて2合、旨旨です。それでもお肉とねぎが残っていたので勢い余ってもう1合追加d0051031_15413789.jpg
【某蔵 山廃純米無濾過生原酒】
まだそのまま飲むと発泡が若干あるからでしょうか、温めている途中に細かい気泡がどんどん湧いてきました。米の味を120%出し切ったような味わいのこのお酒も、寒波で冷え切った体を温めるのにはもってこいの1本、といったところでしょう。
美味しい贈り物をいただき、沢山食べて、休みナシの年末年始を乗り切る栄養補給させていただきました。新藤さん、わざわざどうもありがとうございました。

人気blogランキングへ年末年始は元旦も休まず、元気に営業いたします。
by sake-genpachi | 2005-12-18 15:06 | 晩酌のこと

新酒続々入荷中!!

一昨日は岩手県より南部美人・営業の雄三さんがご来店下さり、夜は山形市内にて某蔵々の営業の方々とお店を転々とはしご。深夜遅くに帰宅。昨日はしぼりたて等のお酒が各種入荷で忙しくしてました。d0051031_11194851.jpg夜は早速試飲。1本目は滋賀の銘酒
【松の司 純米吟醸 
         あらばしり】

毎年楽しみにしているお酒です。理路整然としている松瀬さん同様、バランスのとれたお酒をコンスタントに醸しておられます。あらばしり、瓶を見ているだけでも旨そうです。ワイングラスに注ぐと、白ぶどうのマスカットのような香りがフワッと広がります。マスカットの鮮やかな薄緑色が目の前に浮かぶような印象さえあります。含むとあらばしりの荒さはなく穏やかで、優しい甘味と透明感、目立たない酸味が共存しています。とってもバランスの良いお酒です。最後に残る余韻にもぶどうを連想させる爽やかさがあり、この余韻が松の司の真骨頂となっているようにも思います。温度が上がるにつれて現れるバナナのような香りも好印象、なんだかとっても嬉しい気持ちになったしぼりたてです。

こんなに素晴らしい新酒の後なのに、昨日はもう1本試飲です。
d0051031_11345725.jpg【楯野川 吟醸 激流】
毎年毎年、向上心を持ち酒造りに取り組んでいる同じ年の蔵元・淳平君のお酒です。1本目の松の司と比べれば穏やかな香りです。まだ青みの強いメロンのような香りがグラスに広がります。甘栗のような香りもあります。”ん?大人しいな”と思い口に含みました。すると香りからは想像できなかったクリスピーな微炭酸が口の粘膜を刺激します。これがなんとも心地良く、ズバッとした切れのよさで味が締まっています。使用米が出羽燦々ですので、1本目の松の司と比べると良い意味で”田舎っぽさ”が出ていて、これはこれで気持ちが良いです。2本も美味しいお酒が続くと唸りっぱなしです。是非皆さん、好みの美味しい新酒をお選び下さい。

商品説明が長くなっちゃいましたので晩酌風景はナシで・・・終了。
人気blogランキングへ年末年始は元旦も休まず、元気に営業いたします。
by sake-genpachi | 2005-12-17 12:24 | 晩酌のこと
昨日も一日中雪の為、関西方面からの荷物(宅急便)に遅れがでていたらしく、夕方遅くの荷物到着となったひとつがこのお酒d0051031_8574338.jpg
【天遊琳 純米吟醸 生  
阿波山田錦55% 16BY】
年末のこの時期に出荷となる生熟成酒です。阿波山田錦を高精白し、じっくり熟成させることで最大限お米の旨みを引き出し、うっとりさせてくれるような膨らみのある味わいを表現してくれています。生熟成のお酒にありがちな、生ヒネと表現され嫌われることの多い甘ったるく重い香りはなく、逆に深みと高貴さを兼ね備えたお酒となっています。このお酒を年末のゆったりした時間の中で、大き目のワイングラスなど使い、ユラユラさせらがら、ゆるゆると飲んでいただければ、癒しの時間の演出に一役買ってくれることと思っています。天遊琳の自信作、是非お試し下さい。昨日は一足お先に冷たくして、ワイングラスで飲みました。(今度、燗します)
d0051031_9113368.jpg
バタバタしはじめた時期にまったくゆったりすることもなく飲みましたが(笑)、気持ちを落ち着かせてくれるような、そんなお酒です。火入れのお酒の落ち着きある旨みも勿論美味しいですし、このお酒のように、ジューシーでありながら、もたつくことのないお酒も日本酒の幅の広さを実証してくれていると思います。
昨日は1合飲んで休みました。


人気blogランキングへ年末年始は元旦も休まず、元気に営業いたします。

    
by sake-genpachi | 2005-12-15 09:22 | 晩酌のこと
今年一番の寒さとなった昨日、帰り道でスッ転びました(笑)
子供を抱いてなかったのでよかったのですが・・・。
d0051031_933076.jpg肴が出揃うまでの間に冷たいのを1杯
【山形正宗 純吟 出羽燦々 うすにごり】
おりがらみということで開栓後どんどん味がのってきてますね^^後味に甘味がフワッと広がってくれて、思わず顔が緩みます。昨日はわざと上澄みだけをグラスに注ぎましたが、それでもこれだけの味の出かたですのでオリをからめたら~、凄いことになりそうです。また数日たったら飲んでみようと思います。残り2合弱。

d0051031_9421572.jpg甘味を口で感じている間に肴が運ばれてきました。
2匹で300円位だったという子持ちのハタハタ、子持ち部分がほとんどで身が少ししかありませんでしたが、ネバッとした子持ち部分が何とも珍味、醤油と七味をササッとかけて熱々の【神亀 ひこ孫】でグイッと流すと最高です。
しっかり下茹でした野菜炒めは、シャキシャキと口触りが心地良く一皿をペロッと完食。お酒の切れの良さでスイスイすすみ2合がアッという間でした。

こんな感じで、すこ~し飲み過ぎたからか転んじゃったみたいです。
これだけ寒い日が続くと足元を本当に注意しないと怪我しますね。
人気blogランキングへ年末年始は元旦も休まず、元気に営業いたします。
by sake-genpachi | 2005-12-14 09:55 | 晩酌のこと