「ほっ」と。キャンペーン

毎日の楽しみ 『晩酌』の様子をつらつらと♪


by sake-genpachi

2015年 10月 17日 ( 1 )

おはようございます!


d0051031_07000755.jpg


今朝も濃霧…外は寒くて、かつ真っ白です…その分、お昼頃には気持ちのいい気温まで上がりそうですね!

d0051031_07000890.jpg


実は昨日、本当に久しぶりに米沢のクリーンファームさんから地鶏の配達が…「 今回が最後の最後になるかもしれませんから 」という事で少し多めに3羽分…モモ肉、ムネ肉、ササミ、手羽先、手羽元、ハツ、レバー等のSpecialセット。

d0051031_07000883.jpg


早速、久しぶりの地鶏鍋!
鍋物自体、今シーズン初です!

d0051031_07000831.jpg


そんな鍋に合わせて…

「 いつもとは違う感じで、でもお燗しても美味しい、そんなお酒が飲んでみたい 」

とリクエストされましたので、「 いつもと違う、いつもと違う 」とつぶやきながら、店内の常温棚の前では無くて、奥の寒い冷蔵庫を見渡して選んだお酒が「 松の司 純米吟醸 アゾラ 20BY 」

店頭での、四合瓶アゾラは26BYでしたから…まあ、そこには6年間の違い…瀬戸杜氏から石田杜氏へ、杜氏さんの名前も変わっていますw

フレッシュに、フルーティーに飲まれることが多く、最近は特にお酒の回転も早い蔵ですが、ちょっと前、数年前までは1年〜2年は蔵で定温で保管された純米吟醸・純米大吟醸クラスが順次出荷されていましたから、古き良き( この表現が正しいのかどうなのか疑問ですがw)吟醸世界を愉しませてくれる蔵で、昨日のアゾラ20BYは、正しくそんな雰囲気!

香りのボリュームはおしとやか
そのおしとやかさに寄り添うように穏やかな酸味と、そこはかとなく奥に感じる熟成感
液体としての丸さ、円やかさが増しているので、負荷のかからない飲み口!

どういう訳か、懐かしい気持ちになりました。

d0051031_07000925.jpg


いつものようには熱くし過ぎない程度に温めると、それでも線は細くなりましたが、温度が戻ってきた時の柔らかさは中々のもの

「 あっ、確かに、こういう感じも美味しい 」
とのこと。


何でもかんでも「 熟成したものが 」なんて思っているわけでは決してないんですが、そのポテンシャルを秘めたものが好きで、その先を見てみたい、感じてみたいとは思っています!

20BYのアゾラ、まだ20本程在庫してますので、興味のある方はどうぞ〜☆


それでは本日も、どうぞよろしくお願い致します!


源八

by sake-genpachi | 2015-10-17 06:03