「ほっ」と。キャンペーン

毎日の楽しみ 『晩酌』の様子をつらつらと♪


by sake-genpachi

2015年 11月 01日 ( 1 )

おはようございます!


d0051031_07150791.jpg


11月のスタート、朝日が綺麗に出て清々しい朝です…但し寒いので夏場のようにベッドから飛び起きてのウォーキングにはw…冬季仕様のウォーキング・ウェアでも買うといいんでしょうか!?


d0051031_07150753.jpg


10月最終日の昨日は、まったり営業を予想してましたが、予想に反してキレッキレな1日…そんな日って、いつもなら目が届かないところにまで目が届いたりするもので…裏の冷蔵庫、「 えっ!?ここにこれ!?まだあったの!? 」的なお酒の発掘までしてしまいました(笑)

d0051031_07150823.jpg


徳島・那賀酒造さん
「 旭若松 純米 雄町100% 無濾過生原酒 」の2009年3月瓶詰が6本と2008年3月瓶詰が2本です。

2009年3月瓶詰は 20BY
2008年3月瓶詰は 19BY

因みに19BYは那賀酒造さんが「 雄町100% 」での仕込みを始めた初年度のはず、処女作です!

間が少々抜けまして、最新が26BYで、既に「 雄町100% 」タンクの在庫はないようで…「 雄町ー日本晴のタンクの分と、雄町100%タンクの分をブレンドしたお酒が少ーしあるんです 」と社長さんw…11月早々には届くはずです。

d0051031_07150899.jpg


この8本はどうしよう、ということで「 20BYの6本からの1本 」を味見してみることに…

d0051031_07150867.jpg



そして昨日はこの「 旭若松 」にぶったまげることになるんです!

0度設定のコンテナの中で放置されて、エロティックで豊満ボディーなお酒へとさらなる変貌を遂げたお酒…持ち帰った直後の冷えた状態でさえ「 味は多いものの 」まとまりよく美味しい…熱〜くお燗なんてした後には、もう、なんとも、顔はにやけっぱなしで腑抜けみたいになるんですw

「 これは美味しい、確かに美味しい、私は生原酒のお燗が、普段ならつよくって、あなたが言う程 美味しいって思わないけど…今日の旭若松は、確かに美味しい…でも、でもね、あなたみたいにそんなににやける程ではない 」と正直な感想も頂きましたw

時をためた生原酒、一つの完成系です!

残り5本、店頭に並べますが、あの人とあの人とあの人には「 ゴリ押し 」というよりも、選択肢を用意せずに「 ヨロシクお願い致します 」と手渡ししますので、お心当たりの方はお出掛け下さい(笑)

残り2本の19BYは、自分自身に要相談しながら、検討させて頂きますw


それでは本日も、どうぞよろしくお願い致します!


源八
by sake-genpachi | 2015-11-01 06:19