「ほっ」と。キャンペーン

毎日の楽しみ 『晩酌』の様子をつらつらと♪


by sake-genpachi

カテゴリ:蔵訪問( 32 )

旅①万力ワインバー

おはようございます!

d0051031_7155135.jpg

d0051031_7155254.jpg

d0051031_7155792.jpg

d0051031_716089.jpg

d0051031_716216.jpg

d0051031_716353.jpg

d0051031_716436.jpg

d0051031_716690.jpg

d0051031_716750.jpg

d0051031_7161149.jpg

d0051031_7161498.jpg

d0051031_7161691.jpg

d0051031_7161818.jpg

d0051031_7162395.jpg


山梨・万力の丘での
忘れられない一日!

金井醸造の金井さんご夫妻
満月ワインバーの皆様
ご一緒して下さった皆様
有難うございました!

今も旅の人です…

高松に向かって移動中

饂飩と凱陣と寿司がキーワードです(笑)

本日も僕は店頭から不在ですが、通常営業しておりますので、どうぞ宜しくお願いします!源八
by sake-genpachi | 2012-06-12 07:01 | 蔵訪問

農の現場にて…

d0051031_8324629.jpg

おはようございます!

定休日の昨日は、お世話になっています赤湯の「酒井ワイナリー」さんへお邪魔してきました!

同い年の酒井一平さんが造りますバーダップ、近年ラインナップも少しづつ充実し幅広く愉しんで頂けているように感じます!

仕込みの時期とは全く関係ありませんので、サクッと蔵内を案内して頂いたあとは畑へ!
d0051031_8324940.jpg

「バーダップ」の由来になる、酒井ワイナリーの宝…鳥上坂(とりあげざか)の葡萄木、この坂から見下ろす景色は、葡萄栽培をする人間には厳しい景色ですが、山形の赤湯の特徴をいかんなく発揮するには最適な環境なんですと一平さんは胸をはります。
d0051031_8325193.jpg

こんな急斜面で大活躍してくれるのが、ここにもいたぞ!な感じの羊さんたち(笑)
機械の入れない場所、草生栽培で葡萄を造る酒井さんにとっては頼もしい同士のようでありました!
d0051031_8325235.jpg

一升瓶貯蔵の現場もみせて頂きましたが、この瓶底のおりをまぜこぜにして、更に半年以上落ち着かせてから発売するのが「まぜこぜワイン」です!
d0051031_8325489.jpg

新しく開墾した畑での様々な挑戦の話も伺いました!着実に前進していこうとする酒井さんの姿はちょっと眩しく、羨ましくもみえ…

d0051031_8325590.jpg

最後は一平さんファースト・ヴィンテージの名子山・スペシャル・金沢2004を…

ここから更に、自己を確立したような味わいになっていくのだろうと妙に期待してしまう味わいでした!

自分を信じて「葡萄作りからのワイン造り」を実直に歩んでいる、そんな印象の酒井一平さん、「近くにも、こんな事をしている人がいる!」と胸に刻んで、また本日から張り切っていきたいと思います!

今週も宜しくお願いいたします!源八
by sake-genpachi | 2012-06-07 08:00 | 蔵訪問

武田ワイナリーさんへ

定休日の水曜日

お世話になっております山形市内の「つきや」
斉藤店長からの要望を受けまして

これまたお世話になっております
山形が全国に誇るワイナリー
「タケダワイナリー」さんへお邪魔してきました!

約1年ぶりの訪問

とりあえず写真だけですが
雰囲気だけでも味わってみてください!

d0051031_177039.jpg

d0051031_1771040.jpg
d0051031_1771956.jpg
d0051031_1772974.jpg
d0051031_1773897.jpg
d0051031_1774878.jpg
d0051031_1775763.jpg
d0051031_17864.jpg
d0051031_1781634.jpg
d0051031_1782556.jpg
d0051031_1783513.jpg
d0051031_1784581.jpg
d0051031_1785592.jpg
d0051031_179699.jpg
d0051031_1791647.jpg
d0051031_1792622.jpg

新酒を含めた諸々
出荷をお願いしてきました!

