日々のたのしみ 『晩酌』の様子をつらつらと♪


by sake-genpachi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

やって来ました〜「 衝撃 の どぶろく 」 ☆ 岩手県遠野市 「 民宿 とおの 」さんが醸す 古くも新しい「 どぶろく 」です!

おはようございます!


d0051031_09324891.jpg


今朝は2番目君の学年行事で芋煮会があるらしく、「 雨だけはあがってくれてヨカッタね〜 」と、妻たちは出掛けて行きました…僕は店番です。

d0051031_09324936.jpg


昨日は、先週訪ねてきた「 民宿とおの 」さんが造っている「 遠野 どぶろく 」が、あの日から間髪を入れずにw、入荷しました!

妻が書いたPOPは「 衝撃の どぶろく 」

確かに脳に、胸に、心に走った衝撃は、凄かったもんな…

d0051031_09325003.jpg


○ 遠野 どぶろく スタンダード
△ 遠野 どぶろく 水もと
□ 遠野 どぶろく 生酛

3タイプが入荷しまして、瓶詰されてからの期間は、スタンダード→水もと→生酛 の順番で長くなっています。

d0051031_09325016.jpg


夜は早速…先日の「 水もと 」以外…「 スタンダード 」と「 生酛 」のどぶろくで晩酌!

d0051031_09325125.jpg


予想通り「 スタンダード 」はこのような元気良さ…スクリューキャップの開け閉めを繰り返しましたが、余りに元気だし、面倒臭くなったので ボールの中に少し粗相するくらいは仕方ないべなw という気持ちに開き直ったらこの程度で済みました(笑)…もっこもこな口当たり、ガス感も加わってなんだか新感覚の液体を呑んでいるような感じです!

d0051031_09325229.jpg


暫く置いておいて室温に戻ると、あら不思議、もっこもこだった米感が液体に溶け出して滑らかな口当たりに変化…冷え冷えからの温度次第で、ガス感も米感も変化に富んだ液体であることを確認しました!

d0051031_09325365.jpg


次は「 生酛 」…此方は瓶詰めされてから半年以上が経過しています、その間はずっと瓶の中で熟成…スクリューをひねっても液面は上がりませんが、底の方から細かい気泡が湧き上がる様子、写真から伝わりますか!?

d0051031_09325330.jpg


これが「 生酛 」の為せる技なのか…「 スタンダード 」でも「 水もと 」でも同じような結果、変化がみてとれるのかは手許で熟成させながらみていくしかありません…米感が綺麗に溶け、ほろほろと、そしてとろとろとした質感に細か〜いガス感が絡まった上質な「 生酛 の どぶろく 」 愉しく酔いました!

d0051031_09325475.jpg


3種類共に個性的で、ストレートを愉しむも良し、ロックやソーダ割りも良し、お好みの濃さに加水して温めて甘酒を愉しむような感覚で呑むのも良し…冷蔵庫管理だけはして下さい!

「 やっぱり 私 コレ 大好き〜 」と
My ボトルのように抱えている妻が印象的でした!(笑)

d0051031_09325546.jpg


古くも 新しい 「 遠野 どぶろく 」この底知れない魅力を、是非 体感して下さい…「 またまたまた〜そんなこと言って…どうせ どぶろく でしょ? 」と懐疑的な方ほど是非どうぞ…これは一味も、二味も、もっとも〜っと違ってますので!


それでは本日も、どうぞ宜しくお願い致します!


源八



by sake-genpachi | 2016-11-12 08:35