大人気【 サンスフル 白 】は
タンク違いの2タイプをご用意できます!

これは2本買いするしかないでしょ~!(笑)

詳しい違いは店頭で♪

11月の入荷を楽しみにお待ち下さい!

次回タケダワイナリーさんへは、真冬にお邪魔する予定です!


おまけ・・・帰宅後の晩酌時のテレビにて・・・
d0051031_17122882.jpg
d0051031_17123880.jpg

これまたお世話になっております
【郷土料理 あげつま】の旦那様がテレビにて・・・

新種・新米「つや姫」を語る・・・大注目のようです♪
by sake-genpachi | 2009-10-22 17:31 | 蔵訪問
長男から発症した「インフルエンザB型」、次男から妻へと39度後半の熱が襲いかかり、非常に苦しそう。峠は越えたようですが未だに8度台あるようなので完全復帰まではあと数日かかりそうです。

助かっているのが僕一人、お酒がきいたのか・・・タミフルがきいたのか・・・気合がまさったか・・・(笑) お酒が必要とされるこの時期に、インフルエンザで休んでなんかいられません!

ただ帰宅後は、おちおち晩酌もしてられない状況ですので、晩酌日記変わりに、先日訪問した【新藤酒造店】さんの事を少しだけ。

d0051031_9581469.jpg
この日は新藤さんの盟友、源八もお世話になっております、東京「井のなか」工藤さんはじめ、スタッフの方々と行動をご一緒させていただきました。蔵内見学の前のトークもいつも以上に盛り上がっておりました(笑) 「華やかな吟醸香」でうっとりさせる【雅山流】と他取扱のお酒との関係など、面白い話が聞けました!

毎年進化し、お客さんに支持されるお酒を造り続ける新藤さんの柔軟な姿勢は非常に勉強になります!
d0051031_1036194.jpg
d0051031_10362815.jpg
d0051031_10365547.jpg

お米と酵母を巧みに使い分け、「あっ」と驚くお酒を【雅山流】【裏・雅山流】【雅山流 陰の伝説】で表現し続ける、斬新な味わいがお客様目線の新藤さんの姿勢でもあるようです。20BYも●▲■・・・と色々挑戦されているようで「楽しみにしてて~♪」と自信に満ち溢れた表情をしておりました!
d0051031_1052498.jpg

第一弾は「吟醸うすにごり」でしたが、4月以降何がでてくるか、楽しみですね~! このヤブタがみそになる・・・ご期待下さいね!(笑)
d0051031_10522029.jpg

今年は米沢も雪が少なかったようですが、気温は比較的安定していたとのこと、もうひとふんばりで暖かな春を迎えます♪

追伸、お昼は「巨大米沢牛ステーキ」をたらふくご馳走になってしまいまして・・・新藤さんありがとうございました!
by sake-genpachi | 2009-03-20 10:45 | 蔵訪問

4年ぶりの再会!

ガッチリ食べてガッチリ飲ませていただいた翌日もゆっくりしている暇も無く・・・早朝から電車&バスで移動し兵庫県安志の【奥播磨】醸造元 下村酒蔵店さんへお邪魔させていただきました。

こちらの蔵は初めてでしたので、バスの時間等が気になり、電車でも眠れず・・・兵庫県といえども山の中・・・素晴らしい環境でのお酒造りの蔵です!
d0051031_1243776.jpg
下村専務とお会いするのは約4年ぶり、源八に来ていただいてお話させていただいて以来です。ご無沙汰しております!

今年から杜氏さんも南部杜氏さんへと変わり、仕込みもなんと全量純米仕込、(80%精米の仕込を除けば)全て55%精米での仕込みという事で、気合が入っておられました!
d0051031_1249035.jpg
僕がお邪魔した日は丁度甑倒しということで、蔵の皆さんにも安堵の表情で片付けに専念されており、絞りをまつ醗酵途中のモロミが元気に活動しておりました!

d0051031_124950100.jpg
蔵の中を丁寧にご説明頂いた後は、この日も利き酒・・・ありがたい仕事です(笑)・・・新酒も勿論ですが、下村さんのお酒は熟成してこそ旨い!と唸りたくなるお酒が豊富でして、この日も16BY・17BY辺りの山廃純米が旨い!旨い!

仕込総米を小さく抑え、高品質な純米酒を送り出す【奥播磨】醸造元 下村酒造店さん、是非皆さんお試し下さい!

今回の出張の訪問予定はコレにて終了!

大阪からの夜行バスまで時間が多少ありましたので・・・難波ウォークの【初霞酒房】へ、ここも2年ぶり2回目・・・すると店員のお姉さん方から「お兄ちゃん久しぶり」「お兄ちゃん、ゆっくりやってってね~」と嬉しいお言葉が、2回目の僕の顔を覚えていてくれたなんて(嬉)、素晴らしい商売の姿を教えていただきました!
【初霞酒房】の皆様、ありがとうございました!

と、今回はこんな関西出張でございました~♪
by sake-genpachi | 2009-03-12 13:13 | 蔵訪問

同学年の蔵元

松瀬酒造さんをあとにして、午後から電車に揺られ向かった先は
和歌山県海南の平和酒造さん、梅酒リキュール【八岐の梅酒】【鶴梅シリーズ】・・・最近は日本酒【紀土(キッド)】も雑誌等でも取り上げられていますので、ご存知の方も多いかと。

地元和歌山の蔵元だからこそ提案できる「リキュール」をということで、多彩なラインナップで新しい飲酒層の掘り起こし、お酒のあるライフスタイルの提案にと頑張っておられます。
d0051031_11433848.jpg
こちらにお邪魔するのは今回が2年ぶり2回目、蔵元ご子息の山本専務は私と同じ年の30歳、専務からは山形の田舎の酒屋まで4度ほど足を運んでいただいておりまして、これまでも何度も色々とお話をさせていただいておりました。

「今回は泊りで、飲みましょう!」ということで・・・ご馳走になってしまいました♪

熱く熱くお酒の事を語られる山本専務が印象的な一晩でした!

山形の果実に拘ったリキュール【子宝】の佐藤社長、和歌山の果実に拘ったリキュール【八岐の梅酒】【鶴梅】の山本専務も同い年ということで、未来を見据え実行に移す姿は非常に参考になりますし、刺激になります。

一昨日より店頭に【八岐の梅酒】を並べて販売しております・・・詳しくは店頭にて・・・皆様どうぞ宜しくお願い致します!
by sake-genpachi | 2009-03-12 11:58 | 蔵訪問

本日大雪

3月に入りまして、先週は関西方面へ夜行バスの旅に出ておりました。
帰ってからは流石に色々と仕事がたまってしまってまして・・・新藤酒造さんにもお邪魔していたり・・・本日は休日出勤で対応しております!

夜行バスの旅でまず向かった蔵は【松の司】醸造元の松瀬酒造さん。
松瀬さんからは源八オープンの頃からお付き合い頂き、店頭でも幅広いお客様に支持していただけるまでになってきた、信頼の厚い蔵元です。

この日も朝の8時には蔵に到着してしまった私を温かいお茶で迎えてくださりまして・・・早速・・・蔵の中を覗かせてくださいました。
d0051031_1053489.jpg
丁度蒸し上がりの時間だったようで、蔵の中は蒸し米の良い香り♪ 瀬戸清三郎杜氏もお元気で・・・放冷機でチェック中!
d0051031_1056317.jpg
麹室では引き込みのお手伝いを少しだけ・・・あと2日で甑倒というタイミングでしたので最後の本醸造用の麹でしたが、松瀬さんの蔵に僕の菌を残してこれたかと思うと嬉しかったですね~(笑)

d0051031_1058570.jpg
仕込は1t以下が殆どの松瀬酒造さん、一仕込みの量を小さく抑え、管理の行き届く仕込をということで徹底した管理で、上品な味わいのお酒を実現されている様子が伺えました!

d0051031_1151036.jpg
一通り蔵の中を見せて頂いた後はずらっと並べていただき、新酒~BY違いを色々ときき酒させていただきました。

山田錦使用比率が大変高く、平均精米も50%近い松瀬酒造さんですので、「良い山田は最低2年位の熟成後販売したい」 「ワインと日本酒が一緒の食卓に普通にのるようにしたいよね」と色々と伺いながら・・・

「でもこの山廃の生原酒は新酒でも良いですね~」 「2004の○○の生は・・・」とお仕事のお話を・・・。

理路整然とお話をされる松瀬さん、明確に定まった松瀬酒造としての方向性に向かってひた走る素晴らしい蔵です。今回改めて感じさせていただきました! 

午前中たっぷり時間をかけて利き酒を堪能させていただき、最後は琵琶湖を丘の上から望む素敵なレストランで食事まで・・・松瀬さん、本当にありがとうございました!

今年は【松の司】で楽しむ食事会を実現したいと思っておりますので宜しくお願い致します!
by sake-genpachi | 2009-03-11 11:19 | 蔵訪問

南部美人

僕にとっては2月のこの時期、毎年恒例となった【南部美人】訪問
今年も(厳しくも)温かく蔵の皆さんに迎えていただきました!

初めてお邪魔した蔵、それ以来、お酒の事を抜きにしても色々なことを教えてくれる【人】がいる大事な蔵です!

そんな蔵だからこそ、300kmを超える山形と岩手・二戸の距離は関係なく、
雄三兄貴からの『来てね!来いよ!』の一言で飛んで行けるまでになりました(笑)
d0051031_10115478.jpg
朝からモウモウと湯気があがり、米が蒸されます!
d0051031_10123444.jpg
大吟醸の袋吊りのタイミングにお邪魔しました、斗瓶にお酒が集められます!
d0051031_10124930.jpg
【美山純米】雄三SPの20BYモロミ
d0051031_10125955.jpg
今年も順調に醗酵している!とのこと(楽)
d0051031_10131554.jpg
色々な思いのこもったモロミのタンクが並ぶ仕込蔵
d0051031_10133577.jpg
酛屋さんは洗米の責任者
d0051031_10134595.jpg
温度計と睨めっこの【瓶燗火入れ】
d0051031_10141278.jpg
常夏状態の室、ここと外では気温差40度?
d0051031_10154169.jpg
お酒の会用に特別仕込みの「甘酒」 手詰めです!
d0051031_10155061.jpg
お土産に持参した「玉こん」を山形流に味付け、酒の肴に最適!
d0051031_10155928.jpg
蔵で貯蔵していた18BY美山も出してもらって絶好調!
d0051031_10161381.jpg

トータル3日間、飲んで飲んで飲んでの岩手出張、猛吹雪・大雪・・・・と悪条件の岩手でしたが、新しい出会いを含め多くの学びがあった出張でした!

ご一緒させていただきました皆様、本当にありがとうございました!

追伸・・・1年越しの『お湯割り』追試、何とかパスできてホッとしております(笑)
by sake-genpachi | 2009-02-22 10:47 | 蔵訪問

旨い!

d0051031_1441362.jpg

鮎茶屋にて鮎を食べ、こちらで盛りを二枚!
中は僕等だけで、何だかとってもほっこりした気持ちになりました!

是非行ってみて下さい!お勧めです!
by sake-genpachi | 2008-10-08 14:41 | 蔵訪問
d0051031_13162933.jpg

潔いメニューです。
by sake-genpachi | 2008-10-08 13:16 | 蔵訪問